プロフィール

古賀 亮介‐snif

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/7 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

リンク先


blueblue


INX.label


purefishing japan


Jazz


清眼堂


メタルな5月

  • カテゴリー:日記/一般
  • (ログ)
メタル多用スタイルの5月を過ごす。
 
 
e3gwjtknmzjh9kmswu89_360_480-cf9fe338.jpg
フォルテン20g×中アジ
もはや10gより上のウエイトを使うのも僕の中では普通のアジ釣り。

数年前までこのウエイト帯は季節の風物詩的な感覚すらあったものの、最近ではその使用に至る思考も単純なほうに変わってきていてきていて、飛距離とスピードのバランスでウエイトやフォルムを決めるようになってきている。
シビアなジグ単も好きだし、やるけどね。
メタルに手が伸びる時間が増えたというか、そんなとこ。

以前回遊打ちのメタルパターンをログにした時に長々と書いたように、ベイトの太さなんかもそれなりに気にはしているんだけど、色々と考えつくして何を投げるか決めるより、もっと簡単なところでの判断が大きい。
雑になったつもりもないけど。


3gシーライドミニ
pphdvbmaemj7hojw7ov4_480_426-36f14243.jpg
漂わせるフィネスジギングもこの時期は必要な心得で、
このハウツーについては、3月の産卵絡みのアミ付きの(およそメタルでやろうとは誰も思わないタイミングの)群に相対したメタルアジング動画を、近日BlueBlueから発信される予定になっているので、公開されたら是非見てみてほしいです。

釣博明けで真っ直ぐ現地入りして、働かない頭であんまり上手く喋れてないし、必要な説明もゴッソリ抜けてるかもしれないのですけどw
あのジグ単でもなかなか釣れないような夜に、そんな現場でメタルで釣れる魚がきっちり存在してるのを動画で撮ってもらえたのは、普段からよくやってるはずの僕の中でもかなり大きなコンフィデンスを生んだし、ジグ単で取れなかった魚が掛けれているってのが、ホント大きいんですよね。

公開待ち遠し(´・ω・`)

ってなわけでシーライドミニは今月も3g~15gまでフル動員でしっかり活躍してくれてます。

ジグ単強し!な場面の中にも使いたい隙間ってのがあって、
群が遠くで浮いてて、軽量ジグヘッド一辺倒ではちょっと距離が足らんけど、キャロ入れてもイマイチ掛からないとか、ジグ単からキャロをリグってる間の時間。

『また手前に寄ってくるから、その短い時間でキャロを組む』ではなく、パッとメタルに付け替えて表層をフワフワと。
コッチの方がリグ作る時間も時短出来るし、お手軽さ爆発。

そんな場面でしたねー。
sa7ij7bdyuks65d3iccy_360_480-ae846de8.jpg
まぁ。リグる時間云々ってのは、
僕の場合は普段ならキャロ用のタックルもメタル用のタックルも、
それぞれを別に用意しちゃってるので、あんま関係ないんですけどw

でもチェックする手返しの速さって意味では、キャロの2~3倍の速さで広く手早く探れるので、多用しちゃう理由はそこでしょうかね。

もちろん群が遠くてよりスローにやらないと釣れないっていう場面は、キャロも必要ですけどね。

コレは前ログでも出した画だけど、
メタルのフォローにキャロを入れる。の図。
e9ugx6jhkumbch7tt286_360_480-41981ac6.jpg
Mキャロ11gに尺ヘッドR0.3g#6

あんまりキャロの釣りについてわざわざ触れてはこなかったんだけど、
ハリスにはポリエステル0.8号(ホンテロン)を使用してます。

キャロのハリスにフロロ使うと、長時間使っているうちに出てくるヨレとか折れから、シンカー周辺とハリスの絡みが出やすいのが嫌だったんだけど、ココにポリエステル使ってるとノンストレスになります。
改めて、ラインの素材は適材適所ですね。


んで最近のマイブーム。
マットチャート15g
pnahddgcajryi6nw8p5k_480_360-82e63e29.jpg
このカラーね、ベイトが抜けかけで、
マヅメ回遊の群が薄いような時に効果が高いなーって感じています。

実際、この日はこの前後に入れてるシルバーとかゴールドの
ピカピカ系カラーには全く反応が無かった日。

渋い時にはチャート。コレが最近の僕の定番。

ボトム付近まで一旦落としてざっくりなリール10回転の巻き上げとフォール。
回遊コースに沿ってスイミングしてたら食ってきました。


9d5nd34twxn3teis3au4_480_395-482e43d8.jpg



3wawb4c47g8r6hyymrtg_480_341-66806230.jpg
アジの釣れてないタイミングでロック調査もそのままやれる。

キジハタはもうちょいみたい。
3meij25iey2subhf5pdn_480_359-498404ff.jpg
今季のショアマダイは完全にタイミング外したですw
あと、定番沖堤もテーマと違うのでパス。

ちょっと違う事が今はやりたくてね。


強いタックル1本、何買おうかな。

コメントを見る

古賀 亮介‐snifさんのあわせて読みたい関連釣りログ