プロフィール

atx840

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
電力使用状況お知らせブログパーツ|政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:588
  • 総アクセス数:848975

今日もネコリグ・・・

ご無沙汰でござます。

氷点下になることもなくなり、釣りに行きやすくなった今日この頃。

まあ、相変わらずネコリグですが(笑))


と言うことで、いつも良く行く港へ。
春になったとはいえ、水温も低いので最初からネコリグ。

まあ、ネコリグにする理由はほかにもあるのだが、それは後ほど。

お気に入り、ピンテールパルスのWMをムツ針にリグってカーブフォール。

小気味いいアタリのあと、クロソイがコンスタントにあがってくる。

ohjztmvka5gsh7km2hxe_480_480-2a653c10.jpg

サイズ的には20cmくらい。

ムツ針のお陰で、いいトコロに掛かって、外れない。

この日は風も弱く、ネコリグ日和。

風が強いと、軽いリグはラインが流されるので、思ったところにリグが沈まないのでやりにくい。

まあ、ネイルを重くすれば多少改善できるのだが、フォールスピードが微妙に速くなるので、アタリが減るうえ、ネガカリも多くなる。

ちなみに、この日は定番、1/64ozで、ピンテールパルスにはちょうどいい。


魚が溜まっているところは、その日で微妙にずれるので、小移動を繰り返しながら探す。

溜まりが見つかれば、入れパクになる。

5f3mt4gz2orx6ygdeo2h_480_480-b37de5db.jpg

そろそろ、沖から大きいのが入ってきたようで、こいつは泣きのサンマル。

まあ、このほかに20以下のを沢山釣っているのだが・・・(笑)

ここのポイントは、岸から5mくらいまで水深が浅いうえ、海草がびっしり生えている。

この海草のちょうど向こう側(沖側)に魚が溜まっている。

なので、スイミングでは岸と平行に引かなければならないので、難しい。
斜めに投げればできないことはないけど、すぐに海草に絡んでしまうので、引ける距離が短い。

その点、ネコリグは縦の釣りになるうえ、フォールスピードが遅いので、海草の際でのアピール時間が長く取れる。

季節がもう少し進めば、オープンな場所にソイが定位するので、スイミングでも楽しい釣りができるのだが、今はネコリグの季節だ。

そんな感じで、小移動→キャスト を繰り返していると、違和感系のバイト。
コン!と明確なバイトじゃない時は、いいサイズの場合が多い。

このときもスイープで合わせ、リフトすると意外に抵抗する。
海草に巻かれないように、慎重にやり取りしてあがってきたのは・・・


hvrgd3h6mscuaj54wm3p_480_480-9084d971.jpg

久々の30UP!  計測すると32cmあった(嬉しい!)。

ワームが見えないのは、口の奥でフッキングしていたから。

y2di6j4whp9cexwjpksk_480_480-cb937273.jpg

ムツ針だと、通常はこのようになりにくいのだが、万が一外れても、唇のところに掛かっていただろう(希望的観測・・・)。

吸い込み系で捕食している証拠である。

そんな訳で、堤防のうえで一人、喜んでいるATXでありました。


後日、スイミングで釣れないか? と試してみたけど、やっぱり釣れず、まだまだネコリグの季節だった。

ヨンマルの大物が出るのは、一月後くらいかな・・・       fwktt96wpz76pf8vxj8u-dc1e995a.png


タックルDATA
ロックスイーパーMGS 6112UL+ 
Revo MGX2500 フロロ5lb

ピンテールパルス4” WM、CGBFO






 

コメントを見る