プロフィール

山香巧

愛知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:27656

QRコード

バチシーバスイベント!!

コロナ禍で、最近は少なくなってきている釣りのイベント。
今回は地元で、バチシーバス大会が開かれるとのことで、山豊テグスさんなどのメーカー様にも協賛をして頂きました。誠にありがとうございます。

このような世の中ですが、やはり沢山の釣り人と交流を持てることはとてもいい事だと思います。

さて、最近の釣り場の状況ですが、バチとマイクロベイトの混合パターン。マイクロベイトも徐々に始まりつつ、居残りのバチもまだ居るという感じ。シーバスからしてみれば絶好の機会ですね。

私自身は基本この時期は、ハクに居着くシーバスを狙ってます。ですが今回はバチシーバスイベントということで、バチを食っているシーバスを狙うのにシフト。

バチパターンとマイクロベイトパターンでの大きな違いは、ルアー操作時のラインスラッグの巻き取り量。
バチパターンは流れに身を任してドリフトさせるのが中心の釣りになるので、アップクロスに投げ、ラインスラッグだけを巻き取る。マイクロベイトパターンはあくまでベイトは魚。バチにはないルアー特有の動きと流れをつかみ喰わせることが重要。ロットなどでの操作も◎。

そのような形で使い分けが必要になってきます。

イベントのプラクティスでは、大会の前日にランガンしたことにより、魚が集まっているポイントを確認。
マニック95を使用し、アベレージサイズのシーバスをゲット。
その後小さいのもちらほら続くような形でした。
98ujsib6oxgpezk3r8ia_400_474-bb8754ba.jpg
この日は、どのレンジでもドリフトをさせればバイトが出るような形でした。特にレンジ分けが必要という訳ではなく、どちらかと言えばルアーの動き。動きすぎないというのが大事な日でした。

そして大会当日。
昼間から爆風が吹いていたこともあり、海は底荒れ気味。
夜になっても風の名残りは抜けず、前日の釣りでは小さいのしか捕れませんでした。
b7ghm252vugmipfc8xkc_361_480-846ae585.jpg
立派なノンキーパー笑
ちなみにキーアイテムは靴下です笑笑

知り合いが隣で釣りをしていましたが、パドルで連発。この日は前日とは打って代わり、レンジ分けが必要な日で、尚且つ流れや風の影響を受けにくいルアーが当たりだったようです。


その後は、大会の会場で景品の授与式。
たくさんの方とお話ができて写真も撮れました。
ありがとうございます。
yszmysdmarahyppe2g66_480_360-91ac4dd9.jpg

2vo8gatga7hx4e2b6hwy_480_360-650291f5.jpg

62vbd7xfrtvw7itdh32t_480_360-fbada61e.jpgまたこのようなイベントができるのをとても楽しみに待っていようと思います。

景品のPEレジンシェラー8、色んな使い方してみてくださいね〜

コメントを見る