プロフィール

古賀 亮介‐snif

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

リンク先


blueblue


INX.label


purefishing japan


Jazz


清眼堂


メバルもまだ続くみたい

  • カテゴリー:日記/一般
  • (ログ)
呼子のメバルも終盤ですが、デイでベイトに付いてる群が元気です。

y8vytzwmf4ctjd58bobm_480_360-09d27c9a.jpg
メタルのフォローに入れてみたジグヘッド3g。
尺Dにソードビーム。
ダートも効きますけど、控えめに振るのが最近の僕のトレンド。

fpofvr98rk7m9v6bm2ts_360_480-c36feee2.jpg
ジャンプして
chj8c5tce5y4g3fmvz54_360_480-0a88a098.jpg
着地w
目線が上ずってるベイト付きのメバルは、
いつ出会ってもとりあえずはプラッギングに行っちゃいますよね。

ワーミングではすぐにバイトが止まったのと、
やたらに小さいのがたくさんじゃれてきたんだけど。

豆スネを数秒沈めて早めに巻くと、
中型から上のサイズを選んで抜いてくることが出来ました。
速いリトリーブにのみ反応する大き目のメバル。
っていうセオリーがこの時期あります。


33hn8z2irdv7j9fygytd_480_480-44487e68.jpg
プロトの検証も進む進む。
動きはね、いいのよね。
制動うんぬんのとこをもうちょっと。

n54opwkpurhnoe3yizvf_360_480-bda54ead.jpg
それにしてもカッコいい肌感を持つ群でした。
釣れた瞬間からザラッとした肌触り。
パワーも夏メバルと言っても良いほど全力で、ペスペも容易に絞り込んでいくんだな。


もう少し、メバル追いかけていよう。


久しぶりに引っ張り出したメタルマル
hc8ioazh3oy7xz2rhfym_480_360-d5e54f76.jpg
完全に時合いも終わって潮の時間が来るまで陸地に戻れなかったから、のんびりと投げてたけど、こんな釣れ方は流石やなーって思う。
このサイズを反応させたいとかそういう事ではなくて、
フックのギミックについていろいろと再考してみています。

例えば樹脂製プラグ使ってのハタゲームで、スタンダードなワームの巻きすら効かないのに突然反応が猛烈に出た日の事とか。
水面下で色々とやってる期間がもうしばらく続きます。

次へのヒントはバシュートにありそう。

コメントを見る