プロフィール

自作ライト

愛知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

2019年 7月 (2)

2019年 6月 (1)

2019年 5月 (1)

2019年 4月 (1)

2019年 3月 (4)

2019年 2月 (2)

2019年 1月 (3)

2018年12月 (4)

2018年11月 (4)

2018年10月 (3)

2018年 9月 (2)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (1)

2018年 5月 (6)

2018年 4月 (2)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (4)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (3)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (10)

2017年 6月 (2)

2017年 5月 (10)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (16)

2016年 9月 (10)

2016年 8月 (12)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (15)

2016年 5月 (14)

2016年 4月 (7)

2016年 3月 (11)

2016年 2月 (13)

2016年 1月 (6)

2015年12月 (14)

2015年11月 (12)

2015年10月 (10)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (21)

2015年 7月 (3)

2015年 6月 (14)

2015年 5月 (16)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (10)

2015年 1月 (21)

2014年12月 (11)

2014年11月 (7)

2014年10月 (8)

2014年 9月 (13)

2014年 8月 (19)

2014年 7月 (12)

2014年 6月 (17)

2014年 5月 (18)

2014年 4月 (16)

2014年 3月 (15)

2014年 2月 (25)

2014年 1月 (29)

2013年12月 (27)

2013年11月 (21)

2013年10月 (16)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (21)

2013年 7月 (22)

2013年 6月 (24)

2013年 5月 (20)

2013年 4月 (25)

2013年 3月 (15)

2013年 2月 (17)

2013年 1月 (19)

2012年12月 (23)

2012年11月 (17)

2012年10月 (23)

2012年 9月 (31)

2012年 8月 (21)

2012年 7月 (23)

2012年 6月 (25)

2012年 5月 (24)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (11)

2012年 2月 (12)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (5)

2011年11月 (7)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (9)

2011年 8月 (10)

2011年 7月 (18)

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:763
  • 昨日のアクセス:767
  • 総アクセス数:1485701

QRコード

変態ライトマニアです! 市販品を改造して、明るくして楽しんでいます。(笑) また、ソル友申請など、お気軽にどうぞ! ヤフオク http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/ user/fumiaki12001 フェイスブック https://www.facebook.com/ fumiaki.nakamura.98

赤い光について、

実は、赤い光が魚に与える影響をある所に問い合わせていました。

プロの御意見がお聞きしたかったのです。

そうしたら、なんと、国家資格の有る方から、お答えを頂けました。(喜)

以下、抜粋です。

「初めまして、

赤い光の件ですが、当〇には専門に研究しているものはおりませんが、
夜間に魚を観察するときには、やはり赤色のライトやセロファンを張ったもので行っています。
やはり、そのようなものを使用すると魚の動きは通常のライトよりも緩慢な動きになります。
水族館や動物園の展示でも、夜行性の生物を見せるときには、このような光で展示しています。

また、人間の眼から見たときの話しになってしまいますが、水深が深い(20m以深)ところでは、赤いものは黒っぽく見えています。
同じように、深海の魚には体表の黒い魚が多い反面、赤い体表(キンメダイなど)もいます。
これらの赤い魚は、一般的に水中で黒っぽく見えていて、外敵から見つかりにくいとされています。

魚の生理学的なものを調べてみましたが、魚の眼は光の波長やコントラストなどの様々な要素を見分けているようです。」


以上、有りがたい御返答でした。


赤い光は、実際に生きた魚を扱うプロフェッショナルな現場で使われているようです!

私は、フィルターやセロファンなどより、進化させ、

RED LEDの赤い光を御提案します!

データーシートを見ると、非常に狭い範囲の赤色が可能になります。


詳しい話は、魚に聞いて見るしかないようですが、

赤い光による効果は期待出来る!

自分も使って、シーバスを取り込んで見ましたが、殆ど暴れず、まるで見えていないようで、グリップで掴まれるまで、魚はおとなしかったです。


ええ、コレは新しいアイテムです!





レッド LEDヘッドライトです!

コメントを見る

自作ライトさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
18 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ