2023/10/14(土)Jerking Day(前半戦…朝〜昼)

こんにちは!JUMPMANです!

前週にデイゲームでいい釣りができた港湾のポイントへ。

潮回りがいいので下げと上げを両方打つために1日勝負です。



朝イチ、まずはブローウィン140シリーズで表層ジャーキング。

3投目ほどで足元でシーバスが反転するのを確認。

もしかしていい感じ?

同じ立ち位置では再びのチェイスはありませんが、その後も少し移動すると足元まで追いかけてくるのが頻繁に目撃できる状況です。

でも全然喰わないんですよね…

レンジやジャークのテンポを変えたりしても同じ。

何らかの理由でまだ喰い気が立っていないということか?

ちなみに他のルアーではチェイスすらありません。

そのためジャーキングでランガンを続けて喰ってくれるのを待つことに。



時刻は7時半前。

その時は突然に。

ブローウィン140Jを20カウントほど沈めてからジャーキングしていると、中層まで浮き上がったくらいで『ドン!』

しかしこれは乗らず、そのままジャークを続けていると、20mほど先の表層で『ドン!』と今後こそヒット!

サイズは大きくないですが、この日1匹目かつ久々のジャーキングフィッシュなので慎重にランディング。

ジャーキングでのヒットはフッキングが決まりやすく、そもそもミノーがバラしにくいルアーなので安心してファイトできます。

無事キャッチ成功。(7:28)



サイズは50弱かな?

その30分後くらいに同じパターンで60弱くらいのシーバスがヒットしましたが、珍しくバラし。

今年の春から使い続けてるのでフックが鈍ってて良いところに刺さっていなかったか。

さっきも乗らないアタリがあったし。

ということでフックを交換。



ここからはまさかの沈黙が続きました。

周りにもルアーマンがちらほらいますが、皆さんかなり苦戦している様子。

上げ5分の13時半頃に別のポイントに移動することに決め、最後のランガン。

ここで追加の1匹を引っ張り出したのはまたもやブローウィン140J。

20カウント沈めてからのジャーク39回目でヒット!

ヒット直後のエラ洗いで小さめのシーバスであることを確認。

苦戦せずにキャッチ成功。(13:22)



サイズは35㎝くらい。

こんなのでも14㎝ミノーにしっかり喰ってくるので驚きです。



そして夕まずめに向けて移動することに。

移動先でもジャーキングがどハマりしたとか⁉︎

長くなりそうなのでその模様は次の記事で!



◯タックルデータ
・ロッド…GRANDAGE northern lights 106ML(APIA)
・リール…19CERTATE LT4000CXH(daiwa)
・ライン…Seager 完全シーバス 1.2号(クレハ合繊)
・リーダー…Seager premium max 26.5lb(クレハ合繊)

○コンディション
・時間…6時20分〜13時30分
・天気…晴れ
・風… 〜11時北寄り2〜3m、11時〜西寄り2m
・水温…21℃
・潮…大潮2日目(満 4:41 195㎝ / 干 10:38 55㎝ /満 16:44 202㎝ / 干 22:51 38㎝)

各種SNS更新中です。以下リンクからご覧ください↓
Instagram
https://www.instagram.com/jumpman_fishing
Twitter
https://twitter.com/jumpman_fishing

コメントを見る