プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:8
  • 昨日のアクセス:84
  • 総アクセス数:974317

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

山時間の楽しみ方

盆が開けた頃にいきましょうか?

そんな話が出たのは1ヶ月くらい前。
釣りは忙しなく過ぎる時間が多いけれど、少し違う使い方の話。

渓流釣りは単独釣行が多いけれど今回は3名が集まり渓に入る前のヤマメシから始まる。ouha48cxhr3f7dyn97mt_920_518-4d65631d.jpg

沢の水で冷やしたトマトやきゅうりをかじりながらノンアルコールビールで乾杯。
釣り談義に花が咲き、〆はお湯を沸かしてカップ焼そば。

このメンバーの共通点はこのリール。
フランス製ミッチェル。
40年前のインスプールリールである。
a6ns6aje8dmjhp5nkk6c_920_518-6e81eb04.jpg

食事の後はもちろん釣り。
小さな渓流だから互いに譲り合いながら釣り登る。
天候はこの釣りに不向きな快晴だけど。
岩を登って淵を渡り、時には泳いだり。
転んだり。それも楽しい。

釣果は先行者がいたらしくダメだっけど退渓ルートの先に蜘蛛の巣を見つけて、この先に進む判断をする。
nbwdxhhunboh5io4k389_920_518-ddaa3e63.jpg
ここから先はパラダイスとまではいかないけど、ポツポツ反応が出てきてヤマメの顔を拝む事が出来た。
kz6chu6ac8ynt6babk75_920_518-13d35a4e.jpg
緩やかに時間を使う楽しさが少しわかった気がした。そしていつかこのメンバーでキノコ狩りをする計画を思案中である。


Android携帯からの投稿

コメントを見る

関根崇暁 さんのあわせて読みたい関連釣りログ