プロフィール

APIA

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:205
  • 昨日のアクセス:884
  • 総アクセス数:6287808

APIA Homepage

代替テキストを記述

梅雨入りまでもう少し 献上真也


皆様おはようございます。


献上 真也です。


もう、6月に入ってしまいました。
今年も既に半年が過ぎようとしてます。

ほんとびっくりするようなスピードで歳を重ねてしまいます・・・。




juxs6f64y8rr53c58nfh_480_480-99076cec.jpg

ROD: Legacy'SC NOBLE MOON 77MLT
REEL: Vanquish 2500HGS
LINE: Sufix 832 0.4号
FLOAT: 0.5号 12g
LEADER: Rapinova フロロ1.5号6lb
 JH: STREAM HEAD 0.3g
LURE: シルキーシャッド2"



ようやくLegacy'SC LegacyBLUELINE双方の各アイテムで三桁以上の魚を掛けてフィールドテストできたといった感じです。
勿論、釣行頻度の高いエリアに向くロッドに関しては、特性を理解するまでの達成速度が速いですが、ロッドのご相談を受けた時にお客様の普段の釣りに最適な一本をお奨めしたい。

その為には、自分自身が全てのアイテムの特性や特徴を身体で知る必要があります。

魚種に関しても多くの種類でテストしてありますので、アイテムによって得意な部分と不得意な部分が存在します。


その辺りもトータルで含めて、常にお客様の良き相談相手で在りたいと思っていますので、今後もしっかりと楽しみながらフィールドテストを続けて行きます。


mrcyg7kyobc9gnvt8mhs_480_480-7c9eb633.jpg

ROD: Legacy BLUE LINE 71.5LXS
JHスプリットリグ1.8g+0.5g




数多くのラインナップを使い分けることで、より快適な釣りを展開できます。
僕の場合は、釣行を計画した時に、

「何処へ」

「どのタイミングで」

「何の魚を釣りに」

を先ず頭に浮かべ、ある程度絞ったところで、

「ルアーセレクト」

「リグの種類」

「ロッドセレクト」

「リールとラインのセレクト」

を行います。

余程テストしたいことが決まっている時以外は最低でも2タックル以上持ち込み、それぞれ違った事が直ぐに試せる状態でリグっておきます。

滅多にない良い場面に遭遇できたのに、リグを組み換えている最中に時合い終了・・・。

という悲しい事もありますし、何より、折角のチャンスを
逃してしまいます。

色々な魚種を釣りに行きますが、やっぱりどの魚も時合いは短いことが大半。

1時間続けば良い方で、
概ね30分以内。

「さっきの入れ食いは幻?」

と、なることが実に多いです(笑)

b2ejznwhbcrf5ngdg6v6_480_480-462270e5.jpg

ROD: Legacy'SC AIR STINGER 610LS
REEL: ULTEGRA C2000S
LINE: RAPizm-X 0.09号 4lb
LEADER: Rapinova フロロカーボン 5lb
JH: STRAME HAED 1.0g
LURE: シルキーシャッド2"



最適な1本をセレクトすることで快適な釣りに繋がり、釣りを存分に楽しみながら結果的に良い釣果に恵まれる。

やはり重要視したいのはタックルの総合バランス。

タックルセッティング例を幾つか記しておりますので、セレクトされる際の参考にして頂ければと思います。

nkhroh34knm9pbuue62c_480_480-0b59a190.jpg

ROD: Legacy'SC AIR STINGER 63ULS
REEL: ULTEGRA C2000HGS
LINE: Rapizm-X 0.09号 4lb
LEADER: Rapinovaフロロカーボン 5lb
JH: STRAME HAED 0.8g
LURE: スパテラ2.5"




nyfr5infe4k88o4n6k3k_480_480-67e12583.jpg

ROD: Legacyプロト
REEL: ULTEGRA C2000HGS
LINE: Rapizm-X 0.09号 4lb
LEADER: Rapinovaフロロカーボン 5lb
JH: SW ROCK FISH JH 1.5g
LURE: スパテラ2.5"


タックルバランスが最適であれば、トラブルによるストレスに悩ませられることなく、集中して釣りを展開でき、短い時合いを有効に活用しながら攻め続けることができます。

先月より、Legacyプロトタイプ2機種のフィールドテストに
入りました、大小様々、順調に魚を掛けていける状況に恵まれ、既に調整すべき点も幾つか絞れています。

身近な場所で気軽に楽しみながら最高のパフォーマンスを発揮できるロッドを目指してじっくりとテスト中です。




aoba625k6z9hzckwkdw7_480_480-1a353609.jpg

ROD: Legacy'SC BULL FORCE 80MT
REEL: Vanquish 2500HGS
LINE: Octanova-8X 0.6号
LEADER: Rapinovaフロロカーボン 16lb
LURE: CHINUPARA DODGE 10g


チヌパラドッヂ10gのフィールドテストも並行して行っており、
こちらに関しては、プロトの段階で、既に改善する必要が
無いと感じております。

高潮位時の河川内であってもボトムをしっかり取れ、速い下げ潮の流れに負けずにアプローチできています。

発売時期は未定ですが、10gが加わる事でアプローチの幅が大きく広がりました。


2i2fhdh2wdbuj4fgbcvg_480_480-e502f0bc.jpg

LURE: PUNCH LINE 80

今年は釣行頻度が少な目な魚ですが、
シーバスにも時々楽しませて頂いてます。

5cm適度のカタクチイワシにボイルするのに見せ過ぎるとバイトに至らない場面でしたが、パンチライン80にロッドアクションを入れヒラを打たせた状態から僅かにフォールを入れると
リアクションで反応を得て数本獲ることができました。


DOVER 120Fも無事にリリースを迎え、次はLUCK-Vと続きますので、シーバスの誘惑がかなりチラツキます(笑)


タイミングを見計らって河川の美しいシーバスにも会いに行ってみようと思います。


最後にお知らせです!

mopz4zfarn3ab58trnfy_480_480-51b76127.jpg

つり人社さんから発売中の

「黒鯛×チヌjapan最前線2015」

Legacy'SCとチヌパラドッヂを
使用したサーフのボトムゲームを紹介させて頂きました。

チヌ&キビレもハイシーズンに突入しました。気軽に楽しみ易くなっておりますので、是非!

 

そして、次はこちらです!


sect99-apiaopen.jpg


http://apia-open.tumblr.com/














 

コメントを見る