プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (4)

2018年11月 (1)

2018年10月 (5)

2018年 9月 (1)

2018年 8月 (6)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:222
  • 昨日のアクセス:308
  • 総アクセス数:1215474

QRコード

目指せM点超え!

Little Jackデッドスロースラロームを用いた釣行

数日梅雨も中休みといった感じだったが大分市内は一昨日は梅雨らしい雨となっていた。

梅雨明けは例年7月20日前後くらいだと考えれば、そろそろ梅雨も終盤だろう。

梅雨明け後は恐らく厳しい釣りとなることが予想されるから、今のうちに釣っておきたいとこである。

今回は6月下旬の話し。
雨の影響で河川は増水し、中上流域には入れなかった時である。

この日は雨の影響で僕はベイトが流され、下流~河口部でも十分釣れるチャンスがあると考えていた。

そこで普段はこの時期はあまり行かないが、河口部の明暗部へとエントリーしてみた。

僕の予想では中上流域の流れが強くなったことで、中上流域のベイトが下流~河口部に流されている可能性が高く、それに着いたシーバスもいる筈。

もし、仮にベイトに着いていなくても、明暗部であれば、明暗に着いた魚が雨による濁りでプレッシャーが下がる。

そして、雨により水温も下がったことでスイッチが入った魚も少なからずはいるだろうと予測。

即ち、普段明暗部に着いてて喰わない魚もこのタイミングであれば釣れやすい。

そう考えて河口の明暗部を選択したのだった。

実際にフィールドに立ってみると、予測した通りに、岸際にイナッコの姿があった。

暫し観察していたが、ボイルも追われている様子もない。

外したか?とも思ったが、シーバスは恐らくいる筈と思い、明暗部上流側からキャストを始めた。

表層ミノーからシンペン、ボトムをバイブと一通り通してみたが無反応。

下流側に立ち位置を変えてアプローチしてみる。

下流側では使い方の研究も兼ねてLittle Jackの新作デッドスロースラロームのみを用いてみた。

このヒラヒラ、ヨタヨタしたようなスイムはきっとこの増水の中では効く筈だとも思っていた。

橋脚の側面や明暗、橋脚のヨレを入念に攻めたが反応がない。

しかし、そんな時に明部の立ち位置からやや下流側でベイトが岸際で一瞬追われた。

これを見逃さなかった。

勿論こういった場合は直撃はNGなことが多い。

きっちり引きしろを取って、表層をヨタヨタ流していくと、1発!と言いたいとこだが、2発目で喰った。

居ないように見えたが、やはりいた。

まあ、ベイトが追い回されたのを見逃さなかったことが大きかった。

慎重にファイトし、ネットイン。

3xrmayguu2ivmzzfe83g_920_690-66fa75b6.jpg

結構突っ込みにパワーがあったが、強引に浮かせた。

60cm程度のシーバスをキャッチ。

7zwrsmfu2u83u3sjnobx_920_690-fc2e87e9.jpg

操作としてはロッド立てて表層をキープし、デッドスローでドリフトさせ、追い回していた部分に流し込んでのヒットだった。

まだ居るんだろうなとは思ったが、生憎写真を撮影している間に雨が降ってきた。

次第に雨は強さを増し、終いには雷まで始まった。

危険と判断し、この日はこれで撤退。
狙いの場所で読みが当たり釣ったので良しとし、帰宅の途へ着いた。


Little Jack デッドスロースラローム添付文章

psganegdg9e5b4iguj5a_920_690-0aef9a01.jpg

・効能効果
ヒラヒラ、ヨタヨタとする泳ぎが弱ったベイトを演出し、シーバスに効く。

・用法用量
浮き上がりが早い為に、シャローでもデッドスローで非常に使いやすいものとなっています。

魚が上ずっている時やシャローのナイトゲームを主体にお使い下さい。

ヒラヒラ、ヨタヨタとした動きが弱ったベイトをイミテートし、シーバスを魅了するでしょう。

使い方はドリフトがメイン。アップ~アップクロスの釣りに向いています。

リトリーブ速度は1回転2~3秒の超デッドスローでお使い頂けます。


・相談すること
御使用方法が今一つ分からない場合は大分市内河川によく出没する梶原に直接お聞きください。

但し、大分市内以外をメインフィールドにする方、人見知りで声をなかなか掛けれないようなシャイな方はこちらのコメント欄やメッセージ、又はFacebookで御質問下さい。

※デッドスロースラロームはまだ発売されていません。
今月の発売予定となっております。




【Tackle Date】
Rod
TIEMCO Jumping Jack Zele93S

Reel SHIMANO 14STELLA C3000
Line 山豊テグス SWスーパーPE X8 1.5号
48ctmcbymmh6gvbu8yav_480_480-6064b249.jpg
Leader 山豊テグス
   フロロショックリーダー30lb.
79m2rn2dubj8w3fv99i5_480_480-e26b455d.jpg
Hit Lure
Little Jack デッドスロースラローム


コメントを見る