プロフィール

ピュアフィッシング

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:432
  • 昨日のアクセス:890
  • 総アクセス数:1833700

QRコード

尾鷲熊野 春アオリを求めて

フィールドスタッフ 川井です。

前記事で、尾鷲熊野エリアの春アオリ予測をしました。

https://www.fimosw.com/u/purefishingsalt/da3afjcsckm4yk

この記事で3月が狙い目と予想しましたので、春アオリを求めて釣行しました。

 priwub73gta52gvcx25a_480_480-4090e527.jpg

今回狙うエリアは前記事通り、

1.沖合に藻場がある。

2.ベイトが寄りやすい。

3.サーフの両端。

4.潮通しの良いブレイクラインの変化点

14の複数が絡むポイントを狙います。

予想通り、届く範囲に藻場は殆どありません。

 

まずは、24のポイント。

イカは回ってきません・・・

水温はやや低めです。

次に34のポイント。

先のポイントに比べて水温は高い感じです。

外洋に面している所の方が水温は高そうです。

イカは回ってきません・・・

 

ならばガラッと変えて、12のポイントへ。

今回のタックルはディープエリアと強風下での釣行も想定して、

ラインはスーパーファイヤーラインクリスタルの0.5号を使用しています。

ロッドは少々の磯歩きも想定して、リュックタイプのフィッシングバッグに収納可能な3ピースタイプ(KR-X エギシス モバイル3)を使用しています。
 

 vcivph7o34s2ry4uoegb_480_480-35725a7b.jpg

少し風が強かったのですが、フルキャストからの2シャクリ目のフォールで居食い。
9iv94okv73uvfv9rda98_480_480-ca3f8dc4.jpg

しっかりと合わせると、1.5キロのアオリイカでした。

エギはモチロン、ラトルタイプの3.5号を使用しました。

2ey6mphkkbzygcko8erm_480_480-2c1c6f53.jpg 

尾鷲熊野は予想通りの状況でした。

こういう時はやはり細ラインが有利でしょう。

良く使用される0.8号では太すぎて強風下では影響を色濃く受けてしまいます。

反対に0.4号では細すぎて、根ズレや根掛かりでエギの回収率が落ちます。

丁度良いのが0.50.6号でしょう。

スーパーファイヤーラインの水切れの良さと強度で、0.5号がエギングには最適です!

uvkua9z73t67nwdkr658_480_480-ea970076.jpg 

今回は6月発売予定のリールである、Revo ALX THETA 2500SH も実釣で使用しました。

軽さとベアリング数はMGX THETAに軍配が上がりますが、巻き感等はALX THETAも負けず劣らずです。

価格もリーズナブルに設定されているようなので、発売が楽しみですね。

 

使用タックル

ロッド:ソルティステージ KR-X エギシス モバイル3 SXES-833ML-KR

リール:Revo MGX THETA 2500SHRevo ALX THETA 2500SH

ライン:スーパーファイヤーラインクリスタル 0.5

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ブルーアンタレス -BLUE ANTAR…
1 日前
柳竿 シンゴさん

お気に入りのロッド!
2 日前
渡邉 雄太さん

飛ばないルアーは飛ばせなくて…
2 日前
ケンスケさん

癒やしのナマズ
3 日前
タケさん

誤爆反転対策・蛇足編
6 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ