プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アーカイブ

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (4)

2018年11月 (1)

2018年10月 (5)

2018年 9月 (1)

2018年 8月 (6)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:64
  • 昨日のアクセス:71
  • 総アクセス数:1210101

QRコード

目指せM点超え!

シャローのデイゲーム~大分デイSeabass~

いやぁ、最近はもうすっかり夏本番・・・と言いたくなるほどの暑さ。

njse9wipr9c9m97e6zw2_920_690-b7600351.jpg
(暑いが綺麗に咲く花)

初夏で既に30℃を超えている地域も日によってはある。

そんな日中の暑さかと思えば、深夜は結構涼しい。気温の変化が大きい時期である為、体調には気をつけて頂きたい。

さて、こう気温が上がってくると水温も当然上昇してくる。
特に河川のシャロー等の水深の浅い場所は外気温に左右されやすい。

大分の夏場の釣りを考えれば良く分かるのだが、釣れないことはないが、水温上昇により釣れにくくなる。

春と夏どっちが釣れるか考えれば分かりやすいかと思う。

冬や春先は低水温やベイトが少ないこと、産卵絡みにより釣れにくいが、夏場は逆に高水温で難しい。

ベイトもいて一見生命感に満ち溢れたように見えるのに難しい。そんな経験ありますよね?

今からの時期は梅雨に入るから寧ろ良い時期と言えるが、問題は梅雨明けの真夏である。

タイミングや場所、ベイト、風、水温、潮等の様々なファクターを合致させていかないとなかなかシーバスに逢いにくい季節となる。

幸い僕は大分での生活も長くなったので、手持ちのポイントで夏に強いポイントも幾つか分かっているが、それでも釣りにくい季節である。

最近の状況では雨が絡むと釣りやすいが、雨がないと顕著に難しくなりやすい。

既に夏に近いと感じられることもあるような状況だと個人的には思っている。

そんな雨が数日なく、真夏を思わせるような中でのデイゲームの話し。

普通に考えて、今日は難しいだろうと思った日。この日は休日だった。

纏まった雨から数日が既に経過し、上がっていた水位も下がり平常に戻っていた。

そこに照りつけるような太陽光がフィールドに降り注ぐ。

キャスト開始は朝マヅメでも夕マヅメでもないド日中である。

僕はデイはデイでもマヅメよりもド日中の釣りが好きである。

但し、マヅメは釣れやすいのは否定できない。

ntzdpzvoaaaphrhc4n6v_920_690-1c9c17e4.jpg
(マヅメもやる)

この日条件的には厳しいが、それは承知で日中にフィールドに出てみた。

先に高水温期の僕なりの河川デイゲームのポイント選択を述べたい。

高水温期は水温が高い為に、釣るのが難しくなる。考え方としては僕は低水温期と基本は同じというか逆になっただけだ。

水温が安定的な場所、もしくは水温が低い場所や流れが強い場所を選択することが吉。

水温が安定的な場所・・・それはイコール深い場所である。

深ければ水温の変化が浅場と比較すると少ない。即ち外気温に左右されにくいということ。

しかも、深い方が日中光が届きにくいというか薄暗いことを考えれば、水深のあるポイントはシーバスが好む場所でもある。

冷排水があるような場所は当然ながら1級ポイントになり得る。

潮で言っても上げよりも川の流れが出る下げに分があることが多いように思う。

そういった場所にベイトの存在やストラクチャー等々が絡めば確率が上昇する。

僕がシーバスで一番大切にしていることがまずシーバスがいる場所を予測すること。

何故なら、いなければいくら上手く流そうが、テクニックを駆使しようが釣れる訳がないからだ。

これはナイトでも同じ。

ただ、一概に先述したところばかりで釣れる訳でもない。日中でもドシャローが良いことだって多々ある。

xzyr7kxbkvp7izseha62_920_690-9bbd926e.jpg

濁りによっても違う。

この日は流れとシャローを絡めたポイントに入った。
水温とベイト、流れ、ストラクチャーという4要素を絡めた選択。

それでも雨の影響が薄れてしまい、雨後と比較すると若干の濁りはあるものの透明度が高い。

シャローだが、やはり僕のデイゲームの主力はバイブ。

Narage50とNarage65を使い分けながら、ストラクチャー絡みのピンを叩いていく。

アキュラシーが物を言うポイントの為に1投で決めるくらいの気持ちでしらみ潰しにポイントを撃っていった。

基本的にジャークして、一瞬テンションフォールという感じで、食わせの間をとる釣り方。

シャローの為に根掛かりしないよう沈め過ぎないようにした。

あちこち細かくストラクチャーを叩くも全くの無反応。

漸く出たと思えば、ウグイ。

5onncfndoefhwc2gowiv_920_690-d428f949.jpg

やはり、雨の影響が薄れるともう今の季節難しいなとしみじみ感じる。

しかし、当然全く居ないことはない。

ポイントを変えようと戻りながら投げていた時にいきなりのヒット。

フォールで食ってきた。

恐らくこの一本を外せばもうこのポイントでは出せない。

サイズはいまいちだが、流れにやられないよう一気に寄せきった。

zckm94d4b9muen9p458r_920_690-b21dbbe5.jpg

今年大活躍中のNarage65でキャッチ。
やっぱり、デイシーバスは最高に気持ちいい。

4ezk6yb7x2go6ffmfkxj_920_690-f7734821.jpg

ギリギリ一本出たところでこのポイントは見切った。

ここから、シャローとディープの隣接するポイントへと向かった。

ウェーディングして、シャロー側とディープ側を両方広範囲を一時間程度探ってみたものの、この日はダメな感じ。

結局この日のデイは厳しめで一本のみで終了となった。

まあ、辛うじて一本出たので良しとしたい。

早くも今年も6月に突入した。
もうすぐ梅雨入りとなる。

昨年は苦戦したが、例年梅雨は良い釣りができる。

これからは雨が1つ大きな要素となる。
増水パターンに今月は期待したい。



BlueBlue Narage65添付文章

・効能効果
デイ、ナイト問わずシーバスに効く。

・用法用量
浮き上がりやすい軽量バイブの為に、従来バイブが用いにくかったシャローにも対応できる。

デイゲームで用いる際にはタダ巻きやリフト&フォールは勿論、ロッドアクションとフォールを組み合わせた、リアクションの釣りにも効果的。

ナイトゲーム時に於いては基本的にスローなタダ巻き、リフト&フォールがメイン。スローロールというメソッドの効果を十分に感じられることでしょう。

・相談すること
御使用方法が今一つ分からない場合は大分市内河川によく出没する梶原に直接お聞きください。

但し、大分市内以外をメインフィールドにする方、人見知りで声をなかなか掛けれないようなシャイな方はこちらのコメント欄やメッセージ、又はFacebookで御質問下さい。



【Tackle Date】
Rod
TIEMCO Jumping Jack Zele93S

Reel SHIMANO 14STELLA C3000
SHIMANO 10STELLA C3000

Line 山豊テグス SWスーパーPE X8 1.5号
56dyncrnvbjphbjneh6u_480_480-9e5e7b11.jpg

Leader 山豊テグス
   フロロショックリーダー30lb.
bk54ifze4jzihf9tbejy_480_480-26962ff4.jpg

Hit Lure
BlueBlue Narage65

コメントを見る