プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:40
  • 昨日のアクセス:157
  • 総アクセス数:14816860

難航するカラー選択

ルアーの開発が佳境に差し掛かると発売に向けてカラー選択に入ります。

コレまで多くのルアーをプロデュースしてきたので、同時に多くのカラーも作っては選択してきました

今はとあるルアーのカラー選択に取り掛かっていますが、締め切りをとうに過ぎても工場に示せていません

ちなみにカラーはすでに決めているんですが、仕様書を作れてないんです・・。

x27zbh3ku5ja949yoizz_480_480-5fd7d777.jpg
今回は久しぶりに復刻させたいカラーも

ghkf97udazopnhhk37z3_480_480-9f84a42c.jpg
背中にクリアにレッドを吹き、お腹側はクリアにして透過率を上げるというコンセプト
当時としてはまあまあ画期的だったと思いませんか?(笑)

カラーに関してはウロコカットされているかどうかで結構変わります。
udr9vzb9hr9m7fg5rpj4_480_480-97270738.jpg
例えばコレはクリアハクですが、ウロコカットすると・・

yb9sbwtb24wo2heo82ny_480_480-b37c9f39.jpg
こんな感じ・・やっぱウロコカットした方がいいんですよね・・
勿論色によっては・・ですが

rnr6xggzda983x9kov62_480_480-476b7ccf.jpg
レンズホロの登場でホロシートに一大革命が起きました

コレもカットしてあるとよりウロコ模様に見えます。リアル感が増すって感んじですね

pvggpz6suie4w6j5fi8k_480_480-931de863.jpg
チャートゴールドだったんですが・・ほぼ金になってます(笑)

ws95hno2u4v56zthasnz_480_480-38d15cb5.jpg
透け感を大切にしながら20年もの間、ルアーカラーを選択してきましたが・・実はこのRTGも・・

ahxifakzueoafn7iw9ip_480_480-31f2c33f.jpg
実はクリアです(笑)

しかもラメの大きさを選択する事でウロコ感も出せます。

単一なワームカラーだと面白味が半減しますが、色が塗れるのならこんなにも世界が広がる・・


色の世界って奥深い・・
 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ