プロフィール

T. Oguro

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:55347

QRコード

2019年釣行記-上半期編-

気がつけば2019年も残り僅か
いつものように一年近くログをサボっているので、まとめログ的な感じになります

というわけで【2019年釣行記-上半期編-】

はじめに、就職の関係で今年の4月から兵庫県に引っ越しました
これまでお世話になっていた地元新潟の方々とは離れてしまい非常に寂しいですが、新たなフィールドで釣りの腕を磨こうと一生懸命やってます

一部、前回のログと重複しますがご了承ください

さて、2019年の1月はまだ新潟におり、例年通りハタハタパターンから始まりました
APIAアンバサダー&BlueBlueテスターをされているノブさんとの釣行

cchbtai34o63orkc6pss_480_361-cd271903.jpg

87pvmrz2ps9gpn5piyb6_480_359-ea0728f4.jpg

6vkngsgs3moujfyymhs9_361_480-6fed9206.jpg

2janh9rbmjbz28vuvzvh_371_480-e5702da5.jpg

今年はシーズンがややズレていたものの、良いタイミングに当たり90アップ含むアベレージ80中盤の連発を楽しみました

dcn5na3wby8avis3v7af_480_361-434d83f9.jpg

また、このときの写真を新潟FSのAPIAブースで展示していただきました

2htunbsuu3dof57fegag_400_400-5df17dba.jpg

ccgee7zu9crfd9jmvhrj_400_400-c411d380.jpg

3月に入り、メバルの調子が良くなってきたので、プラグオンリーで楽しみました

i72w6sb6gjo5tgytg24n_400_400-1f01f813.jpg

また、大好きな渓流も解禁したので、雪がまだまだ残るイワナの楽園にお邪魔させてもらい

z273b8jm2ft34du7fp4f_400_400-9a72acf3.jpg

ey6f89ufi3ndt4no5gwx_480_325-732ddffd.jpg

xbi7nk64rrd32v7ieb2g_480_360-23424141.jpg

9u6fignadbonyahm3o6i_480_361-2b8f0b51.jpg

綺麗な魚達に癒されました

そして、毎年挑戦している海サクラ
今シーズンは釣りができるのがたったの2日ほどしかなく、出会えないと覚悟していましたが、去年得たヒントを試していると

9x2crmkpjzjze7kkzkuk_480_361-fc047f20.jpg

kyvoe9cib8536wagtwa6_480_361-5aac7b01.jpg

c8npvodmkfhy36c5v7vh_480_361-102ac6ec.jpg

なんと、読みが的中して良型を2本キャッチ
これには私も驚きました

87mmery4adsdyrk9ix3n_480_290-a9162304.jpg

4月からは、兵庫県に引っ越し
当初はバタバタして釣りに行く時間が限られる&知らないフィールドで苦戦しましたが、通ううちに少しずつヒントを得て

2mgpgntivjsspw2ekubz_480_361-1a5af41d.jpg

wp4jpiwnafktzo6vci5k_361_480-0b01a7bd.jpg

9zy2cp3f8fv9f72wg8zb_361_480-957e09f5.jpg

kmyo8dby9m27gitekpfc_480_361-1263ccfe.jpg

forzstsofur53bo9o7oo_480_361-40af96d2.jpg

徐々に反応を得られるように
関西で有名なキビレも良型をキャッチ

4emc3ke2mujh25vytjw3_480_361-618602ba.jpg

さらに、ベイトと雨のタイミングがあった時には

kx3otc3eaogtdnhykem7_315_480-3136e06f.jpg

wgyceirt89nsajzkzxt3_480_361-f5c11bbd.jpg

ランカークラスをキャッチすることができました
新潟とはまた変わったパターンの中で、1人でいろいろ考えを巡らせてヒットへ持ち込んでいく楽しさを実感し、新たな土地での釣りを楽しむことができた上半期でした

コメントを見る