プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:45
  • 総アクセス数:183285

QRコード

[16]パンチラインカービィ70ss、磯の藻場でどハマり中!!

vxswov24w5gtasdx7t3z_480_360-c527ce4d.jpg
いい〜魚が出ました!!
今年の藻場はデカいのが揃ってるのか!?





wd7cxg75i5zwding6ba6_480_360-dfe44a66.jpg
なんだかヘンテコな鼻をしてました。
78cm…  鼻!!笑





8iy6vd4ig7hupkgsivb5_480_360-05baa699.jpg
同じラインから釣れ続けるメバル。
シーバスと間違う程いいバイトが出ます。





cydyg9yrwbciams8peps_480_360-748ae581.jpg
とにかくカービィがハマってます。





8ue8fynxekrsmp4zsiv5_480_360-8e437d3d.jpg
より沖のラインはハイドロアッパー90s
レンジはティップの角度で調整。
ブルーバックも出てきました!!





d5jg8ypa4j5z9impuaak_480_360-a8f8d4dd.jpg
塗装が剥がれたので、プロッキーで塗ってみました。
その名もアミプロッキーー!!笑
どうでしょうか??笑



-------------------------------------------------------------




どうも〜〜〜
APIAの鎌田です。









引き続き磯通い中でございます。

狙うはいわゆる藻場、「藻着き」といわれるシチュエーションでの釣りです。











写真の通り、この日もメバル祭りからスタート。











多少の流れさえあればバッタバタ掛かる上に、
これまたいいバイトが出るもんで。
メバルのジアイ中も、毎回のバイトで気が抜けません…。











この時期の藻に着いたシーバスのメインベイトは、アミ系のマイクロベイトか甲殻類系。












藻とルアーの距離感的には、かなり接近戦になります。



藻の壁のキワキワまで表層をスローにキープできるルアーが必須ですね。




それがアピア的にはパンチラインカービィ70ss。
ティップと、ラインの角度のコツだけ掴めれば相当スローにいけます。










そんな中、「お、流れてきたかな?」

これが、メバルからシーバスに切り替わる合図。
基本的にメバルが釣れている時点でベイト的な条件はバッチリ。












あとは1番流れが絞れるラインを、シーバスが動くタイミングで打つのみ。













バイトの出方はメバルとほぼ同じ。
同じベイトを口が小さいメバルが食うか、口のデカいシーバスが楽々口を開けて吸い込むか。

そんな違い。













「ツンッッ」













この時点では分からず、アワセ後に水面を滑ってくるか、ヒットした場所でガバガバ顔を出すか!!











写真一枚目のシーバスはかなり沖でガバガバとヒットしたので、寄せるのに一苦労!!



ウジャウジャに水面まで伸びた、藻場をなんとか抜けてくるのを、基本的には祈るのみ!!!















この日は運良く藻場を抜けてくれて、いい魚が出てくれました✌︎
ラッキーラッキー♪♪











ちなみにカービィのフックは#8
純正のままだとフックが心配なので、コチラに変えてます。




nhyz8k824xbnz4r8eg59_480_360-541bb0a7.jpg



BKKのFangs63-UA #8 、コレが最高。

元々SPEAR21-ssを使ってて刺さりもいいしコスパもいいし非常に気に入ってたのですが、今年の春からこのモデルも導入してみました。
スピアーと比べて太軸なのが特長。
あのサイズをガンガン寄せられて曲がってないなら、とりあえずパワーはバッチリですね〜。
この針なら安心して寄せられます。















今年の春、藻着き狙いはちょっと狙い方を変えてみました。
それに合わせて、タックルもイメージチェンジ。









昨年までは、
風神ADバンカー111MX or 風神ADポデローサ102M に、PEがキャリアハイ6の1.5号、リーダーが30LBといった、いわゆる磯マルよりのタックルセッティングでしたが、

今年はより細かいことがしやすいよう、風神RSデザイア95MHにキャリアハイ6の1.0号。
リーダーは30LBのままで釣りをしています。
いわゆる強めのリバーシーバス用といった感じ。


このセッティングが細かいルアーも扱えるし、ヒットした後も藻の中から引っ張ってこれるのでかなりイイ感じ。


川に移行した時タックルが変わらないのもいいですね、タックルの感覚はそのままに川に行ける感じです。








そんな感じでちょっと狙い方を変えてみている、今年の春の藻場ゲー。
デカいのもいそうですし、サイズアップ目指して頑張りま〜す✌︎


-------------------------------------------------------------



☆TACKLE DATA☆

ROD:APIA foojinRS DESIRE 95MH

REEL:DAIWA 16certate3012H

LINE:SUNLINE careerhigh6 1.0

LEADER:SUNLINE cut in 25lb

LURE:APIApunchline45.60 hydroupper90.55

  punchlinecurvy70ss




------------------------------------------------------------


コメントを見る