DRAGON LOOP https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) 最強ソリッドバイブ! https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpp9gospy 2021-02-22T00:01:00+09:00
それが「サルベージソリッドシリーズ」

60mm12g/70mm20g/85mm26g/100mm33g

当時は他のメーカーでソリッドバイブの開発予定もあったんですが、このサリベージソリッドのあまりの出来映えに開発を断念。
コレを超えるソリッドバイブを超えるアイデアが結局得られずにね。まあ・・潔い判断だと今でも思っています。

開発には関わっていないんですが、たまたま発売前のプロトを触る機会があり、その使い勝手の良さや実際の釣れっぷりに驚愕でした


コレがその時の写真
このサルベージソリッドの登場で以降鉄板バイブの出番がほぼゼロになりました。

マルジンを起業してJIN VIBEを出した時も最初はソリッドバイブを考えてたんですが・・今なら新しいアイデアがあるので違いは出せそうではあります・・

やるか?やらないか?は未定です(笑)


100mm


85mm


70mm


60mm

コレが今年の新色です。箱に移し替える作業をすると各サイズの消耗具合(使用頻度)が一目瞭然。

圧倒的に70mm、次いで85mmの手持ち数が少ない。私のポイントではこの2サイズが主力級なんでしょうね。

作るなら70mmだな(笑)


今回の新色は強鱗が多く採用されていて、幅広ボディに良く映えています。

JIN VIBEみたいにボトム付近を探るのに長けているのを除き、最早鉄板バイブの時代は終焉を迎えたように思えます。

 ]]>
嶋田仁正
UK BAITに新サイズ! https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpzdhsj58 2021-02-17T00:01:00+09:00
懸案だったフックもようやく解決へ

納期の都合上1番欲しかったフックにはならなかったんですが、何とオリジナルサイズのフックを作ってくれるとの事で、マルジン初の防サビフックを採用します!




昨年の夏には金型製作に入っていたことをすっかり忘れていまして(笑)秋に金型成型品が届いて思い出した次第・・
まあ・・他社品含めて色んなルアーが同時進行なのでこういう事もありますよね?

とにかくこのサイズまで落ちたらかなりの可愛さなんですが、ただ可愛いだけじゃなく、小さいクセにアクションは先輩サイズそのままのブルブルアクションです!

どうしても試したい魚が・・

それがケミカルGT(笑)

年を越すメッキがたまに現れるんですが、今年は2年超えの連続越冬メッキが登場したとの情報

さて・・試してみるか?


もうバッチし!(笑)50アップのケミカルGT!もうメッキじゃなく完全にロウニンアジって風格です


チヌ用タックルでピッタンコなサイズです。この時はブレニアスS78Mを使ったんですが、いなして遊ぶには78MLが適正ですね


流石にこのサイズだとSPMH#12でも1本掛かりなら簡単に伸ばされちゃいます。バラしも数本あったんですが全て伸ばされての事。


今回はシングル以外色んなフックを試してみたんですが、やはり小型フックはどうしても耐久性が・・


40cmくらいなら不安なく楽しめるファイト


この1番のサイズ!もうドラグが止まらずちょっと不安になります。おそらくこの50チョイってのが最大サイズかな?多分3年モノくらいじゃないかと?


ラバーネットを用意したのは早いランディングでリリースを容易にするため。メッキは弱い魚です。

夏までには発売したいんですが、もう先々が全く読めない状況です。

予約注文なども出来そうないので、初回発注は作る分のみに。

世界の工場である中国が1番混乱してるんじゃないだろうか?


予定スペック
70mm 7g  SAMURAIHOOK TN#10

 ]]>
嶋田仁正
お気にカラーの揃い踏み https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dpy4jmou2 2021-02-16T00:01:00+09:00
それがこのカラー

キョウリンSB(シルエットブラック)
元はイベント限定のインストラクターカラーの嶋田SB(サラシブラック)だったんですが、レンズホロ仕様で復刻し、昨年から強鱗ホロを採用したシルエットブラックの略になってます。


本来はサラシ用カラーとして有名な黒系ですが、私は光量の強い明暗などでよく使います。水銀系のみならずLED系でも効果的なんですが、LED系はクリアも効果的なので一体どっちが正解かは未だに答えは見つかっていないです


レスポンダーシリーズは今年大転換の年に?


シェル採用で格段に釣れるルアーに進化したゴリアテHiシリーズ。過去のゴリアテは仲間内で「失くしても良い初めてのポイントで投げるルアー」扱いだったんですが、シェル化したお陰でリップレスミノーでは最高のルアーに仕上がっていると思います。私はリップレスに関してはこのルアーしか使ってないですね。果たしてこのゴリアテHiを超えるリップレスミノーが出てくるのかどうか?


サイレントアサシンシリーズ
FB化したアサシンにも採用されていますが、FBメインなのでフルサイズでは今回が初めて。


スタッガリングスイマーシリーズ
コレもシェル化したら結構良いルアーになると思うんですが・・


スライドアサシン
まあ・・シンペン系はこっちがメインですかね?これの6cm位のが欲しいんだけどな・・ミニスレンとのローテで使いたいんですよね。


昨年発売されたスリムアサシンは先立って採用されていました。


魚も人も釣れちゃうカラーです♪


 ]]>
嶋田仁正
復刻?新作?ストロングアサシン https://www.fimosw.com/u/jinsei3/c4se6dptjev7pu 2021-02-15T12:41:00+09:00
それとも新作なのか?

仲間内でも廃番を惜しむ声が多かったミノー・・

それがストロングアサシンシリーズ

一応名前はそのままですがサイズやFB化などが変更になり、コレは最早新作なんじゃないかと?

ストロングアサシンはアカメ狙いのアングラーからも復刻を願う声も多く、在庫持ってない?という質問も結構ありました。実際・・私もストックを多く持っています(笑)

ただ今回は見た目も結構変わりました


まずリップはスクエア化したので、本当にアクションが大きめに変更されています。前作はこの辺が気に入らなかったので個人的にはかなり嬉しかったです


サンプルはクリアだったので使いどころが限定されて大変でしたが、釣果は結構ありました

ただし前作もそうだったんですが、AR-Cの弱点が現れて飛距離がかなり落ちていました。しかしバネの修正でそれは解消されて前作よりは飛距離が伸び印象です。


針の傷跡でFBがかすむ程に使い込んでいます。


フローティングとシンキング仕様があり、大型フックが背負えるのでアカメ狙いのアングラーには必見のルアーですね!

カラーサンプルが届かないので発売はまだ先かな?と思ってたんですが、公式ホームページは更新されていたので多分近々に発売だと思います。]]>
嶋田仁正