プロフィール

T. Oguro

兵庫県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:55347

QRコード

2019年釣行記-下半期編-

【2019年釣行記-下半期編-】

夏シーズンからは、遠征釣行がメインに
新潟にいる頃からずっと行きたいと思っていた

1. 高知のアカメ
2. 広島の激流河川のシーバス
3. 山陰地方のヒラマサ、ヒラスズキ

にチャレンジすることができました

まずは
1. 高知のアカメ

アカメの聖地・浦戸湾

9ab7iudbc46fnct7bndu_480_361-9b30e1a2.jpg

初挑戦は5月のGW
まずは一人で車を走らせポイントを知るところから
地形とベイトを探し回って、比較的早い段階でアカメのボイルらしきものを発見
しかし、なかなか食わせることができない
それに加えて、異常な数のアングラー

少しでもアングラーの少ないポイントをランガンしていくと、橋脚裏のヨレで

pu37z2b48mprxpvhfxby_480_360-ff87d6c4.jpg

w27nkf3izcoksj46n383_480_342-533bff13.jpg

良型の川ヒラスズキをキャッチ
初挑戦はこれで終了
アカメには逢えずとも高知のポテンシャルを十分感じることができた

時期を変えて8月に再挑戦

2日間の限られた日程の中で、オープンエリアを中心にアカメを狙う
浦戸湾が全体的にベイトが少ないようで、ようやく見つけた比較的ベイトの多いポイントで粘る

干潮間際、沖を回遊していたベイトが岸に寄りソワソワしている
そのベイトボールの進行方向にタイミングよくミノーを流していると
突然訪れる強烈なバイト

der52wydg93s4okegyxv_480_361-0b7d2a28.jpg

g76xrbukt3m8rhdnnjpo_480_361-b40dd1e3.jpg

中学時代から夢見ていた光景
本当に感無量

voii6kjx6vcxutnmaobs_480_361-92c64e48.jpg

orvj47wmw78238m5byx4_480_361-da84dfbf.jpg

gtznprzbx4mie4e994yr_480_361-a5f37bf8.jpg

今後もサイズアップ目指して通います

続いて
2. 広島の激流河川のシーバス

hus2sgbkj4852xpuddcd_480_361-daf3bcfc.jpg

11月のハイシーズン
あまりハイシーズンにシーバスをやることが少ない自分にとって、ポイントや釣果情報等の事前情報無しで、どこまでシーバスを追い詰められるかが今回の課題

仕事終わりに高速道路を飛ばして日付が変わったころに現地到着
Google Mapの航空写真で地形を見ながらポイントに見当をつけてランガン

ic325v4wudu2h7od2kfi_480_361-50b83d3a.jpg

sfc9rsdu2c3gh8k53kdg_361_480-22bad14e.jpg

46ii8kibtecpmurhiut7_480_361-a6b872f4.jpg

kt77m85oaumxrb5uvmca_480_361-eed6ee7b.jpg

9gzvmaii8ffxetafpm38_480_361-778763f6.jpg

コノシロに着いたシーバスを発見

6exbw3xba5kposun7pz5_480_360-f465245a.jpg

dfmdzfyp56a6rokepbd3_480_362-6ab2e208.jpg

jup76doc557hg3vz74nj_480_361-d0d55b9a.jpg

o8it3d484tyrkwdbpzyi_480_361-7f65b7c0.jpg

wapgmj79am6knkx25rdw_361_480-2aaa4e40.jpg

これまで見たことのないゴン太体型のランカーシーバスを連発
一晩半で大型揃いの16キャッチ
広島のポテンシャルに驚愕

最後に
3. 山陰地方のヒラマサ、ヒラスズキ

sryojti78xopakgcsutx_480_359-08a95613.jpg

su8r2st58d6fsr2kd4xy_400_400-76a19f6f.jpg

親しんだ新潟の海と同じ日本海ながら、ベイトや地形の違いを実感しながら秋シーズンを通して通い詰める

fvitfjo8sm8p5ssdokme_480_359-d4bb6bac.jpg

at74mf344546iu8i7rea_480_361-a5962ab0.jpg

cbmh25y8rr64iyzozssd_480_361-6d8ae2e8.jpg

目標のサイズには届かなかったものの、群れに遭遇したときはジグで連発を楽しめた

siditmwao5rwaivu55jj_480_361-5688e488.jpg

そして、今シーズン最後の遠征で

utp5gnwzx36cpnfh2rz7_480_360-88d9ae7b.jpg

iui2oovjngncz4xzicfc_360_480-acf2defc.jpg

なんと、ヒラスズキの自己記録更新
ルアーのフックを破壊するほどのパワーをもつその魚体は、アカメを連想させるほどの素晴らしい体高

一年間、本当に多様な魚種との良い出会いがありました
来年も新たな出会いを求めて、安全第一で釣りを楽しみたいと思います

また、2019年も多くの方に大変お世話になりました
来年もどうぞよろしくお願い致します

コメントを見る

登録ライター