プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:230
  • 昨日のアクセス:215
  • 総アクセス数:1544379

QRコード

三道 竜也の釣行記 2月シーバス編

釣行日  2月8日
釣行場所 東京湾
気温   5度
風速   5m
 
使用タックル
ロッド : エラディケーター・エクストリーム「EXTS-810MLF-TZ」
リール : レボ・MGエクストリーム2500S
ライン : スーパーファイヤーライン・クリスタル 0.8号
リーダー: バニッシュ・レボリューション 12lb
使用ルアー: ホロウサンドワームふわゆら1g
 
自分の住む木更津エリアは関東でもバチ抜けが早い地域で
早い年は1月に抜けたりしますがシーバスが産卵から帰ってきていない事も多く
大体2月にはシーバスも戻り始めるのでバチ抜けの釣りが成立します。
今年も1月後半の大潮周りでバチの姿は見れましたがシーバスは
まだ帰ってきていないのかボイルも無く
一応釣りもしてみましたがバイトはありませんでした・・
 
2月に入って最初の大潮周り。
個人的な今シーズンのテーマは「新規開拓」
メジャーなポイントは年々アングラーが増えて釣りしづらくなってきたので
そういったポイントは遠征組に楽しんでもらって地元の自分は
新しいポイントを探そうと考えていたのです。
そして昨年から目を付けていたポイントへ向かう。
「まさかココでバチは抜けないだろう・・」そんなポイントで
自分も今までノーマークだったのですが昨年ボトムの石を引っくり返したら
ゴカイが沢山いたので気になっていたのです。
満潮位にポイントに到着して海面を見るとウネウネとバチが流れている!!
「やっぱり抜けるんだ・・」逸る気持ちを抑えて暫く観察する。
流れるバチが常夜灯の影に入った時に「ギラッ」と何かが反転するのが見えた。
yvxfshujhvxj2nsmufxb_480_480-4f3b7ead.jpg
期待の新作「ホロウサンドワーム」にふわゆらジグヘッドの1gをインサートして先程反転するのが見えた所に流し込むと「クッ・・」軽く押さえられる様なバイト!
フッキングすると引きは弱いが確かな生命感。
新規開拓したポイントでの最初のシーバス。
丁寧に足元まで寄せてランディング!

9ncoww3r236avwo2ariy_480_480-e91a108d.jpg

zs9z69p3xc4pzwe88skb_480_480-3be1920f.jpg

産卵後のスリムなシーバス。
知ってるポイントだと感動も少ないのに新規開拓で釣れた一本目は
サイズに関係なく本当に嬉しい♪
 
しかし、この後はバチの姿も消え
シーバスの反応も無くなってしまったので終了としました。
おそらく次の潮周りでは多くのシーバスがこのポイントに集まるに違いない・・
暫く通ってみたいと思います。
 
それではまた次回・・

 

コメントを見る