プロフィール

網走

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:92
  • 総アクセス数:502352

QRコード

総魚種戦参戦

fimoポイントが貯まっていたのでこのポイントでメジャーを買って凄腕総魚種戦に参戦してみました。

内地から島に戻ってすぐに釣りをしようと企んでいましたが、なんだかんだと公私共に忙しく、竿を出せたのは最終日9/24のみとなってしまいました。

総魚種戦は5魚種合計の長さを競うので、ルアーを小さくして手堅く揃えようかとも思いましたが、例年この時期は大物があがるので、結局タックルはいつも通りの大物用で行きました。
デカいのが掛かってバレると悔しいですからね。
さて結果は…。



9/24朝
地磯へ。
久しぶりの磯釣行だし、時間もないので今回のポイントは集落近くの小磯。

ここはたまにデカいのも上がるがこの日は沈黙。
まぁいつものことだ。

終了間際にストライクプロを投げたところワンキャストでヒット。
バラハタ48cm
これでボウズは間逃れた。

早速登録してみる。
すごく簡単に登録できた。


9/24午後
激流通る荒磯へ。

重いザックを背負い遊歩道をえっちらおっちら約1時間歩く。
暑くて頭がクラクラする。
つい先日屈斜路湖畔でガタガタ震えながら釣りをしていたのがウソのようだ。

現場に到着。
少し休憩してから竿を出す。

適度な波っけ。
適度な潮流。

今にも大物が飛び出してきそうだが海は沈黙を保ったまま。
背後の崖上に佇むカツオドリも所在なさげにこちらを見つめるばかり。

無為に時間だけが過ぎ、日が傾いてきた。

あたりが暗くなってきて諦めかけた正にその時待望のヒット。

足下で掛かった魚は翔んだり跳ねたりの大興奮。
魚が細長く、ポイントが稼げそうなのでこっちも大興奮。

あげてみると、オキザヨリ(ダツ)の129cm

シングルフックを使っていたのでダツはかからないとおもっていたが、フックは下顎のやわらいところにがっちり掛かっていた。ラッキー。

その後、日暮れまでの僅かな時間で3魚種目を狙うも不発。
こうして私の総魚種戦は幕を閉じた。


今回の総魚種戦は2魚種でしかエントリー出来ませんでしたが、来年の総魚種戦はフル参戦して5魚種全部揃えたいと思います。
こっちは魚種が豊富なのでそれほど難しくないでしょう。
次は上位進出できるかな!?





コメントを見る

網走さんのあわせて読みたい関連釣りログ