カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:286
  • 昨日のアクセス:207
  • 総アクセス数:401465

QRコード

マリアオフィス:エンゼルキッス140

6x64kcyvmo5gc54gjocz_480_480-bd753106.jpg
140mm 25g フローティング

 発売当時は、シャローランナータイプとして認識されていたフローティングミノーです。90mm、115mm、そして140mmと各種サイズ展開されていました。
 実際はシャロータイプというには1mほど潜航してしまうので、後ほどEXSというリップ形状を変更したシャローモデルが発売されていたと記憶しています。
 20数年前には一般的だった鉄球2個がレールを移動する重心移動式で、貫通ワイヤー仕様です。まあまあ飛距離も出ますし、食ってくればサイズも大きかった傾向があります。やはりランカーキラーという評判はあったようで、熊本県ではボーマーロングA16Aに替わる定番ミノーとして、廃盤になってからも継続販売されていたようです。
 写真のものは、以前ザブラシステムミノー15HDーFで紹介した月夜に効くゴーストホワイトカラーで、クリア地に背中を赤で塗ってから白を重ねています。私が過去実績をあげたのは、マリアオフィス伝統の黄色味がかったパールホワイト地のチャートバック、蛍光レッドヘッドといったカラーでした。

コメントを見る