プロフィール

APIA

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:44
  • 昨日のアクセス:294
  • 総アクセス数:6531115

APIA Homepage

代替テキストを記述

ヤクドシーズ by 長谷川泰孝

今年も遂にやって参りました!梅雨!!

先日、関西も突入致しましたが、そろそろ関東も梅雨入りかな?

天パーのオイラの頭が勝手に踊り出す時期ですね♪

大阪の長谷川です。



今回は、例によって松本さんにそそのかされて、過去に何回か誘われていた初めての磯へ行ってきました。


いやぁ~初めて行く磯って「どんなんかなぁ?」 「最初は何投げようかなぁ?」なんてウキウキするのが普通なんですが、こんなにもテンションの上がらない釣行も無いでw 
って位オイラのテンションはだだ下がり^^;


まぁ、そんな訳で早速ヒゲのオッサンとサクッと現場に向かいます♪

vssxu6d6ja9d4wnbc9nc_480_480-9eed34f3.jpg


4r4c3k622s2fsgix8dih_480_480-286722d2.jpg

izonspep45kua3pm64vt_480_480-d2019de3.jpg

現地の駐車場では遡上してきたのか?
何故か鯛に出迎えられながら、これは ”目出鯛” 事があるで!!
とワクワクしながらいざ渡礁♪

(ジッサイにはこのあと目が飛び出るくらいのコトが起きるのだが)


多数のシモリが点在するエリア。
サラッとダイペンを投げてシモリに付いていないかをチェックした後、パワーブレードに交換し、手当たり次第にキャスト!
シモリの無いエリアの水深・シモリの場所・シモリの高さなどパワーブレードで大まかな海底地図を頭の中に作り出し、そこに潮の流れを追加する事で出そうな場所・出てもおかしくない場所・ベイト次第の場所・望み薄な場所と順位付け。



後はひたすら投げるのみ!!




とは言ったもののハマチ1匹出ただけで撤収まで後1時間、明日はこのままこの磯が良いのか?違う磯に行った方が良いのか?などと次の日の事を考えながらティンバーロング(ポッパー)をピックアップするとワラワラワラ!!っと黄色いラインの魚5~6尾のチェイスを確認!!!

もう一度チョイ投げして誘ってみると、なんと今度は10~20匹とかのレベルではない数の魚の群れが一斉に磯に寄ってくる!!
パッと見た感じ70cm位か?


「魚魚魚!!!」


そう叫ぶと休憩していたヒゲのオッサンも参戦。オイラのポッパーには何発も出て来るが食い切らない出方やウロウロ付いてくるだけの魚達、そんな中 松本さんがマラペン(ダイビングペンシル)をポイッと投げてヒット!やっぱり食わす力はダイペンの方が強いですね^^;

チリッともリーダーを擦らせる事無く磯のスリットに誘導してきたので、ギャフで掛けるより手で尻尾掴んだ方が早そう。
オイラは躊躇無く魚の尻尾を掴んだ・・・・までは良かったんですが、踏み込んだ足が滑って膝を強打。 痛みがあるものの魚掴んだままなので、すぐに魚を渡して無事ランディング成功♪


狙いのサイズには程遠いがまぁまぁのヒラマサ
rdzrpz8i53u99sgi3b53_480_480-bbc618d0.jpg


ズキズキズキ・・・



ズキズキズキズキ・・・



無事??



強打した膝を何気なく覗いて見ると、買ったばかりのおニューのレインが破れ下に履いてたタイツも破れ・・・あれ?このタイツのステッチって白色やった筈なんやけど・・・あれ??

mfopj5nkx2s5xw4d2c52_480_480-b9158861.jpg

どうやら高さ5cmほどもある立派なフジツボさんに中々な勢いでニードロップをかました様で、お膝がクパァ~と裂け血が出ております(TT) 素人目にまぁまぁ深そうな傷+海水の影響なのかティッシュで圧迫しておりますが中々血が止まらず焦りながらも、足の指は動く・怪我した方での片足立ちは出来る・痛いなりにも膝は曲げれる・・・とチェックし折れていないのは確認し渡船を呼んで貰い磯を早上り。


その間もみるみる膝は腫れあがり、曲げる事も困難になって来る。もしこれが単独釣行で山越えなんて場所やったら・・・と思うとゾッとしました。


fr6pmof987p8r6jr333h_480_480-58b1adaf.jpg

帰港後、とりあえず処置して貰い、翌日も磯に立つつもりだったので4針縫って宿に戻りましたが、その夜からは寝付けない程の痛みに苦しみオイラは戦線離脱(TT)

遠慮のないヒゲのオッサンは翌日も未明から磯に降り立ち、遠慮のない魚を釣ってましたが・・・
wsfg89tnikxwik9usp26_480_480-8caeed6b.jpg

そんなこんなの帰路は、流した血を補給すべく絶品お肉に舌鼓♪

pigki657auphr6d4iyv9_480_480-76c41c7e.jpg 

uoii92jzn9idn26jmx9y_480_480-6fcb3877.jpg


帰阪後、近所の病院で検査し骨・皿は問題無し、しかし膝に水が溜まって、それが夜眠れない程の痛みの原因だったみたいで、ブッスーっとデッカイ注射をまさか麻酔無しで刺されるとは思って無かったので40過ぎのオッサンが悶絶しておりました^^;

9ebo4tvncf9382ukenme_480_480-3d1b7502.jpg

297kdefbsk6iiuno9ov2_480_480-070d8559.jpg


現在、既に抜糸も終わり、違和感はあるものの普段の生活に戻れており、速攻でネットにて膝パットを購入したのは内緒です^^;
5kktcuvhnpz7u9xpa798-0b8508bd.jpg
かっこよくサムズアップしているコチラのヒゲモゲラなオッサンも、親指に連休に釣ったシーバスの背びれを20日ほど内蔵したままだったらしく、この釣行後、切開&2針しておりました^^抜糸した日にまた磯行ってましたが



yw55ywitdu8fjeofntjs_480_480-ad0adb7b.jpg

o4ab97d9kkjv8mmrtui6_480_480-0fdd5e08.jpg



そんな本厄・後厄二人組の釣行は今回も普通には終わりませんでした^^; 
どんなに気をつけていても事故は起こります。礁上での釣りではちょっとした転倒でも大ケガに繋がることも少なくありません。みなさんも救命胴衣の着用はもちろん、磯にあったシューズやグローブの着用など、ケガなどされぬよう十分ご注意の上、釣りを楽しんでください。


ロッド:11ft.プロトロッド
リール:ダイワ キャタリナ5000H
ライン:YGK フルドラグ 5号 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ヤリエ:グリーブと万博
3 日前
ichi-goさん

乗っ込み戦線異状アリ
8 日前
rattleheadさん

私のシーバス(?)ロッドの偏…
18 日前
ねこヒゲさん

雨後の秋らしさ
23 日前
はしおさん

一覧へ