プロフィール

窯元

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2021年 2月 (2)

2020年12月 (1)

2020年11月 (6)

2020年10月 (4)

2020年 9月 (2)

2020年 8月 (4)

2020年 7月 (6)

2020年 6月 (7)

2020年 5月 (3)

2020年 4月 (8)

2020年 3月 (3)

2020年 2月 (2)

2020年 1月 (4)

2019年12月 (1)

2019年11月 (2)

2019年10月 (7)

2019年 9月 (2)

2019年 8月 (1)

2019年 7月 (1)

2019年 6月 (1)

2019年 5月 (7)

2019年 4月 (8)

2019年 3月 (2)

2019年 2月 (2)

2019年 1月 (5)

2018年12月 (4)

2018年11月 (4)

2018年10月 (1)

2018年 9月 (5)

2018年 8月 (5)

2018年 7月 (11)

2018年 6月 (12)

2018年 5月 (12)

2018年 4月 (5)

2018年 3月 (7)

2018年 2月 (6)

2018年 1月 (7)

2017年12月 (6)

2017年11月 (5)

2017年10月 (11)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (10)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (11)

2017年 5月 (11)

2017年 4月 (4)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (6)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (2)

2016年11月 (5)

2016年10月 (6)

2016年 9月 (3)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (7)

2016年 6月 (11)

2016年 5月 (7)

2016年 4月 (7)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (4)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (5)

2015年11月 (5)

2015年10月 (4)

2015年 9月 (9)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (5)

2015年 6月 (5)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (1)

2015年 3月 (7)

2015年 2月 (1)

2015年 1月 (2)

2014年12月 (6)

2014年11月 (6)

2014年10月 (7)

2014年 9月 (7)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (6)

2014年 6月 (10)

2014年 5月 (18)

2014年 4月 (9)

2014年 3月 (16)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (10)

2013年11月 (13)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (9)

2013年 8月 (3)

2013年 5月 (1)

2013年 4月 (2)

2013年 3月 (5)

2013年 2月 (8)

2013年 1月 (3)

2012年12月 (7)

2012年11月 (12)

2012年10月 (13)

2012年 9月 (5)

2012年 2月 (1)

2012年 1月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:165
  • 昨日のアクセス:112
  • 総アクセス数:932375

QRコード

マミヤOP ランサープラスXL-600 ネオ・クラッシック・スピニングリール

ちょっと古い使えるスピニングリールが欲しくて、播磨漁具研究所さん(ヤフオク)でマミヤOPのランサープラス600を購入しました。


今から20数年前に発売されたスピンニングリールです。情報があまり無いのですが、同じ時期に発売されていた当時のバスプロが使っていたオースターの下位機種のようです。
最近のガンダムチックなデザインと違って、マジンガーZのように無骨な塊感のあるデザインが素敵です。


サイズは、シマノのナスキーC2000番より少し大きいくらいです。少し前まであったシマノの2000番相当になります。糸巻き量は、ナイロン2号100mです。
瞬間ストッパーやバランスローターが装備されているので、現在のリールと遜色なく使うことが出来ます。
※ローターの回転に遊びが無くなり、ローターのバランス取りによって回転がスムーズになったのは、1992年に登場した初代ステラ以降です。これより、スピニングリールの使用感は、劇的に良くなりました
ただ、270gとナスキーよりも60g重い自重が、唯一の欠点です。小型番手でこの重量では、現在の非力なアングラーには扱い辛いかもしれません(笑)


スプールは、多分アルミダイキャスト製でメッチャ重いです。スプール受けが簡素なところが時代を感じさせます。


ローターの内側にストッパーの爪を引っ掛ける為の山が全周にありますが、何故かワンウェィクラッチで逆転を止めるようになっています。
以前の機種からローターを流用したようですが、ギザギザがある分、ローターが重くなっています。
それと、現在では当たり前についている、ベールを起こした際のローターブレーキは付いていませんでした。


スプールのオシュレートは、カム方式です。溝はI字になっていました。部品点数が少なく、シンプルな作りになっています。
みんなが大好きなボールベアリング数は2個で、ピニオンギア前部とマスターギアの左側に入っています。マスターギアの右側は、真鍮製と思われるブッシュが入っていましたが、固着しておりボールベアリングへの換装は出来ませんでした。

グリスがかなり汚れていたので、全部バラシて洗浄、シマノの純正グリスでグリスアップを実施。一部の部品に汚れが固着し除去できない所があったので、回転フィールはまあまあといった処です。

全体的に傷まみれですが、機能はしっかりとしているので、ナイロン糸を巻いて色々と使ってみたいと思います。

ランサー・プラスXL600 諸元(分かる範囲ですが)
自重:270g程度
ボールベアリング:2個
糸巻き量:ナイロン2号100m

コメントを見る