プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (4)

2018年11月 (1)

2018年10月 (5)

2018年 9月 (1)

2018年 8月 (6)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:203
  • 昨日のアクセス:308
  • 総アクセス数:1215455

QRコード

目指せM点超え!

大分の沖堤釣行~坂ノ市タテ一文字~

前々回の休日久々に僕は大分市の沖堤へと足を運んだ。

前日は職場の社員とのミーティングで帰宅時間は遅くなり、深夜2時半頃自宅に到着。

流石に眠く、少し考えたが、いややはり行きたい。

朝マズメ沖堤で良いことが起きる可能性もある。

結局は睡魔より沖堤に行きたい気持ちが勝って、朝イチ5時の渡船に乗り込んだ。

僕が利用している渡船は大在から出ている大勝丸さん。

9wvrxwsh9xzprn3tfjh8_920_690-c7eb0665.jpg

夜明けの空は非常に美しく、実に気持ちが良い。

大分市の沖堤もヨコ一文字、タテ一文字、沖一文字、6号地新波止、6号地沖波止とあるが、今回は目の前にバースもある、タテ一文字を選択した。

wa7osswvgwbeuuhjd372_920_690-2728d2bc.jpg


狙いはシーバスだがベイトやベイトの着き具合に大きく左右される。

そこで、シーバスタックルに加え、ライトタックル、ショアジギタックルの3タックルを持ち込んだ。

沖堤に上がってまずはベイトチェック。

見れば足下付近にベイトが大量にいるではないか。

これは頂きかと一瞬思ったが、これだけベイトが居るのにボイルも無ければ、ベイトが追われる様子がない。

着いてないかもな…

とりあえずは、トップ、鉄板とブレードで広く歩きながら探ることにした。

ただ、休日で前夜からのナイター組も多くパッと見で良い立ち位置は埋まっている。


朝マヅメの最高の時間帯。
ベイトは浮いており、釣れるならこれから完全に日が昇りきる程度までと見た。

投げ始めて思ったのはやはりベイトの割りに余り着きがよろしくないようだ。

まず一応LITTLE JACKのトップであるBORASHで水面をやってみたが反応なし。

イワシ着きならトップで一撃なんだが、甘くない。

ここは水深約10m。

TRACY15やTRACY25、UNICORN PLATE17g、21g、28g、さらにはSW230Vガウルをローテーション。

表層早巻きからリアクションの釣り、ボトム近辺をスローにとやってみたが、全く反応なし。

1時間半くらい経過した頃、ノーバイト状態だったが粘っているとUNICORN PLATE28gのボトムからの巻き上げ時に中層付近でドンっ!

引き味からシーバスと思えた。
今日、最初で最後のシーバスかも知れないと丁寧にそして、慎重にファイトする。

だいぶ寄せたところで強引に浮かせに入る。

そして、魚が見える、シーバスだ。

しかし、シーバスも危機を感じるんだろう。

ここから一気に突っ込む。
フックアウト防止にとドラグを緩める…これが間違いだった。

一気に突っ込まれ、波止の基礎に突っ込まれ万事休す。

気がつけばシーバスは波止の岩へと変わっていた(ルアーは取れたけど)。

残念。

丁寧さが仇となってしまい、ショックで天を仰ぐ。

切り替えて投げ続けたがこの後反応なし。

シーバスの気配は感じられず、ベイトも減少。

ここから、メタルジグにチェンジし、あわよくばマダイをと思ったが、くるのはエソ。

v8i3kybyxw5gvi2vzrpm_920_690-3b1f9bc7.jpg

352u8hzbmd86exg7mnvf_920_690-6621d86d.jpg

(Little Jack 一〇五六式―改 陸戦型 27g)

ここでライトタックルを手にし、釣れるものを釣って楽しもうとBlueBlue Searideミニをセット。

沖堤の端のテトラが空いていた為、テトラ周囲を狙うことに。

sd5xwhah2ma5hn4bdbrk_920_690-dbffba99.jpg

ボトムを狙って、Searideミニ6gを軽くシャクってはフォールさせ細かくテトラ周囲のボトムを取っていくと、すぐにグンっと反応あり。

キャッチしたのはカサゴ。

ibuhxav2x99nm5y8m4hc_690_920-61686aab.jpg

カサゴは大きさの割りにパワフルな突っ込みが面白い。

釣っていて好きな魚の1つである。

Searideミ二も3g、6g、9gをローテーションさせつつ同じやり方でボトムを叩いていくと連発。

k5x2zfvo783rxky332yx_920_690-fa9c5460.jpg

jeov7m74ifzd3mwfgvt3_920_690-d705791e.jpg

peuu3dc6cmuc8mc6pvb8_690_920-f190bc98.jpg

最近の大分市内ではここまでカサゴがしっかり着いているポイントも僕の知る限りあまりない。

5年程度前、僕が大分に最初に引っ越した時は大型のカサゴはかなりよく釣れていたが、年々減ってきたように思う。
最近では珍しい程にバイトが出て面白い。

途中ベラがSearideミニ9gにアタックしてきた。

569w6dx2hth5w7twudpj_690_920-d75d9e6b.jpg

時間の経過は早く夢中になって釣っていると早9時半頃になっていた。

帰りは10時。

渡船が来る前に再度シーバスロッドを手にし、沖堤からバースを狙う。

あのバースにシーバスが着いていないか?

僅かな期待を胸にピン撃ちをしていく。

バースの脚にドンドンレンジと誘い方を変えて撃ち込んでいく。

しかし、バイトは出ない。

脚の隙間にもかなりタイトに撃ち込んだがノーバイト。

そして、そのままタイムアップ…

うーん、今回はベイトが結構いたこともあり、残念だった。
ただ、久々の沖堤は非常に面白かった。

シーバスはダメだったが、カサゴが存分に楽しませてくれた。

また行こう。
そう思えた徹夜での沖堤ゲーム。

たまらないね。





【使用タックル】

(Seabass)
Rod TIEMCO Jumping Jack Zele93S

Daiwa MORETHAN BLANZINO AGS87ML URBANSIDE CUSTOM O3

Reel SHIMANO 14STELLA C3000

Line 山豊テグス ストロング8 1.2号
syvyw5y2izsovn8mhwr4_480_480-ef5d3083.jpg
Leader 山豊テグス 耐摩耗ショックリーダー30lb.
9v5zv9rjxu8gi2vzm3hi_480_480-f9d73672.jpg

(ライト)
Rod
Daiwa 月下美人MX76L-T

Reel Daiwa カルディア2506

Line 山豊テグス SW PEライトゲーム スーパーPE 0.4号
yijzwz96ximzvaivdrzg_200_200-70eea3be.jpg
Leader 山豊テグス フロロショックリーダー 6lb.
5uxu239c7ahsfkncd24o_200_200-31e47844.jpg

Hit Lures
BlueBlue Searide ミニ3g、6g、9g

LITTLE JACK
一〇五六式―改 陸戦型27g










コメントを見る