パラダイス?

  • カテゴリー:旅行
先週の金曜から日曜まで、旅行 出張に行ってました。

その行先は…





八丈島!


数か月前、テレスコロッドを買ったのも、この日の為。

ところが、何がどこで釣れるかなんて、全く判らん。

って事で



こんな感じで使い慣れた湾奥ルアーを適当にチョイスして出発。


空港到着し、竿を持った乗客が大量に居るのを見て、期待は高まる。

が、それを横目にレンタカーを借り、その日は客先周り。

しかも超土砂降りで、ずっとゲリラ豪雨+暴風(泣)

予定よりも早く仕事が終わったので、少し釣りでも…なんて思っていたが、命の危険の方を優先して、大人しく早めにチェックインする。

宿は



シーピロスという名の、海の目の前&客に激近の場所。

この近辺の地理には明るいので、良いチョイスだった。

自分が仕事している間に観光していた家族も同じらしく、既に寛いでた(爆)

夕方になり雨も落ち着いたが、体がくたばったのでプチ観光と温泉で疲れを癒す。

そして夜、漆黒の闇の中、闇雲に1時間程竿を振ってみたが何もなし。

それ以上に、命の危険を感じた為に終了。


二日目、先ずは海水浴。

前日の嵐の余波か海(海水浴場)は







こんな感じで荒れまくり(泣)

基本整備された岩場という感じ。

写真だと判らないが、やはり海は綺麗で透明度抜群。

潜ってみると





こんな感じで、見つけた魚は鯔と河豚とベラのみ(爆)

これじゃ、昨晩何も反応が無かったのも納得。

この日も風が強い上に、曇りがちだったので、2時頃に海を上がる。

予約していた夕食まで時間があったので、ぷりちーさんを連れて釣りに。

先ずは自分の時間だが、何を投げて良いか判らん。

取りあえずデイの鉄板でもある鉄板バイブを投げるが無反応。

そこでスプーンを投げると、魚はなんだか判らないが物凄い反応が出る。

が、全て直前で見切られ反転し、バイトすらせず(泣)

そこでダート系やワームを使ったりして湾奥系の釣りを展開するも、全く反応せず。

ふと足元を見ると、小魚の魚群が。

そこで、速攻サビキをつけて



ニューロッド、入魂!(爆)

サビキっつってもコマセを使わないのが自分のスタイルなので、これはこれで面白い。

反応パターンを掴んだのでぷりちーさんにもやらせ、12匹程釣って終了。

その後は夕食~温泉と、癒しの時を過ごして2日目が終わった。



最終日。

チェックアウトの為に嫁が荷物を整理している間、何もやる事がない。

邪魔だから釣りに行ってらっしゃい」という嫁の言葉で、速攻前日のポイントへ。

狙いは当然、スプーンに反応した魚。

先ずはスプーンを通すと、思った通り反応が出る。

ついでに、ダツも反応した(笑)

しかし、やはり反応までだったので、次にオーシャンドミネーターキャスティングジグ21gをフルキャストすると、1バイト。

お!と思い、今度はギャロップ20gに切り替えたら、数バイト。

しかし、後が続かず。

しかし反応が出て、その出方から次の手が浮かんだ。

そしてそれを付け、こうだろうなと思った形で巻いてくると


ヒット!


サイズや引きは大したことないが、何せ初めての魚。

しかもフックはバーブレスなので慎重にやりとりして上がってきた魚は




超嬉しい!

これ、なんて魚だろ?

因みに、ルアーはX-80。

その後も同じパターンで



このサイズだが連発して、取りあえず本望は果たした。


折角なので違うヤツでも反応が見たくなり、レンジバイブをセット。

その1投目、フルキャストして3巻き目位にグンッと、力強い引き。

が、そこからの反応が鈍い。

引かれてはいるが、ただ重いだけ。

この感じ、たまにあるよな・・・エイ!?

八丈島でもエイかよー、と憮然としながらファイト開始。

しかしながら、中々下に張り付く事もなく、ひたすら引っ張るだけ。

やっとの思いで寄せてきたら



ん?何か違う…

しかしあまりに重くて上がらないので、近くのスロープまで誘導して上げたのが



海亀!(爆)


これまで、色んな外道を釣ってきたが…


これぞ外道部会長の実力(核爆)


もう腕がパンパンで大満足なのだが、必ず反動はあるもので…




初下ろしで竿死亡(泣)

スロープに上げたまでは良かったが、いざルアーを外そうとした時に波がきて、亀が海に戻された瞬間にバキッと。

その時だけ、竿立てちゃってたのよね…

丁度そのタイミングで呼び出しが掛かったので、そのまま宿に戻り、海水浴~食事~温泉~買い物で、今回の八丈島の旅行 出張が終了。


良い意味でも悪い意味でも、思い出が沢山出来た。

初日から中日、最終日の間で、全くの手さぐりから取りあえず魚をキャッチするまで出来た展開が、これまで隅田川でシーバスしかやってない自分のやり方で通用したってのが一番かな、と。

今回は時間の都合もあり、近場の港でしかやれなかったが、機会があればもう少し魚を狙っていくのも面白いと思う。

それだけのポテンシャルのある島なんだろうな、と。

あれだけ空港に竿を持った人が居たのが納得出来た。

こんな俺でも簡単に釣れちゃうんだから


まさしく、釣り人パラダイス♪




数年後、また出張が入ったら、今度は何しようと、今から楽しみになってきた。









しかし、折れた竿のコスパ最悪じゃ(泣)






 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ラインスラックを取るな!!
18 時間前
ケンスケさん

折れたロッドを修理する
1 日前
rattleheadさん

干潟アフター
2 日前
タケさん

固い水とスナップ
3 日前
有頂天@さん

色落ちしたキャップを染めてみた
6 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
6 日前
登石 直路(nao)さん

グランデージc80h インプレ
7 日前
ひびき さん

一覧へ