プロフィール

古賀 亮介‐snif

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

リンク先


blueblue


INX.label


purefishing japan


Jazz


清眼堂


イサキがまだ好調だったのでショアイサキ

  • カテゴリー:釣行記
  • (ログ)
当たり年なのかな。
あまり確実に狙い撃てる釣りではないんだ。
もうちょっとなのだけどな。。。と、
イサキって魚は、運次第。
そういう位置づけにさえなっていた魚種だった。
それがね、今年はというとオフショアはもちろんショアからも、良型のイサキが7月8月と続けてよく釣れていて、自身の釣果含め、磯、堤防問わずSN…

続きを読む

僕の7月はやっぱりインプット期間

  • カテゴリー:釣行記
  • (ログ)
方々釣り歩いておりますが、発信はちょっとクローズ気味。
ロックンチャターで釣れるキャストコースを人より早く感知できて、
それを本格的に始めたら少ないキャスト回数で群に簡単に辿り着けた事とか、
そのサーチ術にプラスして
30gのフォルテンをガンガン襲うデカいカマスの話とか。
久しぶりにキッチリ使ったメタルマ…

続きを読む

6月のZin-Bay、ハタゲーの新境地を見てきた

月イチ定例Zin-Bayに今月も行ってきました。(定期連載中)
Zin-Bayとは、
https://www.zin-bay.com/
ライトゲーム界若手No1のプロアングラー、岩崎林太郎氏の遊漁船。
アジメバル、タイ、青物、ハタまで豊富な知識と確かな技術で主にライトスタイルでガイドしてくれます。なんでもわがままな要望に応えてくれる、自由なスタ…

続きを読む

27時からのフィネスジギング

  • カテゴリー:釣行記
  • (ログ)
やっとちゃんと食べに行けた佐伯のラーメンw
麺は細麺のカテゴリーの中での太麺。
魚介系の出汁がブレンドされてる濃いめの醤油とんこつでした。
美味。
ジンベイ前にちょっと寄り道をして、佐伯エリア回ってみてました。
友人の曽根君と釣りしたくてね。
雨後であんまり状況は良くなくて、
予定してた場所ではそんなに釣…

続きを読む

大雨の夜

  • カテゴリー:釣行記
  • (ログ)
お仕事繁忙期からの復帰釣行第1段。
は、久しぶりの場所へ行ってきました。
午後からゆっくり始めて、
この日から久しぶりに使う竿とか、
新しい研究用の試作とか、諸々の準備をしながら、
ちょっと投げてみたシーライドミニ3gの第一投。
いきなりいいの出るw
内緒の竿とデイ尺。
1投でアジング終わって、考える間もなく…

続きを読む

Zin-Bayを楽しむヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

  • カテゴリー:釣行記
  • (ログ)
先日は、りんちゃんのとこに遊びに行ってきました♪
GWの過密スケジュールも乗り越えて。
ちょっと体調崩し気味だったけど、ご褒美ね。
朝4時出航で。
写真に写らない満天の星空のもと(目を閉じればきっとあなたにも。。。見えないか)
川を抜けて大海原へ
船長
りんちゃんと
 
ジンベイ公式プロスタッフ?高野青年
さて。

続きを読む

イカのフィネスジギング

  • カテゴリー:釣行記
  • (ログ)
イカの入り方がパネェ!!な、呼子界隈。
 
アジを探して歩いてる中で、今週も連日たくさんたくさん絡んでくれるので、
10分だけ真面目にシーライドミニでのイカ釣りをしてみた。
使用したのはシーライドミニ3g。
 
狙い目は概ね上げの時間帯の夜間で、
常夜灯に付いて浮いて小さな小さなイワシなりアミなりを
食ってる…

続きを読む

ぶっといアジ

  • カテゴリー:釣行記
昨日からアジメインに探し回って唐津呼子界隈。
ムツと
サバの入り方がやばい。
あと、イカはそれ以上。
アジは本格的に産卵絡んでるモードで、何食ってるにしても夜中はとにかく微バイトだったり、マヅメでも他魚種を避けながら釣る必要があったりと、この季節なりの釣れ方。
でも見て、この体高(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァってな…

続きを読む

早春朝のメバルとハタ

  • カテゴリー:釣行記
  • (ログ)
朝マヅメの2時間半釣行。
玄界灘の堤防メバリングは、この時間が一番の勝負の賭けどころ。
明かりに付いて浮いてくる夜中の群ってのも居なくはないんだけど、けっこう限られた場所だったりして、そもそも外洋向きに灯りが多くない玄界灘に於いては、瀬戸内や大分の性質とは、またちょっと違っていて。
アジにも言える事な…

続きを読む

豆スネ×メバル(ショー後のお楽しみツアー3)

この旅の釣り最終日の釣行記。
 
開発中の豆スネについて徹底的にやる会w
を、東京湾でガッツリとやってきました。
呼子でずーっとやり込んで、そこで『コレ!』って出た回答が、
狙いも海もまったく違う東京湾でどのように反応が見れるのか。
釣らせるボートのアングラーズスタッフ。
その『釣らせる』スキルが本当にパ…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ