vytfhvwicuba9knthgk8_180_59-87ea59fe.jpg

o5m2bi8wihxzgk8xee8m-44dc6f70.gif


5ifd79yc6zfz8d599ea3-d63d86c6.jpg


プロフィール

赤塚ケンイチ-KEN

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2017年 9月 (12)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (3)

2017年 5月 (2)

2017年 4月 (4)

2017年 3月 (3)

2017年 2月 (3)

2017年 1月 (7)

2016年12月 (12)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (6)

2016年 8月 (6)

2016年 7月 (12)

2016年 6月 (23)

2016年 5月 (6)

2016年 4月 (12)

2016年 3月 (14)

2016年 2月 (16)

2016年 1月 (10)

2015年12月 (17)

2015年11月 (7)

2015年10月 (18)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (20)

2015年 7月 (16)

2015年 6月 (11)

2015年 5月 (20)

2015年 4月 (16)

2015年 3月 (21)

2015年 2月 (21)

2015年 1月 (23)

2014年12月 (16)

2014年11月 (18)

2014年10月 (12)

2014年 9月 (20)

2014年 8月 (18)

2014年 7月 (25)

2014年 6月 (14)

2014年 5月 (20)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (13)

2014年 1月 (1)

2013年12月 (7)

2013年11月 (15)

2013年10月 (22)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (18)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (16)

2013年 5月 (18)

2013年 4月 (12)

2013年 3月 (22)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (25)

2012年12月 (14)

2012年11月 (21)

2012年10月 (18)

2012年 9月 (19)

2012年 8月 (16)

2012年 7月 (25)

2012年 6月 (23)

2012年 5月 (22)

2012年 4月 (9)

2012年 3月 (23)

2012年 2月 (16)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (19)

2011年11月 (19)

2011年10月 (15)

2011年 9月 (19)

2011年 8月 (21)

2011年 7月 (20)

2011年 6月 (22)

2011年 5月 (25)

2011年 4月 (19)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (6)

2011年 1月 (18)

2010年12月 (19)

2010年11月 (25)

2010年10月 (18)

2010年 9月 (11)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (14)

2010年 6月 (7)

2000年 3月 (1)

2000年 1月 (3)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:128
  • 昨日のアクセス:141
  • 総アクセス数:4989023

QRコード

リバーシーバス②デイ編


リバーシーバス ナイト編ではナンテンを試投会のために送ってしまっているため手持ちの7.6Lで釣りとなったが、功を奏して爆釣でした。



デイシーバスはその逆で、ナナテンを札幌に送ってしまっているのでまたしても7.6L



・・・・の前に

この日の前夜は、ローカルユーザーさんやshopさんと呑み

ndhysif62woojbjuxt54_480_480-0e25f5d8.jpg

もうね、ベロンベロンでしたw

憶えてないくらいw

店長、たろうくん、変なこと言ってなかった?

言ってたらごめんなさいw





釣りはそんな翌日なので遅い起床で、ヘパリーゼなんぞ飲み

熱いシャワーを浴びて

現場へ向かいました。




まったく食欲無かったけど、途中のたこやき屋さんがやたらと美味しそうに感じて、つい。


でも

おかげで握力がなんとなく戻ってきたw





現場入りしていた上宮君や2代目ぴすとるさんとお話しして

さて、僕も釣りしましょうかね

3zhwxw48e9rebgpen2my_480_480-aeab1c73.jpg



川幅200mはあろう河口


ときどきバシャっとやってる。ベイトは居るぞ

ピンピンッと小エビも跳ねている



アタリもあったと言う


期待できそうです



実釣の前に、Beams7.6Lでのキャストをレクチャー

キャストして

「あの辺まで届かせて、ベイトは浮いてるみたいだから着水直後リーリング開始で・・・」













グンッ!







お?

おおお??w




ヘッドシェイクの振り幅やパワーから、なかなかのサイズと分かる


gi6779k7vsfs84xwhr5f_480_480-f6a3db21.jpg


「楽しい~♪」




追従のBeams。中でもライトクラスの追従ははんぱではありません。

ドラグは2.5kgほど

基本、魚には走らせます。



大丈夫、それほど距離走りませんから



走らせる-巻き取る-走らせる-巻き取る

一切指ドラグを使わず走らせる

何度か繰り返して疲れていただきw寄せて



上宮君にボガ入れしてもらいキャッチ


xmp94b8mzuukvzo4ahnu_480_480-0f1f4a9f.jpg






80オーバーのシーバスでしたw

jmixi2kzbrw3vtdvtaue_480_480-83cab682.jpg






Rod:Beams7.6L
Reel:revoALT
Line:FireLine3号
Lure:sinking shad








 

コメントを見る