プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アーカイブ

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (4)

2018年11月 (1)

2018年10月 (5)

2018年 9月 (1)

2018年 8月 (6)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:66
  • 総アクセス数:1210105

QRコード

目指せM点超え!

喰わせのNarage50&TCP清掃活動御報告

gzn6hb3cskpnzijtfzui_480_229-57888f9f.jpg

先日は第17回TCP清掃活動にご参加頂きましてありがとうございました。

uexgk4ypmfmerausdu4f_920_690-87e1a984.jpg

ixiw2tj9ejkkycuajrzw_920_731-34228e50.jpg

当日は晴天に恵まれ非常に活動がしやすい日となりました。

河口部での清掃活動となり、一般ゴミがほとんどでしたが、釣りゴミが多少ございました。

5v88am74yxvnaomwrjti_920_690-e592897c.jpg

そこは個人的にはやや残念でしたが、以前と比較すれば全体的にはかなりゴミの総量が減少しつつあり、そこは一定の手応えを感じることができました。

ひとえにご参加頂いている皆様のお力添えのお蔭だと思っております。
本当にありがとうございます。

p6rdpc8rvimra3f8k29e_920_690-9f03640e.jpg

今回は清掃活動で初めてメーカー様とタイアップ。Fishmanの上宮さんにお越し頂き、清掃活動と併せてFishman試投会を行いました。

k62duv9bu344iwmabrwk_920_690-d2736ec0.jpg

22yt2iz2uy652ibhgh98_920_690-fa44b78d.jpg

owziw76cg8otfndvsyde_920_690-62c341b9.jpg

sc7mgy4n3g7kr55sd2iv_920_690-0d52ae62.jpg

また、個人的にもフィールドスタッフを務めさせて頂いている山豊テグスにも今回は協賛を頂くことができました。

i4ud5bzpcuw4izr29nph_920_518-79590b99.jpg


Fishmanのプロトを含むほぼ全機種をお持ち頂き、参加者の皆様は楽しく投げられていた印象で、我々もやって良かったなと思っております。

その後釣具のまつき別府本店での受注会にも沢山お越し頂き感謝致しております。

hjut3np3avrc7m6ax3av_920_690-b8981821.jpg

wc35gf3dns7tcfuyocxd_920_690-7a03bc74.jpg

zdnugi4rs8ipr9hs78s5_920_690-464c9113.jpg

また今後清掃活動とメーカー様とのタイアップでこのような企画ができるといいなと個人的には考えております。

ご参加頂きました皆様暑い中本当にありがとうございました。


更に受注会終了後は懇親会。

prijsfijyzky6zrd9bad_920_690-31222884.jpg

旨い焼き肉を食べながら、話しに花が咲いておりました。

5xazj7z8zrshztdzeg4w_920_690-bd58b3f6.jpg

9w3pc7wuavhk9h65uyii_920_690-8fc3ce92.jpg

楽しい夜を過ごせましたね。

さて、今回は5月初旬の釣行記。
この日は時間があったのだが、前回のログに続き、同じ場所にワンポイントワンチャンス狙いへと向かった。

時間的には時合に間に合うかどうかの瀬戸際。急いで向かったのだが、到着してポイントを見ると水位がもう低い。

この場所でこのタイミングはもう時合を逃したと言っても過言ではない。
しかしながら、折角来たことだ。やはりダメ元で投げてみる。

しかし、当然言うべきかやはりさっぱり反応はない。
まあ、ポジティブにここは考え、この場所はやはり時合は水位が高い時だということを確認できたと捉えた。

ただ、来たからには当然釣りたい。
どこに行くか考えた。
ここで選んだのはこの河川では殆ど行ったことがない明暗部。

全体的に浅いシャローの河川ではあるが、この明暗部周辺だけは割りと水深がある。

それ故に普通に考えれば、潮位が低くなればこの水深があるポイントに集まるであろうと予測できる。

しかも明暗部である。
魚がステイする可能性は極めて高いと言える。

案の定、行ってみると、手前のブレイク付近でボイルが時折出ていた。
居ることを確認し、ミノーからスタート。

すぐに喰わせれると思っていたが、これが喰わない。
KomomoSF-125、120烈波、ボラブレス、鮎河港、ヨレヨレ、マリブ78等々をローテしていくも喰わない。

居ると分かっているのに喰わない。
この状況は熱くなるパターン。
どうやって喰わせるかを考える。

ミノー、シンペンでこれだけ喰わないってことは恐らくバイブが有効であろう。

Narage65に切り替え、反応をみる。
明部にキャストし、暗部に流し込んでいく。

すると、コンっとショートバイトが出た。しかし、その後の数投は反応が出ない。

よりスローに引くべく、Narage50にチェンジ。正直Narage50まで出す予定は無かったのだが、これだけシビアな状況ではもうこの切り札的な喰わせルアーに頼る他ない。

Narage50で再度それまで通したコースを通す。
やはり手前のブレイク、立ち位置から僅かに10m程度先の明暗で今度はさっきとは異なる明確なバイトが出た。

ボイルはそんなに大きなサイズだとは感じなかったのだが、そこそこ良いファイトを見せてくれた。

しかし、一気に寄せてキャッチ。
やっぱり、シーバスに出逢えると来て良かったといつも思える。

bcf468gbcyb5w8stkkzw_633_920-0874b960.jpg

サイズはレギュラークラスだけれども、なかなか喰わないシーバスを喰わせたってのが楽しい。

本格的に喰わない時にはシルエット的にもこのNarage50はやはり強かった。

cozavuarhwcdw9cvhs9z_920_752-53fdd31e.jpg

Narage65より小さいながらも、タイトなピッチは65と比較してもよりスローな領域でもしっかり出るし、手元に伝わる波動もサイズ感以上に強いから、アピール力も兼ね備えている。

さらに超デッドスローの領域に持ち込めば波動を殆ど出さないようにすることもでき、僕がログでよく書いているシンペン的な用法でも使える。

即ち小さいながらもアピール力と喰わせの能力も兼ね備えたルアーと言える。

そんな意味でどうしても釣りたい、一本出したい時に使う切り札とNarage50は言える。

その後は水位がさらに落ち、潮止まり前を迎え、反応も無くなった為に終了とした。

一本獲れたし、時合も再度確認できた。
釣るまでに時間を要したが、有意義な時間だった。



【Tackle Date】

Rod
TIEMCO Jumping Jack Zele93S

Reel SHIMANO 14STELLA C3000

Line 山豊テグス SWスーパーPE X8 1.5号

fy989jw33iop7x54sntk_480_480-f3b159b7.jpg

Leader 山豊テグス
   耐磨耗ショックリーダー30lb.

x7md5xt6iwokvbb4vfzi_480_480-7e45bb1b.jpg

Hit Lure
BlueBlue Narage50(マットピンク)




コメントを見る