プロフィール

西村

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/12 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2021年 9月 (2)

2021年 7月 (1)

2021年 6月 (4)

2021年 5月 (4)

2021年 4月 (4)

2021年 3月 (3)

2021年 2月 (6)

2021年 1月 (4)

2020年12月 (3)

2020年11月 (6)

2020年10月 (3)

2020年 9月 (2)

2020年 8月 (4)

2020年 7月 (8)

2020年 6月 (7)

2020年 5月 (3)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (4)

2020年 2月 (1)

2020年 1月 (7)

2019年12月 (3)

2019年11月 (5)

2019年10月 (5)

2019年 9月 (6)

2019年 8月 (7)

2019年 6月 (1)

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (9)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (5)

2018年12月 (3)

2018年11月 (7)

2018年10月 (9)

2018年 9月 (9)

2018年 8月 (7)

2018年 7月 (2)

2018年 6月 (4)

2018年 5月 (9)

2018年 4月 (7)

2018年 3月 (3)

2018年 2月 (5)

2018年 1月 (4)

2017年12月 (2)

2017年11月 (9)

2017年10月 (9)

2017年 9月 (8)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (6)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (7)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (4)

2016年11月 (6)

2016年10月 (13)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (13)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (7)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (1)

2016年 1月 (2)

2015年12月 (6)

2015年11月 (2)

2015年10月 (14)

2015年 9月 (2)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (6)

2015年 6月 (6)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (5)

2014年12月 (11)

2014年11月 (11)

2014年10月 (7)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (6)

2014年 3月 (1)

2014年 2月 (2)

2014年 1月 (3)

2013年12月 (2)

2013年11月 (2)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (4)

2013年 7月 (1)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (1)

2013年 3月 (4)

2013年 2月 (5)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (2)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (3)

2012年 4月 (7)

2012年 3月 (2)

2012年 2月 (2)

2011年11月 (2)

2011年 7月 (3)

2011年 5月 (2)

2011年 4月 (1)

2011年 3月 (2)

2011年 2月 (1)

2011年 1月 (2)

2010年12月 (2)

2010年11月 (4)

2010年10月 (3)

2010年 9月 (2)

2010年 8月 (6)

2010年 7月 (6)

2010年 6月 (5)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:264
  • 総アクセス数:1278167

大橋川シーバス やっと秋らしい魚が

大分前回のログから間が空いたのだが、まあ忙しいってことで。
事業計画とか考課とか、まあ色々あるのだ。

釣りの方はというと、定期的に入っては居た。
およそひと月前に遡るが、そのときはヒラが出ていた。
このときは年イチの季節行事、ラトさんとの釣行だった。
ルアーのサイズと比較して見てみてほしいのだが、50センチ位のサイズ。
このサイズがスニーカーで釣りに行けるのはスゲエなぁと思う。


ラトさんも得意の水面ゲームで反応を出されていた。

ちなみにヒラがわいているこのタイミング、マルスズキは食い負けるらしく、かなりコンディションが悪い。





そのあと、かなり釣り歩いたのだが、反応を得られなかった。
ノーフィッシュではなかったものの、やはり今年は厳しい戦いだなぁと。


んで、3週間前はyasさんとMITSUさんが来られた。
結論から言うと、かなり魚を出すのに苦労した感じ。
朝方、ちょっとご一緒しようかなと思っていたが、午前6時の緊急連絡(会社)により同行できない形に。
まあ、ガイドは要らないくらいこちらをよく知られて居るので、結局途方もなく魚が居なかったってこと。

結局、中海、宍道湖、市内河川叩きまくった後に行き着いた小場所で1本。



ジャーク、もしくはワームにしか反応が出ないって言うイヤらしさ。
この1本のあとは続くけど全部バレたりして捕りきれなかった。
そんな中でもyasさんたちは何本もあげていたのでさすがとしか。
あ、最近、エコギアのミノーが主戦力。
安いし壊れんし、味付いてるし。
入手性の高さも良いポイントである。
なかなか手に入らないワームを追い回している方々の話を耳にするが、正直真冬でさえなければその場その場で手に入りやすいピンテールで良いんじゃないかと思う。
転売を付けあがらせる様なことは避けるべきかと。

先々週はゴルフで出られず。
先週、やっと考課の方が手から離れ、晴れ晴れした気持ちで大橋川に向かった。
なんぼなんでも、もうそろそろ秋の魚が出ててもおかしく無いだろうとにらんで。

現場に着くと、流れは下げ気味。
まずは手前から…と思ってシャロー系ミノーを入れても反応は無かった。
手前側で本当にたまにライズらしきものがあるのだが、釣果を期待できるほどのものではなかった。
早々に諦めるつもりではあったのだが、手にしたのはスイッチヒッターの85S。
一旦沈めた後、ブレイクをなめながら単発の居着きを狙う。

10投ぐらいしたときだろうか、コツンと言うバイトがあったが、乗らなかった。
フックシャープナーを取り出して針先を研ごうとすると



オイコラ、ヤスリ剥がれてんじゃねーか(笑)

裏面側の砥石を使って仕方なくゴリゴリと研ぎ、再びスイッチヒッターを投入。

ボトムタッチからの巻き上げで反転系のバイト。
今度はしっかりとフッキング。
首は振っていたが、なかなか寄ってこないのでスレ、もしくは良型かなぁと。
手前に来ても中々走りを止めなかったので、途中で70センチ以上を確信。
焦らずにしっかりと弱らせてからフィッシュグリップを入れる。



これは…




行ったでしょ!

今年一年、色々と苦労しながら魚を追いかけていたのだが、やっと報われた気がした。
なんか、もう今年のモチベーション使い果たしたかもしれん。
早くクロソイ始まらないかな(笑)


しかし、欲のとどまらないのが釣り人のサガ。
なおも投げ続け、バイトが何回か出るので止め時を失う。
途中で合流した会社のメンバーと一緒に叩いたあと、一緒に中海を叩き回る。
魚を出すことは出来なかったが、かなりポイントを引き継いだ。
今年はちょっと厳しいんだけど、来年以降の釣りに活かして欲しいな。

そういえば、来週はかめやさんの大会らしい。
俺、その日ゴルフやん…(笑)




コメントを見る