プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:193
  • 昨日のアクセス:880
  • 総アクセス数:5557871

APIA Homepage

代替テキストを記述

地元シーズンの総括 byウッチーダ

お疲れ様です。ウッチーダ@愛知です。

 

秋のハイシーズン、ひと雨降るごとに徐々に魚が少なくなってくる季節になってきました。今年はイナッコとサヨリ以外のベイトの動きがいまいちで、爆発継続するといった感じは今のところありませんが、それでも手堅く釣れたかなというシーズンになりました。まだ終わっていないと思っていますが、釣果は例年よりは少なかった印象です。ただ今年は春と秋で90UP4本出ており、デカいサイズが出たのも特徴的でした。

 

風や潮位、ベイト配置などの環境条件が最高に重なったタイミングでは高活性が続き、ベイトの溜まっている時間はMAX20本ほど連発することもありました。そしてこの連発するタイミング、今年は完全に「底ベタ」でした。水温が少し下がったタイミングでイナッコの最も多い層がボトムに変化しました。この位置がちょうど底に沈んでいる岩場のすぐ隣となり、黄金のトレースラインが発生したため連発した、という流れでした。それ以降もベイトレンジが高くなる事もなく、ボトム中心の釣りとなっています。それでも上を意識している個体はいるので、まずは上から狙って取りこぼしないように気を付けています。

 

今年も高いレンジの魚は「DOVER99F」が多くの魚を連れてきてくれました。毎年の傾向がベイトによって違うのですが、イナッコ中心となる年は「DOVER99F」が強いという予測が、自分の中ではほぼ現実味を帯びてきたように思います。そして99Fのサイズ感は地元のベイトサイズの中でも「デカい魚が食いやすい層にある」という仮説も成立しつつあります。また、99Fに限らず他社ルアーでも「ファットめ」プラグが好釣果を得ていたように思います。

ggk43473zmpsfdhi6k5d_480_480-e3b5ed7f.jpg

ROD:GRANDAGE STD86ML 
LURE:DOVER99F

 

そうそう、DOVER99Fの製品ページが更新されましたので、ぜひこちらの記事も覗いてみて下さいね。
https://www.apiajapan.com/product/lure/dover99f/

 

 

また底ベタの時は「LUCK-V GHOST」の独壇場となりました。これはテストしていた時の自分のイメージをはるかに超える手応えでした。やはり「バイトの多さ」が際立っており「超微波動」の有効さを現場で実感できた秋シーズンとなりました。メソッドとしては、ボトムレンジのトレース、流れを使った3Dドリフトと着水から数巻き、そしてストラクチャ際の「縦の釣り」でした。水噛み感を少し変更し、スイム姿勢を改善したことが、この連発劇に最も寄与しているのでは思っています。本当にかなり釣れるので、やはり出番としては一通り他のルアーで探った後の最終クローザー的使用がいいと思います。

dj846aktbsjoihasrebz_480_480-a116cac7.jpg

ROD:GRANDAGE STD86ML 
LURE:LUCK-V GHOST
 

こちらは個人ブログで掲載したLUCK-V GHOSTの記事です。
ぜひご覧ください。
https://seanaps.amebaownd.com/posts/5059998?categoryIds=1196396

 

 

産卵場所の関係から、シーズンオフになるのも全国的には少し早めの地元エリア。それはそれで次のメインターゲットが待っています。残り少ないシーバスシーズンを最後まで撃ち抜き、次は「知多半島攻め」を楽しもうと思います。

コメントを見る