プロフィール

柳竿 シンゴ

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:276
  • 総アクセス数:501812

QRコード

極・ベイトリール頂上決戦

皆さま、大変?お待たせしました!

今回、、「極・ベイトリール頂上決戦」ということでお伝えしたいと思います!

具体的に何の決戦なのよ?って方はコチラ↓↓をご覧になって復習してください♪

究極のアンタレス誕生

アンタレスの海水メンテナンスの経過と新旧SVS∞対決にむけて

「極・ベイトリール頂上決戦」

12アンタレス(2世代SVS∞) vs 12アンタレス(3世代SVS∞)

決戦に向けて比較するために、下のようにマーカー付きのラインを詳細に測定をして同じ量巻きました☆

ラインカウンターで測定するとラインの痛みが激しく、手間も時間もかかるため。詳細な飛距離はそこまで重視しませんでした。

同じリールで同じロッドで同じルアーを投げる。

違うのはスプールに付いたブレーキユニットのみ。

ラインのカラーの出方でどちらが勝っているのかを比較します。

vs  

 

ルアーはジグ、バイブレーション、シンペン、ミノー様々なもの(5~30g)を投げました。。

1日、2日、いや、、3日以上投げ続けて、、

もうハッキリ結論言いますw

・・・

・・・

・・・

第3世代SVS∞12アンタレスの完全勝利

・・・

・・・

・・・

正直私の心中察していただけますでしょうか?笑

私が数年?何年?かけて辿り着いた第2世代SVS∞12アンタレスを

第3世代SVS∞12アンタレスが超えていった。

認めたくないからこそ、検証は数日間に及びました。

検証初日から負けた感はあったものの、、

いや、今日は天気が、風が、はたまた湿気が影響して・・・

信じられなかったというか信じたくなったですww

でも嬉しかった。

これが究極のバーサタイル遠投リール、、

”アンタレス”だと

それでは、具体的に何が第3世代SVS∞12アンタレスは優れていたのかを解説します☆
 

続きはコチラ↓↓

 

柳竿シンゴ-ベイトタックル専門サイト-

2c8hdu44sdaphdui3awx_480_480-f2d4b20c.jpg

https://stream-driver.net/

コメントを見る

登録ライター