2023/10/8(日)沖の回遊を狙い撃て!

こんにちは!JUMPMANです!

自己ベストを釣った翌日の土曜日は釣りはお休み。(その記事は以下↓)

https://www.fimosw.com/u/jumpman/g3wbztak8xaw49

1日空けて日曜日は5月6月に1回ずつ訪れるも1匹ずつしか釣れなかった悔しさが残るポイントへデイゲームでリベンジに行くことに。

釣れないタイミングで行ってしまった結果なので、秋にリベンジしようと計画していました。



6時半頃に釣り開始。

本当はもっと早く始めたかったのですが色々ありまして…

さてさて、水面の様子はといいますと…

ベイトなし。

ただし水色はほどよく濁っており、風表になるので水面が波立って雰囲気はヨシ。

まずはいつものようにミノーで上を意識しているシーバスにアプローチしてみます。

30分くらい続けましたが何もなし。

その間近くの方が50〜60くらいのシーバスを釣り上げていました。

ジグヘッドワームか鉄板かな?

アングラーは何人もいますが今のところその1匹のみ。

この日一緒になった釣り仲間Sさんが鉄板でバラしたと言うので、9月に先行販売イベントで手に入れたコアマンのIJ16に変えることに。

16gしかないのに20g代の鉄板に負けないくらい飛んでくれます。

VJみたいに22とか28出たらとんでもないことになるな…

その2投目でした。

フルキャストして着底から巻き上げ、また底をとって手前まで巻き上げてくると、手前10mくらいの表層で『ドン!』と丸見えバイト!

VJ同様フックが小さいのでドラグを緩めていなしながらのネットイン。(7:12)



58㎝でそこそこ太めの良コンディションでした。

ただ、このタイミングではこれ一発のみ。

20分後くらいに隣の人が鉄板で掛けるもバラし。

そのタイミングで僕もアタリがあったので群れがたまに入ってきているのか。



周りも釣れていないので移動しながら広く探ります。

そして8時前にチャンス到来。

ここでも隣の人(移動したのでさっきとは別)がまずヒット。

それを横目に鬼丸30gをフルキャスト先ボトムから巻き上げていると20回以内で『ゴン!』

遠くで掛けるとエラ洗いでバラしやすいのでゆっくり巻き取って無事キャッチ。(7:58)



64㎝のなかなか良いサイズ。

トレブルフックの一本はカンヌキ、もう一本は下唇にガッツリ刺さっていたのでこれなら例えエラ洗いされてもバレません。

完璧な刺さり方をしていると喰わせた感があって気分が良いのは僕だけでしょうか?



そして次の1匹は8時半ごろ。

今度はビッグバッカー80で同じパターンでした。

ボトムから10回ちょっとで『ゴン!』

すんなりと寄ってきたのは40ないくらいの可愛いサイズ。

タモを使わずに抜き上げキャッチ。(8:32)



ここまでポツポツではありますがたまに回ってくるシーバスの群れから1本拾えている状況。



その後はアタリがない時間が少し続きましたが、10時頃に再び反応アリ!

またもや鬼丸30gのフルキャスト先ボトムからの巻き上げに『ゴン!』

サイズは50ないくらいでしたが久々の1匹なので嬉しい一本です。(10:01)



このタイミングでSさんもキャッチしていた模様。

ここまで僕より掛けてるみたいですが、ことごとくバラしてしまっていたので嬉しい1本だったことでしょう。



さて、この日最後の1本は11時20分頃。

この日強波動ルアーでしか釣れていないので、ナチュラル系はどうなんだろうとVJ28を投入。

ルアーは違えどバイトゾーンは同じ。

これまたフルキャスト先でボトムからの巻き上げに『ゴン!』

この日バラしがないため自信を持ってやり取りできます。

それがまたバラしを減らしているみたいな。

多少雑な寄せ方をしましたが無事キャッチ。(11:24)



フッキングポイントがカンヌキと上唇という完璧な配置。

これはバラしませんね!



この日は13時前まで続け、最終的にバラしなしの5キャッチでした。(最近バラしてばかりの僕にしては珍しい)

明確な時合いはなく、たまに回ってくる群れから1匹を引っ張り出す釣りでした。

小潮の上げというダラーっと潮が動く日らしい釣りです。

最初の1本以外食ってきたのはフルキャスト先。

飛距離を出せるかどうかが釣果を伸ばすポイントでした。

というのがわかったのも、この日周りには多くのルアーマンがいましたが飛距離を出せている方があまりおらず、釣果もかなり渋そうだったからです。

ルアーは皆さん同じようなのを使っているんですけどね。

人に対して釣り場が少ない激戦区東京湾では何人ものアングラーが同じところにルアーを投げるので、その一歩先まで届かせることが出来れば周りのアングラー出し抜けることがあるかもしれませんね。

「飛距離至上主義」で遠州灘サーフのライトショアジギングメインでやっていた頃を思い出しました。



◯タックルデータ
・ロッド…GRANDAGE northern lights 106ML(APIA)
・リール…19CERTATE LT4000CXH(daiwa)
・ライン…Seager 完全シーバス 1.2号(クレハ合繊)
・リーダー…Seager premium max 26.5lb(クレハ合繊)

○コンディション
・時間…6時20分〜12時45分
・天気…曇り
・風… 北寄り2〜3m
・水温…22℃
・潮…小潮3日目(干 6:08 77㎝ 46㎝ /満 15:08 159㎝)

各種SNS更新中です。以下リンクからご覧ください↓
Instagram
https://www.instagram.com/jumpman_fishing
Twitter
https://twitter.com/jumpman_fishing

コメントを見る