プロフィール

APIA

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:188
  • 昨日のアクセス:335
  • 総アクセス数:6308511

APIA Homepage

代替テキストを記述

V32乱舞、シーバスパーティー2014

お疲れ様です。ウッティーダ@愛知支部です。
 
釣りに行く際の服装がパンパンになる季節がやってきました。寒いのは苦手ですが、どれだけ寒くてもどこかに遊んでくれる魚がいる限り、家でじっとしている訳にはいきませんね。

寒い時期の釣りには「パーカーをかぶる」のがオススメです。これはもちろん防寒対策ですが、「集中力を維持する」という点で非常に効果的だと思います。極力外気との接触を避けて目の前の海に集中する。特にシーバスフィッシングはアングラー側がいろいろ考えて魚に辿り着く場合が多いと思います。常に「次の一手」を考えているので、この一連の作業に穴をあけるような要因はなるべく排除しておきたいわけです。因みに私は寝るときにパーカーをかぶるとかなり安眠できます。但し、朝起きると髪の毛がぺったんこです(笑)。


 
最近の釣り。この時期メインベイトとなる「コノシロ」を今年はなかなか見つけられていませんでしたが、ようやくシーバスが付いているコノシロの群れに出会う事ができました。ちょうど発売されたばかりの「bit-V32」を投げ込んでいる時、7~8mの水深の割とボトムに近い位置でコノシロがヒット。数回キャストし、コノシロの定位しているレンジを計るようにbit-V32を通していると1本目がヒット。この日のヒットレンジを把握してからは、久しぶりの連発劇でした。
 
2zfj8us357rhygbksv36_480_480-f9332ac0.jpg
 
2ym275kox94wucyusgbk_480_480-633618b3.jpg
ROD:APIA Foojin'AD 104ML High Roller
REEL:SHIMANO VANQUISH 3000SDH
LINE:YGK G-soul X8 UPGRADE PE0.8
LEADER:SEAGER FLUORO 25lb
LURE:APIA bit-V32(R/H,レッドビア)
 
 
「bit-V32」を既にお使い頂いた方はお気づきかと思いますが、このルアーは非常に「繊細」な性格を持ったルアーです。32gというウェイトとは裏腹に、巻き抵抗が非常に軽くスローで攻める事のできるルアーだと思います。特に気に入っているのはぎりぎりバイブレーションするかしないかくらいの速度でボトムをゆっくり攻める釣り。この釣りをしているとメバルまでヒットしてきました。
 
467tbea3v6yzgmkgz5bi_480_480-2687e135.jpg
 
タックルセッティングとして、とにかく飛距離を出したい時には32gをフルキャストできる張りの強いロッドが必要かと思います。しかし、V32の繊細なアクションを感じる事とボトムのスローな釣りの展開を意識し、上記釣行の日はFoojin'AD 104ML High Rollerとシマノ3000番ノーマルギアでの組み合わせで挑みました。感度重視のセッティングが見事にはまり、重いルアー特有の「バラシ」に対しても、フッキングの成功率とロッドの追従性が遺憾なく発揮され、10本キャッチする間のバラシは1本のみ。今思えば、bit-V32のタイトなバイブレーションがコノシロの微振動な泳ぎとマッチしていたのかもしれません。
 
gr6wwzvu3kmtzbynpgg5_480_480-d6412e5e.jpg
 
次の日も調査に行ってみましたが、コノシロの後影もなくひっそりとしたものでした。昨年、今年とコノシロの量が例年と比べて少なく、見つけてもシーバスがいなかったり、すぐに移動してしまったりと、本当に苦労していましたので貴重な釣行となりました。
 






 
そして先週。営業の中平さんと共に愛知県は渥美半島で、ヒグチ釣具店様主催で開催された「シーバスパーティー2014」に参加しました。160人ものシーバスアングラーが参加されていると聞き、その注目度の高さに驚愕でした。前半の状況は非常に厳しく、難しい展開と予測されていましたが、何とかbit-Vで魚を出す事に成功。やはり渥美の魚はきれいな魚体でした。
 
eeihcb9wvzebmhysj32a_480_480-93d954be.jpg
ROD:APIA Foojin'R BestBower 103MLX
REEL:SHIMANO VANQUISH 4000XG
LINE:YGK G-soul X8 UPGRADE PE0.8
LEADER:SEAGER FLUORO 25lb
LURE:APIA bit-V(MURAOKA.N)
 

流石は渥美アングラーの皆様、朝には次々にランカークラスの魚が出て、丸々太った魚が数本持ち込まれ、大会はとても盛り上がりました。優勝の方は極太ランカーを2本揃え大会新記録とのこと。素晴らしいです!

xidvojkfd9ztv257t8pf_480_480-5f222943.jpg

渥美半島はサーフ、磯、堤防、港、テトラ帯など、シーバスフィッシングをするのにおもしろい環境が整っていて、魚のポテンシャルも高く、素敵なフィールドである事を改めて思いました。そしてそこに集うアングラーは気さくで優しい方ばかり。お声かけ頂いた多くのアングラーの皆様、大会を運営頂いたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。また来年も参加したいと思います!
 
 vo6caaobahw4ia4pdeoh_480_480-aad8f960.jpg
 
 
釣行詳細はこちら

http://blogs.yahoo.co.jp/sea_naps/folder/880347.html
 
 

コメントを見る

登録ライター