プロフィール

西村

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2022年 5月 (4)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (5)

2022年 1月 (2)

2021年12月 (4)

2021年11月 (6)

2021年10月 (8)

2021年 9月 (2)

2021年 7月 (1)

2021年 6月 (4)

2021年 5月 (4)

2021年 4月 (4)

2021年 3月 (3)

2021年 2月 (6)

2021年 1月 (4)

2020年12月 (3)

2020年11月 (6)

2020年10月 (3)

2020年 9月 (2)

2020年 8月 (4)

2020年 7月 (8)

2020年 6月 (7)

2020年 5月 (3)

2020年 4月 (4)

2020年 3月 (4)

2020年 2月 (1)

2020年 1月 (7)

2019年12月 (3)

2019年11月 (5)

2019年10月 (5)

2019年 9月 (6)

2019年 8月 (7)

2019年 6月 (1)

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (9)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (5)

2018年12月 (3)

2018年11月 (7)

2018年10月 (9)

2018年 9月 (9)

2018年 8月 (7)

2018年 7月 (2)

2018年 6月 (4)

2018年 5月 (9)

2018年 4月 (7)

2018年 3月 (3)

2018年 2月 (5)

2018年 1月 (4)

2017年12月 (2)

2017年11月 (9)

2017年10月 (9)

2017年 9月 (8)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (6)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (7)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (4)

2016年11月 (6)

2016年10月 (13)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (13)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (7)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (1)

2016年 1月 (2)

2015年12月 (6)

2015年11月 (2)

2015年10月 (14)

2015年 9月 (2)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (6)

2015年 6月 (6)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (5)

2014年12月 (11)

2014年11月 (11)

2014年10月 (7)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (6)

2014年 3月 (1)

2014年 2月 (2)

2014年 1月 (3)

2013年12月 (2)

2013年11月 (2)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (4)

2013年 7月 (1)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (1)

2013年 3月 (4)

2013年 2月 (5)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (2)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (3)

2012年 4月 (7)

2012年 3月 (2)

2012年 2月 (2)

2011年11月 (2)

2011年 7月 (3)

2011年 5月 (2)

2011年 4月 (1)

2011年 3月 (2)

2011年 2月 (1)

2011年 1月 (2)

2010年12月 (2)

2010年11月 (4)

2010年10月 (3)

2010年 9月 (2)

2010年 8月 (6)

2010年 7月 (6)

2010年 6月 (5)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:124
  • 昨日のアクセス:201
  • 総アクセス数:1403326

シーバスってちょっと難しく考え過ぎなのではないかという話を

あ、元気っすよ、僕(笑)
超絶根魚にハマりまくって四半期ベイトリールしか巻いてませんでしたが(笑)
お陰様で何とか




今年の目標40cmをクリアした。
しかし、そんなアカミズくん(キジハタの地方名)も水温の低下とともに姿を消し…
冬の訪れとともにシーバスロッドを握ったのは磯に通いだしてから4ヶ月目のある日(笑)
我ながらに握ってなさすぎだなぁと(笑)

んで、普通にバイブとか投げてると普通のサイズしか出ないので、バルトとかを付けてドボンドボン投げ込むという。






釣れるのよね、いい感じに。
小さいのが食っても乗らないので、いい感じにデカいのだけ食ってくる。
しかも、深くをゆっくりっていう王道のパターンで。
今まで日中って小さいルアーで違和感なくってのをやってきてたのだけど、少し考えが変わったかも。
案外水を押していてもルアーによっては食ってくる
確かに力押しの釣りでは拾えないものもあるとは思う反面、小さいルアーを使っていたから小さいのが先に食ってきてデカいのを取り逃がすというパターンがあるような気もする。




ってか、チヌも食ってくるのね(笑)
バルトってこれまでの価値観だと全く使わないルアーなんだけど、結構最近主力になってきている…って話。
ナチュラルな動き…とか、ローリング系…とか、I字系…とか、十数年間小難しくアピールの大きさを考えてきてたけど、最近考えすぎなのかもと思った。
シーバスって根魚とは違って自分から捕食したいものを探す(つまり、好きなものを選ぶ)ので、時々で偏食があったり反応が弱かったりするのも確かにある。
ただし、食うか食わないかのアピールのしきい値は思ったほどシビアでは無いような気がしている。
(ある意味、レンジとか「間合い」に入ってないだけなのでは?と思う)



こないだは見付けたけど人いっぱいで横目にしか見られなかったボイル祭りに参加。





結果、22本だか23本だかの釣果で両腕が上がらなくなるまで釣り倒した。
いちいち写真は取ってないけど、鳥山が出来ててスイッチヒッターを投げるだけで食ってくるんだからまあ、そんくらいは行くでしょ。
(投げるだけってのは本当で、巻こうとしたら食ってるってヤツ)
小さいルアーで掛けに行ったらもう少し稼げたけど、サイズを上げたかったので後半からバルトを入れて少しペースダウンって話。
流石に許容範囲がガバってるこの状態だとなんでも良いみたいでバルトでも40センチとかが食ってくる。
バルトは3.5インチと4インチの2種類があって、4インチは別物のボリューム感なんだけどそれでも口に入るあたり、マッチさせればルアーの大きさは関係ないと言わざるを得ない。
状況によってアピールのしきい値は変わるので、いかにその許容値を合わせ込むか?という楽しみに改めて気付く。
そんなバルト、興味があったらまずは3.5インチ一袋からお試しされることをオススメする。
ジグヘッドなので、こういうボイル祭りのときは外す時間が短縮でき、手返しの良さにも繋がる。

って感じで、シーバスに復帰はしてみたが、繊細とは程遠い釣りをしている今日このごろ。
皆さんも難しい魚を取りに行くのではなく、たまにはゴリゴリにアピールをしに行く釣りをしてみてはいかがだろうか?

コメントを見る

西村さんのあわせて読みたい関連釣りログ