プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:56
  • 昨日のアクセス:99
  • 総アクセス数:974281

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

筑後川シーバス 静かなる始まり 

vxegzdto28pmw7edg9ix_480_480-4514361e.jpg
草木が芽吹くのが待ち遠しい季節。

色々な冬の釣りがあるけれど筑後川の鱸達は冬でも釣る事ができる。
その日の様々な条件が合わないと釣るのは難しいかもしれないけど。
w9o35vjxw2pgsueitwwr_480_480-e81a2675.jpg
嘗ては日本のあちこちの干潟に分布していたというアリアケカワゴカイ。
現在は、ここ有明海湾奥部、筑後川流域にしか生息していないという。
7zitr4zcvtz3kb2zk4rx_480_480-8f847448.jpg
なんだ・・・いっぱいいるじゃないか・・・

そんな夜は。
rgdog8hpizfjxye9tvyh_480_480-601bb854.jpg
今年も例年通り始まり。

黒点が特徴である有明鱸も遊んでくれる。

筑後川下流部には、この海域、汽水域にしか生息していない生物ばかり。

それがこの釣りの魅力かもしれない。

新しいシーズンがやってくる喜びを噛み締めながら。
また、進んで行こう。
 

コメントを見る

関根崇暁 さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
18 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ