プロフィール

西村

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/8 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アーカイブ

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (9)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (5)

2018年12月 (3)

2018年11月 (7)

2018年10月 (9)

2018年 9月 (9)

2018年 8月 (7)

2018年 7月 (2)

2018年 6月 (4)

2018年 5月 (9)

2018年 4月 (7)

2018年 3月 (3)

2018年 2月 (5)

2018年 1月 (4)

2017年12月 (2)

2017年11月 (9)

2017年10月 (9)

2017年 9月 (8)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (6)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (7)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (4)

2016年11月 (6)

2016年10月 (13)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (13)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (7)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (1)

2016年 1月 (2)

2015年12月 (6)

2015年11月 (2)

2015年10月 (14)

2015年 9月 (2)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (6)

2015年 6月 (6)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (5)

2014年12月 (11)

2014年11月 (11)

2014年10月 (7)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (6)

2014年 3月 (1)

2014年 2月 (2)

2014年 1月 (3)

2013年12月 (2)

2013年11月 (2)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (4)

2013年 7月 (1)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (1)

2013年 3月 (4)

2013年 2月 (5)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (2)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (3)

2012年 4月 (7)

2012年 3月 (2)

2012年 2月 (2)

2011年11月 (2)

2011年 7月 (3)

2011年 5月 (2)

2011年 4月 (1)

2011年 3月 (2)

2011年 2月 (1)

2011年 1月 (2)

2010年12月 (2)

2010年11月 (4)

2010年10月 (3)

2010年 9月 (2)

2010年 8月 (6)

2010年 7月 (6)

2010年 6月 (5)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:95
  • 昨日のアクセス:263
  • 総アクセス数:934850

大橋川シーバス 1日違いは大きな違い

そりゃあね、前日あんだけ釣れたら行くわけですよ、翌日(笑)
ってことで、前回のログの翌日釣行の話。

実はこの週末は嫁様が子供を連れて実家に帰っていた。





これはチャーンス!





だったのだが、やたら仕事が忙しかったので週末まで尾を引いたのに加え、結局朝までぶっ通しで釣りをしてしまったので完全に機能停止してしまい、嫁様を送り出してから完全に4時間、ソファーの上で死んでいた。
まあ、10ftを強風の中一晩フルキャスト続けてりゃ身体も損傷するって話。
35を越えてから、無理をすると身体の修復が追い付かないと言うことに気付き始めた。
気持ちだけはいつでも若いんだがね(笑)

で、気がついたら夕方。
とりあえず腹が減ったのだが、胃のムカムカが止まらなかったのでコーラ一本ぶちこんでからテレビ。
バックトゥザフューチャーの録画があった(笑)
結局、家を飛び出したのは21時過ぎ。
何年経っても、良いものは良いね…。
こんな時間だしってのもあり、焦りも感じず大橋川の前日のポイントへ。
まあ、あんだけ引っこ抜いたから誰かしら人が見てて入るかなとも思ったのだが、まあ不人気なポイント過ぎて誰も入ってなかった。


流れも皆無。
丁度潮止まり付近で、釣れないオーラが立ち込めていた。

当然だが、流れていないと全く魚が入ってこない。
足下に着いている小さいイワシ的なベイトに、たまに反応がみられるのでジャークスライダーとかでちょんちょんやっていると、一回バイトがあった。
1時間半ぐらい、そんな感じて時間を潰しているとようやくゆっくりと潮が流れ出した。

徐々に加速し始める下げ潮。
ルアーをセットアッパー 125S DRに替える。
足下に何ヵ所か入っている起伏、そこに差し掛かった頃、軽いバイト。
始め、食ってから自分の方に泳いできたので外れたかと思ったが、しっかりと針に掛かっていそうだったので、巻きながら追いアワセを入れる。

ドラグを1ミリも出さない様にガチガチに締めたドラグ、そこからチリチリとドラグが出ていく。
まあ、擦るものも無いのでゆっくりと竿の弾力で魚を弱らせる。
しばらくすると、ようやく観念したのか魚が横を向く。







思いの外、長かった。
よしよし時合いが始まったと思ったが、その後始終緩めの流れが続いており、その後の追加は出来なかった。
時折ショートバイトが出てはいたのだが残念ながら…。
結局、この日は深追いはせず1時位で撤収した。

1日前はあんなに釣れたのに、次の日には全く釣れない。
そんな日もあるんだからいかに他人の情報に惑わされるのが無駄かが分かる。



明けて翌日。

少し遅めの朝食を摂った後、町内会に市報とかを配りに行く。
なんやかんや用事があって、実家に寄った時に家の前から魚を1本抜いてこいと言う指令が。
まあ、そんな指令を受けると当然超シブで釣れない訳で(笑)

歩きましたとも、くにびき大橋から白潟まで釣りながら行き帰り。


何とか一本。




もはやこだわりはなかったのでひたすらタロットの75Sを投げ倒して掛けた一本。

少しサイズは小さいが、まあ上等だろ…




見上げると夏空。
まだ梅雨は明けていないが、今年もまた夏が来る。
子供の頃の原体験はいつまでも思い出として残る。
生命に満ち溢れた季節、今年は何をして遊ぼうか。

タックルデータ
ロッド : モアザンエキスパート AGS87LML アーバンサイドカスタム(グローブライド)
リール : 12イグジスト 3012(グローブライド)
ライン : モアザンセンサー 8ブレイド Si 1号(グローブライド)
リーダー : パワーゲーム ルアーリーダーフロロ 16lb(東レ・モノフィラメント)
ルアー : ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S DR(グローブライド)、リード タロット 75S(パズデザイン)






コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

厄介なものを味方に
6 時間前
渡邉 雄太さん

マゴチだらけでした。
12 時間前
BlueTrainさん

釣らない釣り
17 時間前
有頂天@さん

アカメ遠征される方へ
1 日前
ひびき さん

夏干潟ナイト
1 日前
タケさん

教えることの難しさ、伝える事…
3 日前
ねこヒゲさん

カタボシイワシパターンのスズ…
3 日前
平田孝仁さん

紀伊半島 アマゴ&オオモンハタ
4 日前
登石 直路(nao)さん

リュックを担いで釣り行ってみた
9 日前
ワカメマニアさん

一覧へ