プロフィール

永島規史

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/9 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2020年 8月 (16)

2020年 7月 (19)

2020年 6月 (3)

2020年 5月 (6)

2020年 4月 (7)

2020年 3月 (11)

2020年 2月 (16)

2020年 1月 (12)

2019年12月 (5)

2019年11月 (16)

2019年10月 (12)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (5)

2019年 7月 (21)

2019年 6月 (11)

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (13)

2019年 2月 (17)

2019年 1月 (19)

2018年12月 (17)

2018年11月 (1)

2018年10月 (20)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (7)

2018年 7月 (20)

2018年 6月 (21)

2018年 5月 (25)

2018年 4月 (19)

2018年 3月 (24)

2018年 2月 (19)

2018年 1月 (24)

2017年12月 (17)

2017年11月 (18)

2017年10月 (17)

2017年 9月 (23)

2017年 8月 (22)

2017年 7月 (17)

2017年 6月 (20)

2017年 5月 (20)

2017年 4月 (20)

2017年 3月 (26)

2017年 2月 (12)

2017年 1月 (18)

2016年12月 (26)

2016年11月 (6)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (23)

2016年 8月 (3)

2016年 7月 (14)

2016年 6月 (12)

2016年 5月 (13)

2016年 4月 (12)

2016年 3月 (17)

2016年 2月 (9)

2016年 1月 (12)

2015年12月 (20)

2015年11月 (24)

2015年10月 (31)

2015年 9月 (19)

2015年 8月 (19)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (15)

2015年 5月 (20)

2015年 4月 (16)

2015年 3月 (13)

2015年 2月 (15)

2015年 1月 (31)

2014年12月 (24)

2014年11月 (20)

2014年10月 (20)

2014年 9月 (18)

2014年 8月 (25)

2014年 7月 (24)

2014年 6月 (22)

2014年 5月 (22)

2014年 4月 (24)

2014年 3月 (27)

2014年 2月 (26)

2014年 1月 (30)

2013年12月 (29)

2013年11月 (28)

2013年10月 (31)

2013年 9月 (29)

2013年 8月 (29)

2013年 7月 (27)

2013年 6月 (27)

2013年 5月 (26)

2013年 4月 (26)

2013年 3月 (27)

2013年 2月 (25)

2013年 1月 (31)

2012年12月 (10)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:349
  • 総アクセス数:1245077

QRコード

週末、三浦避激戦区の攻防 - その1

週末になれば餌師も増えるし、キャンパーも来る。

実際釣り座は空いているものの、前夜から居ることも多いキャンパーの車で駐車スペースが埋まってしまうことも、しばしば。

その対策?として、原チャリもある!(笑)


「遅くとも、3時には着いてないとな


起きたら、3時。


その時間にはきっちり現地入りしていた仲間からの一報を受け、二度寝したくなった

とは言え、そうも毎回寝坊や二度寝をネタにしたところでしょうがない。よって、再度寝ることはなかったものの現場に入ったのは4:30を回る頃だった。

週末激戦区になり得る場所は当然として、人が入りそうな場所は完全に避けた



通称週末貸切り別荘

この朝から名前を変えた(笑)


ただ、完全なるシークレットポイントでもなんでもない。入り始めた頃はそう思った時もあったが、結局恐らくボクとは違うタイミングで入っていた人もいたのだろう。いつしか決まった人とだけ、たまに会うようになった。まだ3回だけだが。


「シークレットと思っているのは自分だけ」


なんてことは普通にある。

仮にそういうポイントだとしても


きっと誰かもやっている


と思っておけば、そこで人に出くわしたとしても余計な感情は持たなくて済むというもの。

前にも書いた気がしてきたw


いずれにしろ、この朝はこうだ。


bawmr3fy6sfd6bxnenk7_480_480-e6da9378.jpg


これまでの同じ類のネタからすれば


「いっそ、8:00頃からでも良くね?」


とも成り兼ねないが、イマイチな状態に入ってからワンチャンは朝マズメに集中している感も。


加えて、この『週末貸切り別荘』の特徴として

・潮位が高いと入るのに一苦労

・それに反し低潮位は魚の回りが悪い

・魚は通るが溜まる要素が少ない為、そもそもの時合いが短く、数釣りには全く不向き(これ重要)

・磯が低くて狭い故、ちょっとした波で濡れる

などがある。

朝マズメの潮位が低すぎることも明らかではあったが、もうココでやるしか。更にこの夏も数度入っていたとはいえ

ホゲ続き

という不安も抱えながら(笑)

・・・

・・・

・・・

それに反し、開始間もなくしてバイトを得るが、その後に釣れたのが細長くて小さい歯が沢山あるヤツだったので、たぶんそれ。


その後は案の定、全くなし!(苦)


そうこうする間に潮位だけは上がってくる。そして、その勢いが増すとたまーに岩肌を波が洗う。

ザザァー程度なのだが



うげぇ~


都度ポケットにしまうのが面倒になり、ポンっと置いておいたルアーBOXが岩の上を泳ぐ。丁度、ルアーチェンジしている最中でもあり、直ぐに手が伸ばせずにいると、そのまま進んでいきドボン(泣)


トップウォータープラグ4個分の浮力が勝つか?

30g・40gのまとまったジグのウェイトがそれを凌ぐか?


なんてことを考えるのは無駄なまま次第にユラユラと沈下開始。旧姓『秘境』にこれ以上ない『秘宝』を作ってしまった

が、幸いなことに磯の表面ではなく、潮が引けばちょっと深い潮溜まり程度で済む裏面。しかも、陽がさせば沈んだルアーBOXは僅かに見える。ソコリまで待ったとしても海底に眠ったままなのは変わらないが、今よりはだいぶマシか。


総額を考えれば簡単に諦められるわけもなく、一時は一旦帰宅して玉網を持ち出すことも考えたが、位置的に流される場所でもない為、とりあえずロッドの先に残ったジグ1個(と、もう一つのBOX)で潮位が下がるまでは投げることに



転んでもただでは起きぬ


とは、このことか


結局ヒットは、すっかり陽も登り切った満潮一杯の7:30過ぎ。唯一残ったジグが、そんな時にフラッシングの強さが威力を発揮する新色で幸い?


e4vnchn5wg76twy8as8p_480_480-b77e3bca.jpgSEIRYU HYPER 30g(カタクチイワシ)


こうなれば、あとは救出するのみ。

・・・

・・・

・・・

この先避激戦区で繰り広げられたかつてない攻防は、仲間内で大爆笑されたまでとし、とてもじゃないが全貌を明らかにすることは出来ないのだが(爆)

まぁ…、晴れてて良かったよ。

その後の日光浴が気持ちよかった。


ak546dxbvxp4r9y8vgef_480_480-2a112863.jpg


日曜の攻防へと、つづく
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

青物の自己記録更新してみた
11 時間前
ワカメマニアさん

視覚的刺激がたまらん!
19 時間前
渡邉 雄太さん

シングルフックバーブレスに鱗
1 日前
平田孝仁さん

トップウォーター初心者にオス…
3 日前
ねこヒゲさん

隅田の常識は、世間の非常識?
6 日前
rattleheadさん

いよいよマゴチも終盤ですが…
10 日前
ケンスケさん

夏の大阪湾は雨頼りのランカー…
19 日前
登石 ナオミチさん

一覧へ