プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:45
  • 昨日のアクセス:79
  • 総アクセス数:183284

QRコード

減水の瀬×パンチラインカービィ70ss


基本的に土日は、
極力釣りをしない派のワタクシ。


もちろんするときはしますが、
相方に気を遣いつつ絶妙〜〜なバランスになるよう、釣りに行くタイミングを調整しております。
いや、されております??笑


魚を釣るまでには
水陸で様々な壁がございます。
ほどほどに頑張っていきましょう。


こんにちは
TOMOです☺︎

いかがお過ごしでしょうか〜。


この日は土曜日でしたが
突然釣りに行ける状況が発生。

行き帰りの移動含めてチャンスは1時間半。


移動の往復で30分として、釣りが出来る時間は1時間。

前日の状況的に


着いてる場所をきちんと打てば1本は確実に取れる。


はず、笑


ってな訳で雄物川へ車を走らせます。

b2gkrkdnyskkmo4m6gb7_480_271-b166f7cc.jpg


川辺でライトを着けると、顔まわりに虫がウジャウジャ集まるので家を出る直前にスナップまで結んでしまう派のワタクシ。


車を停めて、ウェーダー・ライジャケを装備して、竿をかついで速攻で川へ。
これでも若干、車内への侵入を許しますが…。


tkppemdakggu2mnt7f4u_480_279-0cacffc8.jpg

ザザっと藪をかき分けて、入水。


余計な場所は打たないで、昨日ついていたピンを打つ。



ん?



昨日より10cmほど減水。
うじゃうじゃいたベイト達はだいぶ下流に移動。


んで無駄なキャストはせずに
立ち位置を80m程下流側、瀬の脇にずらす。


魚がついているのは立ち位置と反対側の瀬のキワ。


自分の立ち位置で水深は腰あたり。
瀬の中の水深は、深くても20cm。
キャストする場所はおそらく2mくらい?


岸際ギリギリに落として、瀬に流す。


その1投目でいきなり


対岸の薮の中に
ルアーが直撃!!( ´Д`)


何をしてもルアーが外れないので、
無理矢理引っ張ると


r7omtgb46br5st952wpd_480_361-f94d9be8.jpg
奇跡の生還!!
カービィ売ってる店が無いので、ロストは痛いッス…


これで大幅に時間ロス。
ライトを着けている時間が長かったので、10分ほど間を空けて再度キャスト。


「ドスッ」


で、外れる。



とりあえず一安心。
今日も魚が残ってる…。



そして、次のキャストでフッキングが決まり、ネットに入る瞬間フックアウト…。



このバラしから極端にバイトが小さくなり、2本掛け損ねる。



もともと減水で流れが緩い、食ってるベイトも小さいのでバイトは小さめ。


にプラスしてライトを着けてわちゃわちゃしたので、さらにショートバイトに…。


まずい…時間がない!!



ここで、立ち位置を上流にずらして、若干間を空ける。



角度を変えて
再開の1投目。

ucmbuytfmjjtcfonkimw_480_283-1f76e0ec.jpg

5発目のバイトでやっとキャッチに成功。

wkhbsa48v3ubam5vw54i_480_286-c17c1c62.jpg

バラした魚よりひとまわりサイズアップのおまけ付き。

キャストするエリアの水深、流れの強さ、ベイトのサイズに引き続きパンチラインカービィ70ssがどハマりしてます。

季節的にどこに行ってもこのサイズ感、アクションはハマりそうですね♪

これでようやく安心して帰れる…笑

mdzvffiwhapg34uouhin_480_274-f962762c.jpg

これからの時期、魚が弱りやすくなるので、写真を撮った魚ほど蘇生は念入りに。

エラに水が通るように、上流側に口を開けた状態をキープ。
口を開けすぎてもアゴに負担がかかる気がするので、閉めすぎず開けすぎずな感じ。

復活すれば自分で動き出すので、そのタイミングに合わせて手を離せば蘇生率はかなり上がると思われます。


そんなこんなで若干時間をオーバーしつつ撤収。


雨が降らず、魚は動かずに瀬なら瀬、ブレイクならブレイクに着いている気がします。


雨が降って魚が広範囲に散らばる前に、もう少し釣っておきたいところです。(^^)v


コメントを見る