プロフィール

網走

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:58
  • 昨日のアクセス:199
  • 総アクセス数:575515

QRコード

堤防GT 2018-4

  • ジャンル:釣行記
  • (GT)
6/17
GT回遊の報を聞いて、シケだがいてもたってもいられず堤防へ。

結果夜明け直後に115cm、20kg弱くらいのGTをゲット。バイト、チェイスが多くて魚の活性は上々。

この魚もなかなか楽しいファイトをしてくれたが、今回の本題はこの魚についてではない。


昨日、遠征釣師で御歳70のT氏が52kgという大型のロウニンアジを釣り上げたのだ。

T氏とは4月に遠征で来島された際に同礁させてもらっている。
そのT氏が今回の2航海約2週間という日程で再度来島されているのだが、連続して発生する台風の影響により、今回はなんと1度も沖磯に渡れず集落に閉じ込められた状態になってしまっていた。

しかしT氏はその逆境に抗い、老体をおしてどしゃ降りの雨の中でも堤防で竿を降り続け、その結果が遂に52kgのGTという形となり結実した。

その行動力とガッツにはただただ敬服するばかり。


今年は遠征組が結果を残している。

遠征人語さんグループの135cmのGT。

昨年同礁させていただいたこともある友人さんがあげた44kgのイソマグロ。

そして、今回のGT52kg。


上手い人の遠征記をみているといいポイントに行けばいとも簡単に大型魚を仕留められるような感覚に陥ってしまうが、実際のところそう甘くはない。

むしろこれといった獲物を手にすることなく帰って行く人の方が多い。

私のみたところ遠征で結果を出すには素晴らしい集中力と腕と執念を高い次元で持ち合わせていなければならない。

上記した条件を備えた本物の釣人達と交流をもてることは本当に幸運なことだ。

Tさん、おめでとうございます!



コメントを見る

網走さんのあわせて読みたい関連釣りログ