プロフィール

リョウタ

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:7
  • 総アクセス数:18992

QRコード

メバル即合わせ派の発見

ドモ \(^_^ ) ( ^_^)/ ドモ

最近も天気が良ければ釣りには行ってるのですが、ライトゲームの数釣りがメインなので
写真を撮っていないためあんまりブログが書けませんでした。


先日
例年通っているポイントに今年初釣行。
当日は大潮で、潮もいい感じに効いており
見える範囲でもライズを確認。


この日はタックルが
ルナキアの632に1000番台スピニングリールで
完全にアジング仕様。

理由はメバル用の旧ルビアスの巻き心地がゴロゴロになっていて使い物にならなかったため泣

しかも旧ルビは分解に特殊な工具が必要なんでバラせんのですよねぇ。

本題に入って、
アジングタックルで挑んでみた感想が
アタリを即合わせしても乗らないってこと。

メバルの合わせ方って人によって色々考え方があると思うんですが、僕は即合わせ派の人間で、メバル用のチューブラロッドを使うときはアタリを感じた瞬間フッキングしてたんですよ。
それで今までは問題なかったんですが、

これが今回アジングロッドを使うと
コンとアタリを感じた瞬間に合わせると一切重みを感じられなかったんですよね。

それで何度もバラすとスレてしまうため、そうさせないために、ぐっと堪えてアタリを一回見逃してみると、コンの後に魚が咥えてるみたいなモゾモゾが伝わってきたんですよ。
それを感じてから合わせれば
きっちり上アゴにフッキング出来ました。


6bsjhf9x6cwwn8yinf4j_478_260-9648f246.jpg
(テトラの上なのでスマホを落とさないように
慎重に撮影。)



この日はこの後のアタリを全て捉えて全部で6匹釣り上げたのですが、全てこの方法で合わせました。だいたいこの方法で8割フッキング。残りの2割はアタリの後に魚の重みが感じられないケースです。

この方法だと空合わせによって場所をスレさせるリスクが減らせて、もしかしたら釣果を伸ばせるかもしれません。


これも即合わせ派の僕からすれば大発見だったんですが、待って合わせる派の人からすれば当たり前の事ですよね。

釣りって奥が深いですね。


もし即合わせ派の人が今後アジングタックルでメバルをする場合、待って合わせた方がおすすめですよ笑。


メバル用に20ツインパワーの2500SHGとか欲しくなっちゃうなぁ。

コメントを見る

リョウタさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

体幹
1 日前
有頂天@さん

ヒラメ1ソゲ2でした。
2 日前
BlueTrainさん

湘南河川でオススメポジドラル…
3 日前
登石 直路(nao)さん

ベイト初心者によるベイト初心…
4 日前
ねこヒゲさん

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
6 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
7 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
7 日前
ケンスケさん

一覧へ