2024/4/21(日)居付きをミノージャークで引っ張り出す

こんにちは!JUMPMANです!

久々にミノージャークメインの釣りがしたくなったので、去年の11月以来のポイントへ。

オープンエリアで水深はMAX10m、基本は数mほどとミノーで探るのにちょうど良いのです。

家から2時間以上かかるのであまり行きませんがお気に入りのポイントです。



6時半前に到着したのでまずは潮通しの良い立ち位置で安定の1本を狙いに行きます。

先発はX80マグナム+1。

ただ巻き主体のジャークで2回通して反応なし。

そこでワンピッチジャークに切り替えると『グン!』とヒット!

よく引くので50以上はあるかな?と思いましたが、まさかの40ちょい…笑

でも1匹目なのでネットでランディングです。(6:33)



このサイズは群れでいることが多い印象なので同じ立ち位置で粘りましたが続かず。

1時間ほどして粘る意味がなくなったのでランガン開始です。



海の中ではハク〜ボラサイズのボラ族が幅を利かせており、イワシなどのもっと美味しいベイトの姿が見られません。

周りでも釣れている様子はなく。

しばらくマグナム+1を使い続けていましたがチェイスすらないので、沈めやすいブローウィン140Jに変えてボトム〜中層を探ってみることに。

変えてすぐでした。

ボトムまで沈めてからのワンピッチジャークにて手前までシーバスがチェイス!

幸いにもこちらには気づかれていないようなので、浮き上がり過ぎないようにジャークのテンポを落としてゆっくり誘うと、『コン!』

小さなアタリのみで終わってしまいました…

もっと沖で喰わせなければ。



少し移動して水深5mほどのゾーン。

手前に石積みがあるので魚が溜まっていれば面白そう。

同じパターンでブローウィン140Jをワンピッチジャークしていると、ジャーク10回ほどで『グン!』とヒット!

重量感がありまあまあサイズか。

エラ洗いにも迫力があります。

そして無事キャッチ。(8:31)



色と匂いが完全に居付き個体です。

サイズは残念ながら70には届かず…

今年は60中盤〜後半は結構釣れていますが、70の壁が超えられない…

75本釣ってますが、70UPは川バチで4本釣ったのみです。

今年あと16本釣らねばならんのに…



気を取り直して次の1本を狙います。

さらにシャローなポイントに移動。

同じパターンで『ググッ!』と当たるも乗らず。

流れが効いていない、水深もない、ベイトも居ない状況なのでこれも居付き個体か。

これ以上は続かなかったので時間を置いてからまた打ってみることに。



11時くらいに戻ってきて再びブローウィン140Jをボトムまで沈めてからのワンピッチジャーク。

するとまさかのヒット!

やはりここが居付きの溜まり場になっているのか?

ただ、残念ながら2回目のエラ洗いでバレてしまいましたが…

ミノージャーキングでのヒットはほぼバラすことはないので、油断して自由にエラ洗いさせてしまいました。

その後は1時間半ほど釣りを続けましたがノーバイトでした。



この日は5バイト3ヒット2キャッチ。

周りはかなり渋そうな中これだけ反応を取れたのは居付きの溜まり場を見つけられたのとミノージャークの喰わせ力のおかげです。

渋い時こそ魚のやる気スイッチを入れるミノージャークが強いというのが持論ですが、こんなに顕著な日は久しぶりでした。

もちろん例外もあります。

例えば、水深10mを超えるようなディープエリアで水温が10℃前後になる厳寒期。

この場合はボトムに魚が居ることが多いので、ミノーに気付かれないか気付いても活性が低く上まで出てきません。

そのため鉄板やスピンテールなどの高比重系ルアーでボトムを探った方が反応を取れます。

ミノーを沈めれば釣れることもありますが、手返しが悪過ぎるので…

分かったようなことを言っていますがまだまだ分からないことだらけなので、これからもミノージャークを極め続ける必要がありそうです。

それでは!次回の投稿をお楽しみに!



◯タックルデータ
・ロッド…GRANDAGE northern lights 106ML(APIA)
・リール…23 HYPER FORCE LB C3000MHG(SHIMANO)
・ライン…完全シーバス 0.8号(クレハ合繊)
・リーダー…Seager premium max 14lb(クレハ合繊)

○コンディション
・時間…6:20〜12:45
・天気…曇り
・風… 東寄り2〜4m
・水温…16.5℃
・潮…前中潮2日目(満 3:55 174㎝ /干 9:42 49㎝ /満 16:08 164㎝)

各種SNS更新中です。以下リンクからご覧ください↓
Instagram
https://www.instagram.com/jumpman_fishing
Twitter
https://twitter.com/jumpman_fishing

コメントを見る