プロフィール

網走

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:48
  • 昨日のアクセス:64
  • 総アクセス数:576411

QRコード

沖磯 キメジ

3/5
8人で漁船チャーターし、沖磯釣行。

まず始めに降りたのは、我々の釣り仲間の中ではもはやお馴染みとなった二本岩。
ここで8人全員で釣りをする。

上げ潮では当たりはなかったが、潮が下げ始めるとあたるようになってきた。
私にも沖合いを引いていた別注ヒラマサにドデカい水柱をあげて魚が食ってきたがすぐ針が外れてしまった。

あたり始めた正午過ぎに船長が磯変わりするかきいてきたので、4人は二本岩に残り私を含むその他の4人は帆掛岩という別の磯に行くことにした。

この磯変えが功を奏し、帆掛岩に降りてすぐに同行者が10キロちょいくらいのカマスサワラとギンガメアジをあげる。

その後しばらく魚からの反応はなかったが、午後3時半頃から状況が一変。まず同行者がキメジをゲットしたのに続き別の人もなかなか良さそうな魚を掛けるもラインブレイク。
それ以外にもバイトは多数。
昨年のGWも同じ帆掛岩にのりその時も夕マズメに連発しており、同じ状況を繰り返し体験しているような不思議な感覚を覚える。まぁその時より魚のサイズはだいぶ小さいのだが…。

そんな状況で、私の引いていた別注ヒラマサ220にもヒット。バイトしたところは目視出来なかったが竿先が引き込まれた。
さらには私の横でやっていたひとがヒットしたあたりにルアーをおとしたところ、こっちにもヒット!
ダブルヒットだ!
しかも運のいいことに揚がったのは両方ともキハダマグロの子供。
私個人としては昨年の11月から4ヶ月ぶりに大物狙いのルアーで釣れてくれた魚なのでとても嬉しい。

キメジの針を外している時、さらに別の人にもヒット。これは本日最大、15kgくらいのカマスサワラ。
このサワラが釣れたところであたりは止まったのだが、まぁなんとも慌ただしく、スリリングな30分間だった。いつもこんな感じで釣れてほしいものだ。

その後は特に何もなく、4時半に沖上がり。
二本岩組は12kgのキハダ一匹だったようなので、どうやら移動したのは正解だったようだ。

さて、今回はこれといった大型は釣れなかったが来週も凪よければ沖磯に行く予定。
最近どんどん魚っけが増してきているので期待できるかも。









コメントを見る

網走さんのあわせて読みたい関連釣りログ