プロフィール

鎌田智輝

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:232
  • 昨日のアクセス:99
  • 総アクセス数:102633

QRコード

『想像が形に』


本日は雄物川は中流域のお話。



さすがに『山鱸』と呼んでもいい



はず




なエリア笑笑




最近山鱸という呼び方が
シャレてんな〜〜
と思い、

インスタでもある程度中流域で釣った魚に対して、


「#山鱸」


なんてつけて仲間と遊んでいるのですが、



仲間内で議論が盛り上がっている

「どこからが山鱸なのか問題」

がかなりヒートアップ気味笑笑( ´∀`)






個人的には下流域の

「都市型感」が無くなり

「山の中に入った感」

があれば山鱸でいいと思ってますが、どうでしょう??笑笑




釣りは所詮「遊び」ですから楽しんだもん勝ち。
同じシーバスでも磯で釣ったら磯マルになり、山の中で釣ったら山鱸になる。




そういう呼び方があっても
これまた、楽しいですよね?(´ε` )





今日は、というか

今日も、


そんな山鱸を釣りに行ってきましたよ〜ってなお話。




こんにちは
TOMOです☺︎




いかがお過ごしでしょうか。





そりゃー山の中なんでムシもうじゃうじゃ。
(´ཀ`」 ∠)


ojxiwzjb277drbukdnkj_480_361-4846e5b2.jpg

夏なんでカブトムシも頂きたいところですが、昔っからワタクシに捕まってくれるのは

「ツノ無しタイプ」

ばかり笑笑




ノータッチでオートリリース笑笑






肝心の釣果の方は、

y9fnt2wtny4d432nz5ud_480_334-fb610fa7.jpg

きっちり山鱸を捕獲。
小ぶりですが、嬉しい一本(^^)




・瀬
・シャロー
・中洲終わりの合流




この3つ、+α




が絡むポイントで、対岸から入った際明らかにデカイ魚のボイルが連発していたポイント。





7ggazren56d28345y6oe_480_334-8d7d7208.jpg


航空写真にもハッキリと地形が写っており、
携帯を見ているだけで釣れ方が
想像できていたのですが…



藪漕ぎのルートが全く想像できず笑笑


後回しにしていたポイント。





ようやく重い腰を上げて向かったわけですが、
ま〜〜なんと、まさかの楽々コース。




もっと早くきておけばよかった…、
釣りなんてこんなもんですよね✌︎





中洲の終わりでできるヨレが反転しており、ほぼ常にボコボコ魚の口が開く音が。



どーせヒゲ族だろうと(コイ・ナマズ笑)
無視してましたが、流れが走った瞬間明らかひヒゲ族では無い音が。




不思議なことに単体ではなく、10秒程度数匹で追っかけ回すようなボイルが続いていたので、



ボイルした瞬間パンチライン80マッスルでベイトとすり替え作戦が成功。




想像していたのとは「違う形」でしたが笑笑




想像が形になる瞬間。
これが釣りの面白いところ。
これが自分でポイントを見つける、
ポイントを0から作る楽しさ。




まぁ釣れたんでいいでしょう!!







実は仲間も数匹キャッチし、お互いに明らかないい〜〜サイズをバラしてしまったので、近いうちにリベンジ確定です。





そんな感じで雨のおかげで暑さが緩んだ今日この頃。
ほどほどに頑張りましょう。


ではまた✌︎





 













コメントを見る