プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:85
  • 昨日のアクセス:282
  • 総アクセス数:1907165

QRコード

コノシロを探して

 

三道 竜也の釣行記 9月シーバス編

 

釣行日  9月上旬

釣行場所 東京湾

気温   32度

風速   5m

 

使用タックル

ロッド :ソルティーステージ・PRMフェニーチェ「SPBS-702M-TZ」

リール :レボ・MGエクストリーム 3000SH

ライン :スーパーファイヤーライン・クリスタル 1号

リーダー :バニッシュ・レボリューション 20lb

使用ルアー:9センチミノー等

 

毎日の様に天気予報で「暑さのピークは今日」みたいな事言ってるのに

お盆位から変わらず暑い気がする・・

しかし夜になると涼しい風が吹く日もあり

少しずつですが秋の訪れを感じますね!

今回は秋から冬シーズンに向けてシーバスの動きの変化を調べに行って来ました。

 

今年は現在まで東京湾には一度も台風が接近する事もなく

また残暑も厳しい為か水温が下がらず日中は28度とお湯みたいな状態。

その為かイワシ等のベイトも少なくシーバスは勿論

青物も例年に比べて少ない感じ・・

とりあえず定番のストラクチャー系ポイントを周ると

フッコサイズだけどポロポロと釣れる。

「昨年は今頃イワシに付いたシーバスが鳥山を起こしていたのになぁ・・」

なんて考えながらコノシロが溜まりやすいポイントをランガンするも

イワシもコノシロも居なければシーバスも少ない・・

そこでコノシロの溜まるポイントに隣接した地形変化を探していくと

ブレイクライン付近にシーバスらしき反応が出た!

仲間が直ぐにスピンテールで釣りサイズも70センチ位の良いサイズ。

それからも数は出ないけれど釣れれば、どれも良いサイズ♪

皆中層~ボトムをスピンテールで攻めているので自分は表層をミノーで勝負。

潮目付近にキャストして「バシッ」と弾くのではなく

「ぐうぃ」と押し込んでいく感じの入力系ジャークでミノーを

ダートさせながらも惰性でふらつかせていくと

水面ギリギリでもんどりうってバイトするのが見えた!

少し送ってからフッキングすると強烈なエラ洗いが始まり

デカイ頭から「これはひょっとして・・」なんて期待しながら

慎重に浮かせてランディング。
y8ifyudtgoww9hzjvgui_480_480-66eebac2.jpg

 

82センチ。やっぱりランカーだった♪

s3t2ev7him8r7jw2p66j_480_480-8bcbbcca.jpg

 

これから水温が下がってくれば、いよいよシーバス秋の陣

一年の集大成とも言える季節が訪れます。

今シーズンは試したい釣り方や道具が沢山あるので

目一杯釣り込んで行こうと思っています!

 

それではまた次回・・

コメントを見る

ピュアフィッシングさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

エギングが苦手な子に本気で講…
9 時間前
ワカメマニアさん

リーダーの使い分け
10 時間前
シノビーさん

伊豆の秋イカとの戯れ
1 日前
タケさん

浦戸湾アカメの探し方と、ナイ…
1 日前
登石 直路(nao)さん

リール購入
1 日前
rattleheadさん

秋のマスターピース
3 日前
有頂天@さん

モンスターヒラスズキ
5 日前
ひびき さん

夏らしさが残る初秋
7 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ