プロフィール

APIA

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:211
  • 昨日のアクセス:286
  • 総アクセス数:6515684

APIA Homepage

代替テキストを記述

LUCK-Vが導き出すby木村 仁

  • ジャンル:釣行記

こんにちは!キムラックスです。

 

ここ最近、茨城の様気も夏ムード。

水温も気温も上昇して茨城のシーバスゲームも本格シーズン突入しております。

稚鮎は河川を遡上し、稚鮎パターンはビッグシーバスを捕獲するぞ~!な~んて思いつつも通いに通ってシーバスの遡上を待っておりましたが、シーバスは何処で道草食っているのか、全くもってオサワリ無し。気づけば鮎釣り解禁(笑)

鮎は昇って行ってしまいました。。。。

今年は地元水系である涸沼、那珂川にシーバスの群れは殆ど入っておらず、完全にハズレ年の様です。

全く入っていない訳でも無く、シーバスが一斉に遡上するタイミングが合っていないだけで、こういう年は過去にもあり、気長に魚が海から遡上してくるのをひたすら待つしかないのです。

 

そうした厳しい状況の中で、どうやってシーバスから反応を得られるのか、毎回の釣行で試行錯誤を繰り返し、シーバスとの距離を詰めて行く訳で。

涸沼ではハクに付いたシーバスとデカボラに付いたシーバス。

どちらも汽水湖である涸沼では難攻不落のベイトパターンとなり、そうそう口を使ってくれる状況ではありません。

そんな状況の中からシーバスを導きだしたのがもう発売間近となっている『ラックV』

v3wb8cgaytt54k8mg79x_480_360-d9d0c7be.jpg

アピアからは初となる樹脂製のバイブレーションプラグ。

[全長]69mm[重量]15g

[アクション]タイトバイブレーション[フック]#6

 

涸沼シーバス攻略として樹脂製バイブレーションによるリアクションで喰わせる釣りは長年確立しているだけにアピアから発売されるラックVには釣果に期待していた部分もあっただけに嬉しい一尾に出逢いました(笑)

9wi53muagziusagf4fgj_360_480-5a05298c.jpg

従来の樹脂製バイブレーションと比べ、アングラーの手元に伝わる振動は極僅か。

暴れ過ぎず、サイレントに近い感覚でのリトリーブとなりますが、動きはタイトにキビキビとした感じでシーバスにアピールしていきます。

涸沼の様なシャローエリアでも使用していてストレスを抱える事無く使えるので今後涸沼シーバスゲームには欠かせないルアーがまた増えました!

もうすぐ店頭に並ぶと思いますので是非お試しください♪

 

 

タックル

ロッド:Foojin'R BestBower93ML

リール:ステラ4000

ライン:バリバス アバニ シーバスPEマックスパワー トレーサー1.2

リーダー:バリバス シーバスショックリーダーフロロ22lb

ルアー:ラックVレッドビア村岡SP

コメントを見る