プロフィール

山﨑航希

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/9 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:19
  • 昨日のアクセス:195
  • 総アクセス数:258744

QRコード

結局楽しいんだよね~。

どうも!!山﨑です!!



9月11日・12日はTBFCへ参加してきました♪

いや~。久しぶりに10時間ぶっ通しで釣りしました(笑)


結果はどんな感じだったかは、また後程ブログにしていきますのでよろしくお願いします。



では、今日の本題へ!!



先日上げたブログ。

私の向かう先
https://www.fimosw.com/u/nyakky/gmjgmnbv7s9b87

どんなタックルで行こうかな~?
https://www.fimosw.com/u/nyakky/gmjgmnbhcxsxfw


この2つのブログの中で、今後はライトタックルで釣りをすると書かせていただきました。


先日の釣行で、実際にシーバスをかけて感じたことなどについて書いて行きたいと思います!!




意外と使えるルアーは多い
現在使用しているロッド。

SHIMANO SoareSS 86M-S

ww88gd8e4cuskjjhjjz3_270_480-92327bae.jpg


このロッドのキャストウェイトは3~28g

28gまでキャストできるということは、120~130㎜のミノーなどもキャストできちゃいます。
(ものによるとは思いますが・・・)


今まで東京湾奥で使用しているルアーは、大抵使用できてしまうため、不便さは今のところあまり感じていません。




飛距離は出しにくい
ライトタックルのため、シーバスロッドのような張りはない。

バッドこそ強いがティップはかなり細い・・・。


シーバスロッドでは振りぬけるようなキャストも、振りぬけなかったり・・・。


その辺は少し不便かな?と思います。


それでも、ラインが細いことで飛距離をカバーできている部分はあるため「釣りができない」と言うほどではないです。




激戦ポイントは・・・
ライトタックルで一番困ったところはファイト


掛けた後のファイトを無理できないため、橋脚打ち、やアングラーが沢山いるようなポイントでは、ちょっと無理がある。


オープンエリアでは全く問題ないです。




結局
結局どうなんだ?

というところですが・・・。


楽しいです!!!!

vcw5vouzegdc22pn6o5u_321_480-c61a9699.jpg


今までは、パワーファイトで寄せてきていたものが。

1本1本楽しみながら釣ることができる

それがライトタックルでシーバスを狙う上で1番の魅力かな?と思います。




まとめ
何が言いたいかというと・・・。

この釣り楽しい!!!!

ってところです。


まだ70、80㎝クラスをかけているわけではないので、どこまでやれるかはわかりませんが。

やれるところまでやってみようと思います。


ビッグベイトが流行っていたり、張りの強いロッドが多いと思いますが、逆にライトタックルで釣りをしてみるのも面白いですよ♪



そんなところで、今日は終わりたいと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



◆SNS◆
【Instagram】
【Facebook】
【Twitter】

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

青物の自己記録更新してみた
10 時間前
ワカメマニアさん

視覚的刺激がたまらん!
19 時間前
渡邉 雄太さん

シングルフックバーブレスに鱗
1 日前
平田孝仁さん

トップウォーター初心者にオス…
3 日前
ねこヒゲさん

隅田の常識は、世間の非常識?
6 日前
rattleheadさん

いよいよマゴチも終盤ですが…
10 日前
ケンスケさん

夏の大阪湾は雨頼りのランカー…
18 日前
登石 ナオミチさん

一覧へ