プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:51
  • 昨日のアクセス:99
  • 総アクセス数:974276

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

冬は寒釣り(カンツリ)

12月に入り、ここ数日雨が多かったが、漸く晴れて小春日和になった。

風の穏やかな午後は、フライフィッシングに丁度良い、渓流はもちろん禁漁期、あとはマスの管理釣場もあるが、ここ数年は時間的に余裕があるわけではないので、日中は3時間ほどの釣行が殆どである。

所謂、安・近・短な釣りではあるけれど、防寒対策は抜かりなく。
u6ux5rj37muvsxpn2gkf_480_480-d07483d6.jpg
まずは、#22番のフックに巻いたCDCのドライフライを7Xのティペットの先端に結び、ライズを探して静かな流れを狙う。
i4oyxb4mwnk49sm2rcj4_480_480-9632bf27.jpg
水面に影を落とすと、サーっとオイカワ達は逃げてしまうので腰を落とし、バックのブッシュを避けながら、静かに丁寧にキャストし、ナチュラルドリフトを心がける、この様なフラットな流れ、流速が一定の場所は特に流しやすいので、結果も出易くお勧めである。

yg9czkiovnfmmuwa6469_480_480-d3c0cf05.jpg
幸先良く、イワシサイズのオイカワがスピーディーなファイトでロッドを絞ってくれる。
6u6jkmarb9voc8tudt4e_480_480-35e32644.jpg
夏の婚姻色は殆ど消えて、白銀色の魚体、このサイズが連発するのだから、当然、楽しい。
8pcj642isk9fph54rsop_480_480-ead0d1a2.jpg
良型のオイカワは10匹ほど釣って狙いを変える。
wxo97sv3ru2cn8chpao9_480_480-1e2e3e5f.jpg
12番のフックに巻かれたマラブー&パートリッヂ、3Bのガンダマを付けてボトムのストラクチャーを狙う。
fncfjy4x6cvoapvtuhrg_480_480-9b7c7364.jpg
渋いコンディションでも、フライを捉えたオヤニラミ、12月でも釣れる事が大きな発見でもあり、この小さな野生の素晴らしさは計り知れない。
3z7ymgvzirrjk7rdn9t3_480_480-aa740331.jpg
今年も僅かとなったけど、今年も本当に楽しかった。
7653crzkzpuh4ru7mr23_480_480-4f9af2f0.jpg
冬の釣りの楽しみ方、シーズンオフという人も多いかと思うけど、寒くて熱い釣りもある。冬は管理釣場、カンツリへ通うという時代もあったけど、今はそう、寒釣り。




■何時も釣れない釣師のログをご覧頂きありがとうございます。


■皆様のご意見・ご感想をお待ちしています。


■もっと書いてくれと思っていただける方、遠慮なく、ソル友、ファン登録、fimo会員登録をお願い致します、お気軽にどうぞ

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
18 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ