プロフィール

となり

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:50
  • 昨日のアクセス:87
  • 総アクセス数:110066

QRコード

11/21 支笏湖「やっと使えるようになった」

2020.11.21
今回はチノ氏と支笏湖へ。
週末釣行なので早めに行動開始。
最近クマの痕跡や目撃が続いているので、渓流と同じように注意。

歩いて1時間のポイントに到着。

gw2n8vpgtkt477f35i65_361_480-ec34dd9a.jpg
6:30
気温5℃、水温9.3℃、北風4m/s
エントリー地点は風裏のため波はそれなり。


e5p8ux72guka4hzcmeps_361_480-8c24ddf4.jpg
雨の影響で濁りがある。


シャローに魚が入っている事を期待して、まずはシンキングペンシルを選択。



以前は、このシンペンというヤツが苦手だった。
引き抵抗の少なさが、「ホントにコレ動いてんの?」と疑問に感じて信用できなかった。

が、最近は軽量なスプーンの釣りが増え、巻きスピードなど加減が分かってきた。
そこで改めて、シンペンにトライしてみようと考えた。

今回持参したのは
・MANIC FISH 88(DUO)
・PUNCH LINE SLIM 90(APIA)
・EST 9(ENDO CRAFT)

ESTに関してはジグミノー寄りかも知れないが、使い方は同じなのと、このサイズ感が欲しかったため一緒に持ってきた。



まずはマニックフィッシュから。
巻き始めてすぐ実感。ちゃんと抵抗を感じられている。数年前ならたぶん分からなかっただろうな〜と、少しだけ上達した気がする(笑)



1投目で反応アリ。
が、重さが乗り切る前にバレてしまった。

すぐにパンチラインの方に替えて投げ直す。
数投後に、今度はしっかり乗った。

が、小さい…

z7tkb746fhwnb7jfnnt3_361_480-2b06972b.jpg
6:35
30cm程度のブラウントラウトだった。
さっきのアタリもコイツらだろうか?

近くにいたチノ氏もアタリはあったがすぐにバレたとの事。


サイズはともかく、反応があった事でこれらのルアーをある程度正しく使えていると確認できた。
これが今回一番の収穫だった。



今度はEST9を投げてみる。


まさかの1投目で重さが乗った。
今度はいくらかサイズがあるらしい。

魚体が銀色に光っている。ニジマスらしい。

xu2p9fpemppnxkytux9z_361_480-d578551b.jpg
6:45
46cmのニジマス
丸々として、しっかりエサを食っているキレイな魚だった。




56x3pajgiyegvihdruk8_361_480-e216e34b.jpg
それから反応が薄れ、移動しながら打っていった。
少し離れたあたりで、チノ氏が小型のニジマスをキャッチ。なんとか2人ともボウズは回避できた。

しかし、波や濁りという状況に反して魚の反応がやけに薄い。
序盤での好釣果で期待した反動で、落胆が大きい。


bmjgpr44chrmxbnbxs6j_361_480-3cd77efc.jpg
14:30まで釣り歩いたが、あれ以降本命のニジマス、ブラウンの反応は無いままだった。
すっかり雲も晴れてしまったので、これで終了とした。


途中で2人組が反対方向からすれ違ったので、すでにここら一帯を打ち尽くしていたのかも知れない。まぁ、それならそれで、アタリ皆無だった事も頷ける。

あのまま最初のポイントで粘れば追加で釣果があったかも…とは、結果論なので考えないようにする。


来週から道内は雪の予報が増えている。
ガイドが凍るのはもうじきか?
PEでまともに釣りができるうちに、色々試しておかないと…



今日はここまで。


<今回の動画はコチラ↓>








コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イガイルアーを作る
10 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
13 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
24 時間前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

一覧へ