プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:673
  • 昨日のアクセス:2047
  • 総アクセス数:13843779

強度テスト・・

色んな意味で強度テストに微笑みの国へ

前回一緒にいった仲間とスワンナプーム国際空港で待ち合わせ

この前も思ったんですが・・イミグレで大混雑

日本人もそこそこ多かったんですが、韓国人の多い事。。
もうびっくりです。

聞けばここ最近は韓国人観光客が日本人観光客を大きく上回っているらしいです。

バンコクに居るときに結構韓国料理の店に行くんですが、確かに日本人は少ないような?

muou6afvwkwzv5i9ippg_480_480-f6747ae1.jpg
今回のお宿はここ

ueae2jpu8rvfn8nh762x_480_480-75e4b50d.jpg
前回世界のタケシハヤノが一緒だったので安いホテルでした(笑)
値段は倍以上です(笑)

今回の最大の目的はプロトルアーの強度テスト。本当は年内発売予定のビッグベイトを持参したかったんですが、プロトが間に合いませんでした・・。
それでもUK BAIT大があります。

前回は特大サイズの池を予約出来たんですが、今回は中型サイズの池しか取れなかったので、ちょうど良いといえばちょうど良い。

朝6時半にホテルを出発!
朝早いので夜遊びは出来ません(笑)

片道1時間半ほど走ると到着です。

受付を昼飯の予約を済ませ、釣り開始!

まずは仲間のタックルを組み、自分のタックルを細かく準備をしている間に・・怒涛のエラ洗い連発(笑)

UK SHADWORMが1本毎に破壊されていきます(笑)

サイズ的に6-7kgアベレージなのでとにかく暴れます。流石にこの暴れ方じゃ壊れるわ・・と思いながら、次から次に釣りまくるのでこっちの準備が中々進みません(笑)

面倒なので・・UK SHADWORMを取り上げてジャークベイトを渡します・・

a3fzxky89kpf3snioo4b_480_480-4a1f1aec.jpg
シマノ社リップフラッシュ115F
これをジャークするのではなく早引きで使うと良いそうです

yx9hoiajif53e9w2jjd2_480_480-736bd681.jpg
半日使うとこんな感じに(笑)
バラマンディの歯ってかなりキツいんです。80ポンドのリーダーを50cmほど先端に使うんですが、1本釣る度に結び換えです。

さて・・私はお仕事です

まずは・・UK SHADWORMの流川ブラック
42sc5z27mp2wjyrsmmdg_480_480-c3ba8dbe.jpg
前回最強じゃないか?と言われましたが、まさに最強です(笑)
投げれば食う感じなので全く躊躇はない様子。

65crbe578acngr8knosp_480_480-91f1a3fa.jpg
UK IWASHIWORMにすると少しだけバイトが遠くなります。
やはり色だけじゃなく波動も大事。激しくロールしても手元に伝わり難い波動だとやはり弱いですね。
それでも長さでは最大魚です!

9azkmnff8s65yu23d6k8_480_480-aedf6f53.jpg
まずはUK BAIT15から耐久テストへ
レギュレーションの関係でフックは1本です。シングルフックでもよかったのですが、あえてのトリプルフックを。

3kk9cn6frjk65pf2g4jt_480_480-6e069944.jpg
もう・・怒涛です(笑)

z486abrm3r9wwoo3uj49_480_480-490ffb5d.jpg
UK IWASHIWORMよりは波動強めに作ってあります

rtpsdf8o5sm4sfss2nkm_480_480-36e91ddc.jpg
そして満を辞してUK BAIT大サイズを投入!
これがもう・・・ドハマり!

a466amsixb4kbye8gddg_480_480-70421775.jpg

p8zrnyzwp87fvki972g5_480_480-81e87278.jpg
5本連続で獲りましたが、フック1本でもワイヤーの伸び無し。
これならアカメにも余裕な感じです。

n4xwkitoy4j3uchju646_480_480-acd5a867.jpg
当然UK SAPPA86も大活躍!ボトムのタダ巻きで活性の低い個体も根こそぎです

jgk6gjyi7bozohh4cbga_480_480-d479da78.jpg
飽きてきたらビッグベイト投入

流石にUK SHADWORMみたいに爆連ではないですが、何度かバイトがある内に乗ってきます!

5hnbbz4afjc6zxsuha99_480_480-e2237cd2.jpg
ルアーが大きいと吸い込む音が聞こえるのでこれはこれで楽しいですね。

n2it934imua8v6t6c8t8_480_480-d24c92ec.jpg
UK IWASHIWORM


ag5hiibd264km7upgdvz_480_480-e246f04f.jpg
波動でワームをローテする・・


ジグヘッドワームですが、プラグ並みのアピール力!

UK IWASHIWORは絶賛発売中!

イワシの群れに放り込んでください!

*バンコクで特別なポンドで釣りした方は連絡してくれたら日本人の現地ガイドを紹介しますよ!


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ