DRAGON LOOP https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) R BAITにしたかった https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dptgdihu4 2020-07-08T00:01:00+09:00
そこでこのルアーを少しだけ振り返ってみます

このルアーの開発はUK SHADWORM、JIN VIBEと同時進行でしたが、実はその前に違う形で進行していました

会社を退職する1年前に政府が推進したサラリーマン起業に乗っかって、開業準備を始めた時。
50歳になったら好きな事をやる・・宣言通りに行動開始。

当時はヘッドがプラグ、ボディがワームの2フックシステムでした。


それがコレです

金融政策公庫の融資審査も通りそうでしたが、手持ち資金で開業する準備を進めている時に・・

右肩を靭帯断裂、上腕二頭筋不全断裂で手術が決定

開業も開発もペンディングとなりました

そして手術前・・・退職を決意

この時から1年・・

退職前から準備していたコレらのルアー3種が再始動

この時には先のルアーはすでに他社から出ていたので、最初からコンセプトを見直すことに

そしてUK SHADWORMを改造し、バイブレーションタイプへ移行させることになりました

目指したのは・・ローリングベイトです

雑誌の無人島にひとつだけルアー持っていくなら企画で、当時私があげたルアーがローリングベイトでした

なので名前もUK BAITじゃなくR BAITにしたかったんです

流石にそれはしませんでしたけどね(笑)

ちなみにこのUK BAITで最初に誰が釣った説で長い間この釣果が一番最初だと言われてました・・


6月1日AM6時頃・・

しかし画像をチェックしていくと・・


5月30日PM8時頃・・

どうもコレが一番最初なのか?コレ以上前の画像が見つかりません

ちなみに・・

6月1日AM3時頃には最初のランカーが釣れました(笑)
この時は数本の80クラスを釣っています。

ということで・・

各テシターとの協議に入ります(笑)
発売に1年前にはほぼ完成していたルアーなのがよく分かりますね

UK BAITは他とは違いバイブレーションです

でも目指しているのはローリングベイトなので、少しでも傾斜を少なくし、水平に近い姿勢を保つように設計しています。

更にワーム素材なので通常のバイブレーションのように早引きは苦手です。むしろ柔らかいものを早く引く利点が分かりませんので、早く引くのなら硬い素材のルアーがオススメです。

リアルな形状、カラーを目指したのはこの水平に近い姿勢で泳ぐルアーだという前提にありました


シーバス用ワームで最初の?リアルカラーシリーズ

今もコレからもこの傾向は増えていくでしょう

だって・・かっこいいから(笑)


この斜め後ろからの眺めを常に意識しています


雨が落ち着いたらまた宍道湖でも行こうかな

そう言えばこの時の動画も未だに未編集(笑)
 ]]>
嶋田仁正
コレクターではない https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp9cvuydb 2020-07-07T00:01:00+09:00
何かをコレクションする趣味は子供の頃から全く無し

誤解を恐れず言えば・・モノに対する愛着?も執着も?極めて薄い感じ

「道具=便利なモノ」

みたいな感じ

なので40年以上前に買い揃えていた道具達も、過去に私の周囲に居た人達が欲しがっていたので売ったりあげたりと・・

中には今では中々手に入らないレア品もあったようです。

買った時の何倍もの値段で売れたりしました。

勿論・・愛着を全く感じないか?と言われたらそうではなく、何となく持ち続けているタックルなどはあります
もう・・40年物なのでまあまあボロいですが・・

例えばABUのリールなどもそうです

1個だけ当時の新製品のリールは未だに持っていますが、ほとんど手放しています

それがここ数年・・歳取ったからかな?

昔使ってた道具をまた使いたくなってきた病に罹ってしまいました


ABU1500C&ABU2500C

ダイワのミリオネアやシマノのバンタムが登場し、そちらを使うようになってから出番がなくなり・・知り合いにあげたりしました

それがホントに急にです・・欲しくなって(笑)

ルアーデザインなどのクリエイティブな仕事に追われるとなぜかそういう欲が沸いてきます


そんな中、琴線に触れる逸品が・・

五十鈴工業社製「BC421SSS VINTAGE」

LEFTハンドルの渓流用?のリール

もう言葉を失うほどの造形美です

こういうカラーの車が欲しい・・

っていうか今年買う予定だったハーレーはこのカラーリングにしようかな?


ABU2500Cと比べるとこんな感じ


ABU1500Cと比べるとこんな感じ

他のカラーも購入しようか?と数秒間思ったんですが、直ぐにやっぱりいいや・・と。

やはり私はコレクターにはなれません(笑)

 ]]>
嶋田仁正
全裸カメラマン https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpo98n8to 2020-07-06T00:01:00+09:00

起業した時に色々と先行投資で買い揃えたカメラ機器

4Kの高機能カメラも購入し、釣りビジョンなどに提供したりなどもしたんですが、結局便利優先?からGoProを多用しています


最初に買ったGoPro5BLACK

めっちゃ使いやすくマルジンプロダクトの水中映像含めて、この2年で多くの映像記録を残してくれました。

上の1枚は最初の画像です

しかしこの2年でその性能は大きく飛躍したらしく、バイト君がその向上した機能をやたら推してくるので・・

新機種を導入しました


GoPro8BLACK

MAXの方が新しいからそちらを検討したんですが、バイト君はこの8BLACK推しなのでコレを導入することに

最初に撮影したのが浜恭の80アップファイトシーン
宍道湖内だったのであくまでも参考資料用の映像。受注会などで使用するモノです。

撮ってみて判ったんですが、全く映像がブレない・・

信じられない性能向上です(笑)

すごいな・・・


サイズ感はこんな感じなんですが・・


5BLACKは外殻が必要なので結果的に小型化しています


ちなみに今回は風切音対策に外付けのマイクを合わせて購入

照明も付けられるんですが、コレは使いもんにならないというバイト君の評価なので見送りに


気になる点がひとつ・・それはバッテリーが共有なのかどうか?という点。店員さんに確認したら変わってますよ・・という事だったので更に2個追加したんですが・・

多分同じモノ?でした(笑)

何か騙された感が満載ですが・・

映像も外注するとそこそこの値段です・・

premierPROはまだ使いこなせないんですが、バイト君の力を借りながらYouTube用編集は進みます

ちなみに・・

コロナ騒動前に申し込んでいた映像編集の講座で勉強を開始。今月から通い始めるつもりです!

iMovieよさらば(笑)


 ]]>
嶋田仁正
目印 https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpdoutega 2020-07-05T00:01:00+09:00
それほどレンジを入れずに使えば「バイト丸見え」な釣りなので非常に中毒性が高い

それが人気の所以ですね

ちなみに表層系と言えばペンシルゲーム。コレは100%技量の釣りなので、釣果の差はルアーの差ではないですね。完全に「腕の差」です。

その技量の差を埋めるのにひと役買っていたのが「ライザーベイト」シリーズですね

タダ巻きで適切なドッグウォークアクションが演出出来ます。勿論スプラッシュ&ダイブ系ではなくスライド系なので状況に応じてというのが前提条件ですが・・

そのペンシルもラインの種類やルアーの形状などでその出番や効果は大きく変化します

昔々、まだシーバス用ペンシルがほとんど無い時代にバスやシイラ用ペンシルを用いた釣りを広めていました。宍道湖のペンシルゲームもウェーディングから始まりボートへ昇華。当時あまり浸透しなかったのは動かし方が悪く、あまり釣れなかったからじゃないかと。

ペンシルゲームに関してはかなり造詣が深いと自負してるのでいずれまた詳しく解説します。

さて・・ビッグベイトは視覚的に刺激の強い釣りと書きました。

その刺激をより可視化する為に必要なアイテムがマーカーです


カラーによっては必要ありません

基本、食う瞬間にルアーがあるであろう周辺の水が動いたり、ギラついたりして食う、もしくは食ったと判断しますが、マーカーがあると結構その瞬間を見逃さずにいれる場合があります


私はダミキジャパンのサイトマーカーを使用しています。

コレって意外にお店にあるようで無いアイテムなので、見つけたらとりあえず複数買いします(笑)

一度貼ってしまえば投げてるだけで破損する事はありませんが、ストラクチャーにコンタクトさせたり、歯型などで端が浮き上がったりする場合がたまにあります。
そうなるとアクションにも影響が出るので貼り替えです。

価格も安いし便利グッズなので、見かけたら是非買って使ってみて下さい。


貼る位置はセンターであればどこでも良いと思います。
比較的伸びる素材のシールなので湾曲部にも貼りやすいです。

 ]]>
嶋田仁正
◯◯◯袋 https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpsczwike 2020-07-04T10:43:00+09:00
などと・・ありがちな結婚式のスピーチには釣り人ならではの続きがあるとかないとか・・(笑)

私は基本的にシマノ社製リールを使っています。

勿論他社製リールも自分で買って色々比較したりするのは自分の性格です。人にアレコレ言われるよりは自分で実際に使わないと分からない事が多いですからね。
リール自体をプロデュースする事もあるので尚更です。

さて・・

リールを買うと付いてくるギミックの中で、私が気にしている物があります。

それは・・

リール袋(笑)

ん?キンタマ袋じゃない?

そう思ったアナタ・・

それも正解(笑)

リール袋って私的には結構大事なアイテムです

保管にしても、持ち運びにしてもね

リール袋は価格帯に比して種類が異なります

値段に相応してるのもあれば、この価格帯でこの袋はないよね・・

などなど。。


最新のツインパワーがこの袋・・ちょっと・・寂しいね


エクスセンスだとそこそこ良い感じ


流石ステラです。こんな感じなら文句無し


ヴァンキッシュだと・・ただのビニール袋(笑)

結構良いお値段するからね・・もうちょい何とかならんもんか?

という事で・・

私はリール袋を買うことにしています

昔はカミさんに竿袋と同様に作ってもらってたんですが、今は数百円で買えてしまうので、マウント取られる位なら買う訳です(笑)

それがコレ・・

タカ産業 フリースリール袋 Sサイズ 440円


ヴァンキッシュC3000にピッタリサイズ


4000サイズならMサイズを選ぶと良いでしょう!

希望を言えば白タグなんか付いているとリール名が書けるんだけどな・・

 ]]>
嶋田仁正
ヒラメイタ https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpxgtekig 2020-07-03T00:01:00+09:00
大型ヒラメが食ってくる時期です・・

とか言いながらサクッと座布団ヒラメを目の前で釣って見せる仲間が眩しくて仕方ない(笑)

元来・・釣運とか全くないので特に気にもせずにシーバスを狙っていたんですが・・


まさかの掛布団サイズ(笑)
申請すればラインクラス別の日本記録でしたが、食いたいが先にきたので直ぐにバラしました(笑)

ルアーは秋にマルジンから発売予定のミノーです。

コレに関しての詳細はまた後日・・

恐らく数日中に金型サンプルが私の手元に来る・・・はず?


レスポンダーでも座布団級!
このヒラメは激ウマでした・・。


そしてUK BBでもまたまた掛布団級が(笑)
ウェイトチューンして一枚カマしたのが吉と出ました!




もう・・刺身にしか見えません(笑)


コノシロ食いの掛布団ヒラメ・・

また来年も行こっと!



 ]]>
嶋田仁正
黒潮旅 https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpcz2hdkx 2020-07-02T00:01:00+09:00
黒潮の高知旅です

狙いは・・

巨大シイラ・・・25kgまでは出ていますが、流石にそれは夢物語なので20kgというのをいつも目標にしています

少なくとも15kg位までなら数出るので何とか混ざって欲しいなというのが現実

ただ今回は時期がズレているのか?特大サイズはほとんど入ってなく、小型サイズばかり


だったら・・自社品縛りで遊んでみるか・・


UK BB160F縛りで(笑)




ロングジャークを早巻きが効果的でした


美人アングラーさんも頑張ってました!


おじさんもね(笑)


高知に来たらカツオ料理!

私はわざわざ現地で食うのならタタキではなく刺身を選びます!
一見さんお断りのお店ですが目利きの店主のお陰でいつも楽しませてもらっています。



 ]]>
嶋田仁正
意外にスルー https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpfz426ek 2020-07-01T00:01:00+09:00
特にバーンって紹介されずにスルーされたルアー・・

それが「UK BAIT21」(笑)

多分マルジンプロダクトで「1番」釣れるルアーです。

ホントに偶然です・・UK BBのプロモーションやUK BAIT15新色と重なり、何となく薄くなってしまった存在感

しかし・・それに反して魚種問わずにもの凄い数の釣果画像

テスト段階からめちゃめちゃ釣れてるルアーでした


21g 全10色+オリカラ2色

サイズ感的にはこんな感じ

上が15で下が21です(15にカラーにコマツナハイボールはありません)

正確な飛距離計測はしていませんが、おおよそ70mほど飛びます。

引き抵抗もほどよく、しっかりとバイブレーションします

そうです・・このルアーはバイブレーションなんです(笑)

とある動画サイトで他のルアーとの比較検証されたものを見た事あるんですが、比較されたのは他3社のルアー。形状はジグヘッドなのでジグヘッドの軌道で泳ぎます。

UK BAITは100%バイブレーションです(笑)

でもホンの少しスパイスが加えてあり・・それがなるべく水平に近い姿勢でアクションする・・事です。

コレって結構面倒くさいんです。

ソフト素材のバイブレーションって昔からあり、最近も出てるようですが、全て角度の付いた前傾姿勢で泳ぎます。
当たり前ですよね、バイブレーションなんだから。

それが普通です。

でもこのUK BAITはその普通を壊していくルアーなので、せっかく見た目がリアルに魚っぽいのに、ガンガンに前傾姿勢で泳ぐってちょっと格好悪い・・というかそんな当たり前のルアーなんて他に任せればきっとどこかがやるでしょ。

という事でギリギリの前傾姿勢のルアーを作りました。
なので・・早巻きは出来ません(笑)そもそも・・早く巻きたいならソフト素材ではなく、ハード素材で巻く方がより効率的です。

それがUK BAITシリーズです




以前にも書きましたが・・ヒラメと違ってあまり浮かないマゴチへはボトムから浮きづらいUK BAITって超効果的です。


磯のサラシにぶっ込んでスローに巻くだけで・・
ジャンジャン釣れます(笑)勿論・・最初はプラグ投げて下さい!私もそうします。プラグで食わないならUK BAITです。簡単に釣れちゃいますがあくまでもフォローですから(笑)


コレはキャスティングオリカラのニシキゴイ・・夕マズメにめっちゃ強いカラーです


そしてサラシ狙いならアカゴイ・・
この2色はイベントカラーとして準備してたんですが、コロナ騒ぎでイベントが中止になったので「キャスティング」限定で売らせて頂きました。


中海〜宍道湖では無敵ルアーだと思います。

ただ・・簡単に釣れるので釣りたくなったら投げます(笑)

そんなUK BAIT21ですが、発売となって2ヶ月が経過しました。

そろそろおかわり発注来ないかな?(笑)

今なら沢山はないですが・・全色あります!

*在庫切れのUK BAIT15は今月中頃には入荷予定です!
 発売1年で・・4回目の生産です♪


 ]]>
嶋田仁正
シマノ 新作ミノー https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpt22sgae 2020-06-30T00:01:00+09:00
実は同時に恐ろしいルアー(笑)も作ったんですが、大人の事情により来春発売にズレました

さてこのミノー・・

あまりにも微調整が必要なミノーの為、結局自分で削ったりなんだりと、マルジンのルアーをやるレベルで作業時間を費やしています

勿論・・・タダ働きですよ(笑)

待ってるだけでスゲールアーが上がってくるこのシステム・・

シマノさん・・・丸儲けじゃないですか?(笑)

その結果・・・

社員を伴った昨年秋の最終テストでは爆釣に次ぐ爆釣!

勿論社員がね(笑)最終テストってある意味接待ですから・・

コレまでのシマノにはないコンセプトのミノーです。


危うくメーター超えそうなシーバスも(笑)


超面倒臭いポイントでも・・


ご近所の陸っぱりでも(笑)

発売は遅れに遅れて10月?らしいですが、すでに受注は開始しているので釣具屋さんは見ているはず・・

そうです・・

そのルアーですよ!(笑)

信じて間違いないです!

 ]]>
嶋田仁正
ロングジャークのススメ https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dptzt4p7w 2020-06-29T00:01:00+09:00
いつも浜恭とビッグベイト勝負して敵わなかったのはこのシステムのせいだったのか?

早速中海〜宍道湖で試してきました

会社を興してからは休日に釣り(仕事)しない・・
と決めていましたが、その禁を犯しました(笑)

また来週から天候も今ひとつなので、せっかく晴れるのなら行くかな・・と言う事で急遽出発

何だかんだで10時頃から緩りと出発・・

最近UK BAIT21で好調なエリアへ行くも・・

干拓虫(スケベ虫)の猛攻で早々に退散(笑)

中海内も雨後の死に水が流入し、ベイトのサッパは大量に居るものの、厳しそうな感じ。
そこで大橋川を遡上しながらチェック開始。合流前にすでに車からチェック済だったので、大方の予想通り。

一気に宍道湖へ入り、浜恭がチェックしてくれていた水質の良いエリアへ入る


ドスンっ!
ビーパロットでいきなりのナイスサイズ!UK BBは高価なルアーの為、サンプルカラーは各色1個のみ。スタッフ用も2色しか用意出来なかったので、今回発売となって初めて手にしたカラーばかり。
この日はロングジャークのアクション間にバイトが集中しました。


釣ったらカラー変えていく(笑)
言うほど釣れないビッグベイトでそんなセリフ初めて聞きました


私は気にせず使います(笑)
シイラを釣りまくり、この日もシーバスを出しまくっていたボロボロのコットンブルーをまさかのラインブレイクで失い、新品を出しましたが・・コレもまた大当たり!


いや、カラー変えてないし、、でもそれでも良し(笑)
何度も追い食いしたり、船際で食い損ねたヤツを8の字で仕留めたり(笑)色んなカラーで釣果を出してましたが・・カメラをチェックして気づきます・・。動画は撮ってあるのに写真はあまり撮ってない事に・・(汗)


最後?に特大を頂きました
この時点でまだ16時(笑)もう何十本出したか数えてないですが、おじさん二人の肩はもう限界。
小1時間ほどランガンしながら、夕マズメになって集まる船を尻目に早上がりする事に(笑)
毎度のことながら・・時合の前に釣り過ぎで帰るという・・

今回はがまかつ社のTWIN SPMビッグベイトスペシャルに換装したUK BBを私自身が1日投げ倒してみるという日。

コレまで浜恭にボロ負けしていたビッグベイトゲームでしたが・・

今日は数も型も互角持ち込めました。


1時間ほど投げ倒した新品のコットンブルーについた針傷。トリプルに比べてかなり少ない印象ですね


チューブの損傷もこの位です。

このチューブに関しては自身で交換も出来そうですね。価格がめちゃ高い針なので直せるなら直して使いたいです。

強度を考慮すればSPMHのTWINフックがオススメですが、ビッグベイトのバイトはショートカウンターや居食い系です。しっかりと針掛かりせずに、口の外側に掛かるケースが多発します。

故にビッグベイトにはあえてのSPMのナノスムースコートフックである、、という事だそうです。

実に理に適った針だなと感じました。

もう絶対に交換ですね。

更にアクションのキレは2割増のイメージ。
食い損ねた個体を食い損ねからのトゥイッチで何本も仕留めました。

ロッド:ルナミスB76MH
リール:カルカッタコンクエストDC200HG
ライン:バリバス キャティングPE ×8ショアマスター2号
 ]]>
嶋田仁正
夜ブレードという概念 https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpmkuvh39 2020-06-28T00:01:00+09:00
それが「夜ブレード」

ナイトゲームでブレードベイトを使う・・という方は結構居るんじゃないかな?

でもそれはデイで使う一般的なブレードベイトをナイトで使う・・

という単純な話ではなく、そもそもの概念自体を見直すという話

それってナイト用のブレードベイトの形を模索するっていうの?

そうなんです。



平野テシターと山内テシターに送ったとあるプロトを使った感触がまあまあだったので、それならナイトでもどうなの?

ここからナイトゲームでの模索が続いています。


結果は出ています。
むしろそこそこ釣れています(笑)

おぼろげに見えてきたものがある中で、確信が得られない部分も。


でも仲間達は簡単に言う訳ですよ・・


だったら最初から2種類作りましょう!



あのねのね・・・

 ]]>
嶋田仁正
ジンバイブの夏 https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dp23f8dpj 2020-06-27T00:01:00+09:00
深い海を遠くへ飛んで早く沈むルアーで攻略する・・

正に鉄板バイブはそういうシチュエーションを攻略する為に生まれたバイブレーションです。

始まりはブラックバス用のルアーからで、それをシーバスに持ち込み、更にシーバス用へ特化されていきました。
東京湾の沖堤防を攻め込む為に開発され、それが関西へ広がり更に進化していく。

私がシーバスにバイブレーションをメイン使用しだしたのが25年程前で、シーバス用も少しありましたが当時バス用のプラグを使って次々に仕留めていく凄腕のアングラーが居て、そこから私もバイブレーションの釣りに傾倒していきました。

鉄板はまだありませんでしたが、ソリッド的なバイブも登場した時代で、速い流れのポイントでも使えるようになり一気に使用の幅が広がったのを憶えています。

私自身も多くのバイブレーションをプロデュースしてきましたが、新しい境地を見出したのがボトムから30cm未満を制覇するボトム特化型バイブの「まめさん」。
ボトムしか攻めない、ボトム専用バイブとして設計した鉄板バイブをもう少し巻きでも使えるようにしたのが

「ジンバイブ」です。

55mm 18g
18gという重さの割には飛距離の稼げるバイブです

このジンバイブ・・

夏のボトムに張り付いた個体に超絶効果的です!

ついには今年、ユーザーの方がこのジンバイブでメーターオーバーが仕留められました!おめでとうございます!
更に80クラスに座布団ヒラメまで!


昨年の今時期の画像を振り返るともの凄い釣果が出てました





特に九州の成田テシターの通う熊本河川では連日めっちゃ釣れてるようです。写真貰ってませんが(笑)



残念ながらこのジンバイブ、年内は在庫がある分のみ

ピンイワシ、鉄イナ、ピンキーヘッド、マグマサッパ、アカキン、チャーキャン、コンスターンGのみ在庫あります!


 ]]>
嶋田仁正
新世代ビッグベイトフック https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dposcxwtw 2020-06-26T01:00:00+09:00
シングルフックが流行る・・トリプルフックが流行る・・

ダブルフックが流行る・・

何が正解か?その時々に影響力のある人が発信したものが流行っては廃れていく・・

そういうもんです(笑)

そんな中「ツインフック」という概念はシングルフックの良さとダブルフックの良さを合わせ持ったようなシステムです

がまかつ社から発売になった「TWIN」シリーズですが、ラグゼスタッフであり弊社スタッフでもある浜恭から、実釣使用でそれなりのデータが集まったという事で報告がありました。

このフックはUK BAITシリーズでも使用していて、トラブル減だけじゃなく、フッキング率もかなり高まるんじゃないか?と感じていました。

今回紹介するのはそんな「TWIN」シリーズの中から、ビッグベイトスペシャルとして新たに発売となったモデル
当然ビッグベイト対応という事は、フックはSPMHクラスかと思っていたら何と「M」クラス。
浜恭曰く、強度的に全く問題ないとの事。その理由はSAMURAIフックと同じ理由。フックの貫通力が増す事で「伸びづらく」なり、結果的に一段強度を落としても良い・・という結果に。

なのでこのビッグベイトスペシャルはナノスムースコート仕様となっています。

このフックを提案した人って・・ある意味天才かもね

そもそもエラ洗いする魚にシングルフックは向いてない。特に重たいルアーは。でもフックの数は少ない方が明らかに魚の反応は良い。UK SHADもBAITより反応良い時って山ほどありますし。

「TWIN」システムって凄い。

でも高い(笑)

という事でこのフックの重さを検証してみました


まずビッグベイト用に1/0、2/0、3/0のスリーサイズ


こんな感じで装着します。
ちなみに浜恭による長期実釣テストによると、UK BBに関しては2/0がオススメだそうです。3/0で良くない?と聞いたんですが、絶対的に2/0がオススメだという事です(笑)
浜恭がそうだと言い切るので2/0をオススメします!


まずUK BBの標準フックはBKKの#1サイズです。所謂fimoフックですね。


TWIN ビッグベイトスペシャル2/0の重さ
BKK#1とほぼ同じですね。なるほどウェイトバランスを考慮したらアクションの変化はほぼ無さそうです

ちなみに・・

#3/0だとこの重さです
コレだと1.5gのウェイトチューンをした場合、汽水だとスローフローティング位になります


こんな感じ


掛かる時はやはりリアフックが先に掛かります。コレってビッグベイトで食わした時の特徴です


トリプルで掛けても同じ



ビッグベイトでキャッチ率を上げたいのなら是非オススメです


 ]]>
嶋田仁正
再始動です♬ https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpedu87xo 2020-06-25T13:37:00+09:00
ただし週何回更新しなきゃとか制約を設けるなんてナンセンスな事はせず、出来る時に出来る事をやります。それがブログですからね。

さて・・復活の狼煙第一弾は・・

今週発売となったマルジン初というより、嶋田的に初プロデュース製品となるビッグベイト系ルアーのご紹介。

まあ・・160mm程度でビッグベイトって?というツッコミはごもっともです。私もそう思います(笑)

このルアーはプライベートルアーとして4年程前からサンプル制作していた全くのおもちゃです。

売るつもりもなく、ただ世間一般の「ビッグベイト」感を嶋田的に表現するべく遊びで作ったルアーでした。

そのコンセプトは・・

大きくないのに(160mmですし・・)、所謂ビッグベイトと言われる大型ルアーと遜色ないアピールをする・・というモノ。

もう20年前から私が提唱している「波動」の強弱でルアーのサイズを表現する・・というやり方ですね。
私が150mm以上のミノーを出さなかったのはこれが理由です。

さて話を元に戻します。

恐らく・・早ければ今日明日にでも店頭に並ぶであろうこのルアー。それを今から宣伝しますというお話です(笑)

UK BB160F 160mm 65g #1×2  全8色

ビッグベイトのカラーコンセプトは明確です。

「強弱」の濃淡がハッキリしています。

ブラックバスで「良く使われる」カラーなどをしっかり観察すれば恐らく2色です(笑)

それでも・・シーバスに関してはデイ&ナイトの使用なので(まあバスもナイトやる場合もあるようですが・・)、カラー範囲が多く取れます。

まず私がとても気を使ったのは「クリア」系(一部含む)


全てのベースがコレ
「#19HCハククリアー」
UKシリーズ全般に採用している私が一番好きなカラーです


センターラインは濃く、サイドはクリアにしています


そして・・全天候型で1個だけ買うなら私はコレにします
実際・・バスもこの2個で十分です
「#58CLCクリアチャート」


センターラインはベタ塗りしました


クリアホロを入れています。ただのチャートクリアではない所は私の趣味です。でもあってもなくてもOK(笑)ボディにウロコのカッティングを入れたので塗装が強化されています。その結果こういう事が出来るようになりました。
めちゃめちゃお金掛かっています(笑)


ここからの2種は完全に趣味です(笑)
「#12SMサッパミラー」
しかもただの「サッパミラー」ではなく・・


スケルトンです♬ここでもウロコカッティングが絶妙に生きていますね。工場のクウォリティの高さを物語っています。


そして私がリスペクトするD社のカラー
「#57BCバーニングキャンディ」
もう・・これのモンスターウェイクはストック含め5個所有(笑)


ウチのは透けてますが(笑)
実に絶妙なカラーリングで、スタッフが欲しいと声を上げたカラーの第一位です


腹はピンクです

と実は全8色の半分が実はクリア系

ここからは大人のおもちゃカラーとホロ系です


この形状ならやはりのコノシロカラー
「#13KRコノシロレンジャー」
UK SAPPAでハクレンジャーと共に直ぐに売り切れるカラーです


キタよコレ(笑)趣味と実用を兼ねたカラーです
「#60CBコットンブルー」
一番ギラギラしていて、この前シイラ釣行の際はコレばかり投げてました。このルアーの特徴である180度傾くんじゃない?という程のローリングアクションで最も映えるカラーです


なので背中とお腹はクリアにしました。
このあたりがジョイント系ルアーとの違いかな?ワンピースボディに加え、少しのスパイスを加えた独自の機構が可能にする超ワイドアクションが生きてきます

ここから先は濁りに強いベタ系のカラー


ベタ塗りチャート
「#61YBイエローボーン」
人類のルアー創世記を思わすカラー。やはりベタ塗りカラーってビッグベイトには必要です。クリアチャートでも良いんですが、ここから先は趣味趣向の世界です


説明不要のおじさん大好きカラー
「#59BPビーパロット」
50過ぎた方は必ず買って下さい(笑)釣れるとか釣れないとかそんな事どうでも良いカラーです。体操服はブルマでしょ?という事
と同じ意味です(笑)


かなり美しいカラーです♬









4年越しの夢叶い・・

今週発売です♬


*明日はこのUK BBに適したフックシステムをご紹介です

 ]]>
嶋田仁正