プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:64
  • 昨日のアクセス:406
  • 総アクセス数:14817953

シャロー対策テスト

シャロー攻略のルアーを模索しつつ・・常に検証は続く

Go Toが始まると人も増えそうなので、増える前に宍道湖へ

yws2ijh32tzwa3fxn8ce_480_480-e36e8f57.jpg
UK BAIT15で湖中央に集まるサッパやハク、すこーしのイワシに付いた個体を拾っていくとコンディションの良い個体がアタックしてきます。宍道湖は深くても4-5mなので15がベストです

しかし今回はコレが狙いではないので、ちょっとだけ遊んで本題に移ります。

obyhbhg7b7r5ezk7fj36_480_480-bfdf133b.jpg
とあるシャローエリアを探るとこんなにガリガリな個体に変わる
コレはオーバーフローが原因なのか?

ベイトに付いて移動する夏の個体を獲ろうよと言ってしまえば簡単なんですが、そういう簡単な釣りは横に置いといて、先に進むには色んな検証が必要です

同時に・・ビッグベイトの釣りもやってみるんですが、何せ潮が全然動かなく、バイトが全てショートバイト。ビッグベイトSPフックを持ってしても完全な居食いバイトでは乗らず・・

では早い動きなら?逆にもっと遅い動きなら?

検証しても・・?ばかり

更に・・ルアーがすぐ壊れる(笑)

サンプルだから仕方ないんですが・・

9ef5fr6jy4ydx2rn78w3_480_480-29568937.jpg
ん?浜恭?なんかめっちゃフックがデカくないか?(笑)

今は小型サイズがベスト・・しかしデカいのが混じる・・だからフックは大きくする・・

理論的に正解(笑)

フックを大きくしてもしっかり使えるのがUK BAITシリーズ

z9j426t8jihkhc68ty4t_480_480-63c99f58.jpg
露天風呂に浸かりながら肩の痛みを癒す・・

左肩の痛みが限界に達する時間が短くなってきた・・
肩筋肉の増強が間に合うか?それとも靭帯が完全に断裂するのが先か?もし年内に手術するのなら9月のMRI時までに判断しないといけないですね・・


 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ