ゆなじろうの為の、間違ったパイプ講座(笑)~発展編~

※このログを、パイプに嵌り、色々試したくてウズウズしてるゆなじろう氏に捧げます(笑)


さて、ごく普通のパイプ喫煙をするまでは、前回まででアップしました。

ここからは、発展編。


「やっぱり釣りの最中でも吸いたいぜぇ」となった場合。

まあ、顎の力がつけば、普通のパイプを咥えててもいいでしょう。

ただ、それにはリスクがあり、やはり濡れるとか落とすとか・・・

そんな貴方にお勧めなのが



ミニパイプ。

大きさ比較の為に、ナイトレイド90・ラトピンを並べてみました(←宣伝w)

シャンクが短いのと、ボウルが小さいので、軽い力で咥えられる。

しかも、価格は700円(消費税別)と安いので、何かあってもそれ程痛くない。

構造上、ちょっと問題はあるのだが、解消方法は至って楽。

これ書くの面倒だから、もし気になったら直接メールくれw


コイツ、非常に軽くて良いのだが、所詮はミニパイプ。

やはりボウルにはそれ程葉は入らない。

それでも、トータルで1時間近く吸える分は入るのだが、風が強い場合等、過燃焼の起き易い状況ではある。

そんな時の為に、風防は売っているのだが、バネで止める構造の為、跳ねてしまう事がある。

私の様な、陸っぱり専門ならば良いが、ウェーディング時に落ちたら拾えない。

なので、過燃焼上等で、燃え尽きたら追加すれば良い。

そんな時に便利なのが・・・



チャック付き袋。

これに入れておけば濡れないし、1袋に1ボウル分入れておけばいい。

普通に出かける際でも、これを1~2袋持っていけば、丸1日楽しめる。

吸い終わった灰もこの中に入れてしまえば、灰皿要らず。

荷物も少なくなるし、超便利なのでお勧め。

何回でも使いまわせるし、チャックが弱くなったり穴が開いたら捨てればいい。


これで釣り場でもバッチリ♪


そして最後に、今はまだ1種類を楽しんでいる状況だろうが、多分頭の中では「これはどんな味?」とか気になってる銘柄があるだろう。

パウチ物は安くて良いのだが、どうしても密閉性に難があり、葉が乾いてしまう。

すると風味が落ちるのだが、何せ1日4gも吸ったらヤニクラが大変。

となると、無くなった頃を見計らって次の封を開ける形になってしまう。

でも、待てないんじゃない?(笑)


You ! 買っちゃいなよ♪


そして


You ! 開けちゃいなよ♪






空いたジャム瓶に入れればOK。

コストゼロで、密閉性は完璧。

これならば、色んな種類を気分によって楽しめる。


これで、無駄なくローコストにてパイプを堪能出来ます。


という事で、私が書けるパイプネタは、これにて終了。

後は、新しく買った葉のインプレ位かな?




それでは、楽しいパイプライフを!
 

コメントを見る

rattleheadさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

複合要素を攻めて淀川シーバス!
6 時間前
登石 直路(nao)さん

イワシの報道規制。
17 時間前
BlueTrainさん

2020バチ総括
2 日前
rattleheadさん

ブレード付きフックの自作
3 日前
ひびき さん

【釣行記】ヒラメの近距離戦
4 日前
ケンスケさん

小潮の春アオリ
5 日前
タケさん

チヌとシーバス、時々キビレ
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ