プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:699
  • 昨日のアクセス:780
  • 総アクセス数:2550366

QRコード

渓流でスネコン50Sを使ってみた『リベンジ編!』



前回、渓流でスネコン50を使ったらどうなるか、
てお題で動画を撮影したのだけど、
ほんと残念ながら、収録中にヒットシーンを撮れなかった。


スネコン50S | スネコン | ルアー | 製品 | BlueBlue -ブルーブルー株式会社-

このスネコンてルアーは、
水流を受けて蛇行する。
渓流の流れの中で、
あっちゃこっちゃとS字に動き、
人も魚も翻弄されるw

イワナが食おうと接近すると、
そのイワナが起こした僅かな水流で、
スイッとスネコンが逃げてしまうんだよね。
そのお陰で、バイトをスカす事が非常に多い。

更に、多分イワナは青色が見えてない気もした。
BlueBlueカラーのスネコンで散々叩いたあと、
同じところで緑のミノーで一発だった。


そんな反省を踏まえ、
もう一度スネコンを渓流に持ち込んだ。


渓流でスネコン50Sを使ってみたら…
『リベンジ編!』



今回はマットチャート、
いわゆる『末期色』を投入してみた。
さらには緑のマジックも持ち込み、
カラーに対する反応もみてみたんだ。


そして今動画では、きっちりリベンジ!
スネコンで渓流釣りを成立させましたw


末期色に緑マジックを塗った、
即席バッタカラーが大当たり!
チェイス、バイト、ヒットが出る出る!

やはり緑は強かったw


jocu22ssft43rtr6id54_480_480-ceb9c5c9.jpg

あと末期色はキャストやアクションが分かりやすく、
意外に釣りがしやすかったなー。


動画や実釣を総括すると、
渓流でスネコンで釣るコツは、

『ミノーやシンペンにあらず!
これはテレストリアルパターンのルアーだ!』

だと思います。
スネコンの動きは、小魚と言うよりは
ヒゲナガのハッチそのものだ。
水面下をスイッスイッと動く、
ヒゲナガカワトビケラのアクション。

スネコンはまさにそれだね。
だから、これから虫が湧き、
トラウトが水面を意識しはじめたら、
多分だがこのルアーは威力を発揮すると思うな。


アングラーが自分で操り、
流れに翻弄されるルアーを魚に喰わせる。

ルアーフィッシングの楽しさが、
このスネコン50Sにはギュッと詰まっている。
海でばかり使わずに、
メーカー想定外のオーバーレンジで楽しむのも、
このルアーの魅力なんじゃないかな。


と言う感じで、渓流スネコン、

『すげー楽しいよ!』

これにてチャレンジ完了、でございますw


コメントを見る